ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

さて、前のページに続きもうひとつ、ノーベル賞の話題。
このエピソードは、ピコットのお客様が届けに来てくださいました。

 

数年前に、小学生の男の子の勉強を見ておられたこの方。
学習の基礎は読む力、
基礎学力を付けて、学ぶチャンスを広げてあげたいという考えから、
そのお子さんのために、よく本を探しに来て下さっていました。

 

しかしながら、男の子生徒さん、一人読みが思うように進まない。
読んであげても、さほど興味を示してくれない。
・・・という状況で、
女お客様 +インディゴ 女性ピコットの後方支援チームは、

この時期なかなり苦戦いたしておりました。

 

 

そうこうするうち、そのお子さんがタイムマシンに興味を持ち、
自由研究で盛り上がったということだったので、
それならとおすすめしたのがこの読み物です。(←クルシマギレでした。)

 

 

 

宇宙への秘密の鍵

ル-シ-・ホ-キング & スティ-ヴン・ウィリアム・ホ-キング作 

さくまゆみこ訳 岩崎書店 本体¥1,900.

 

 

 

少年と少女が宇宙を旅するという設定の中に、
宇宙に関する知識がたっぷり詰まっている、
ホーキング博士と娘さんによる科学読み物です。

とても読み応えがあります。ワクワクします。
でもいきなり、300ページ・活字びっしりの大長編は無謀でしょう。

・・・。

 

男の子君には、読んであげてくださいね。

とお願いして買っていただきました。

 

ところが、この読み物がその彼に 当たりストライク!だったらしい。
自分で読んじゃったそうなんです。
女お客様が、急かされて続編を買いに来てくださいました。

 

このシリーズを読んで宇宙の虜になった男の子彼、
研究者になりたい!という夢を掴んだ様子でした。


そして、ここからがやっとノーベル賞のおはなし。


彼はその後、パパの国アメリカへ移住したのですが、
この物語 宇宙への秘密の鍵 に出てくるアメリカ在住の物理学者を探して、
メールでコンタクトをとったのです。

すると、そのご当人キップ・ソーン(Kip S. Thorne)博士からお返事が来て、
彼はなんと、

キップ・ソーン(Kip S. Thorne)博士と会うことができたんですって!

 

博士と、男の子彼と着物姿のお母さんのお写真、見せてもらいましたよ。(^^)/

 

同じ本を読んだのに、わたしは、

え、あの本にそんな人出てきたんだっけ?というレベルの理解です。


でも、男の子彼は、その研究者の存在に心を惹かれ、

さらに自ら行動して、
憧れの研究者に面会することができたのです。


キップ・ソーン博士
どこかで聞いた気がする・・・と思われた方もあるかもしれません。
そうなんです。
 

男の子君の憧れ・キップ・ソーン(Kip S. Thorne)博士は、
今年、ノーベル賞物理学賞を受賞されました。

 

博士の受賞も喜ばしいことですが、
ひとりの男の子(といっても、今は高校生です)が、

1冊の本から、
ノーベル賞を受賞することになる研究者とのご縁を手繰り寄せたことを、
彼の家庭教師だったうちの女お客様は、とても喜んでいらっしゃいました。

 

 

自分の夢を追いかける中で出会った憧れの研究者が、

ノーベル賞を受賞!

というドラマチックな現実に遭遇した、男の子kento君、

今度はキミの番だよ。

がんばれ!メガホン

 

 

応援お願いします


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ピコットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。