ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

 

店頭ではいろいろお尋ねをいただきますが、

 

  キュー Q ためになる絵本はありますか?
  キュー Q 優しい心になる本はありますか?

 

と言われると何故かちょっと慌てるわたし。

あったかな?

子どもの本専門店なのに~。

 

  A. この絵本を読んであげたら、こんなにいい子になりますよ!

  A. 絵本の好きな子は、すごく成績が上がりますよ!

 

と言えたら、どんどん売れるでしょうね。悪魔

 

だけど、絵本を見せるって、そういうのとはちょっと違うというのが、

子どもの本屋の気持ちです。


一緒に楽しんで一緒に感動したら、
その体験は聞き手の心に種となって埋まって、

いつか芽を出す。

 

でも、タメになるようにという思いばかりで読み聞かせて、

早く芽を出せ!芽を出せ!

と思って急かすと干からびてしまう。

 

禅問答みたいですけど、絵本ってそういうものだと思います。

 

わかりやすい例で言えば、
トイレットトレーニングのためだけに、トイレがテーマを絵本を読んだら、
「ほらね。だからあなたもオマルに坐らなきゃ」

みたいなのが透けて見えて、
絵本は大人の要求が姿を変えたものと、
聞き手の子どもたちは苦味を感じて、絵本そのものにも用心してしまうでしょう。

 

でも、ノンタンおしっこしーしー や
こぐまちゃんおはよう や みんなうんち を
純粋に楽しんだ子は、その時が来たら、
  にこっ しろくまちゃんと同じことをするの、たのしい!

と感じ、
  おかっぱ 自分は人間の子どもだからトイレに座ろう。

と思います。


トイレットトレーニングは、比較的早く芽が出て、
大人にとっても結果がわかりやすいテーマだと思いますが、

普通、絵本が子どもの心に与える影響というのは、

たいていは、忘れてしまった頃にひょっこり芽を出して、
あれ?これって、あの時の種だっけ・・・ということが多いものです。

 

それより何より、絵本は親子の共有できる幸せな時間。

だから、純粋に楽しんでほしいと思います。

絵本は聞き手と読み手がたどる、小さな旅です。


そして、こっそりお教えしますが、

楽しみのために絵本を手にする親子さんには、

実は、もれなく素敵な成果が付いてくる・・・。

共有できる思い出や感動、豊かな語彙、理論的に考える力、

そういうものが、ああ、あの頃に・・・と気づかれる時が、

後々きっとあるはずです。
絵本は魔法のツールです。

 

でも、くれぐれも、成果を急いではいけませんよ。

急いで、絵本をにが~いモノにしてしまってはいけません。

 

最初のキュー Qへのお返事ですが、

もう、こう答えるしかありません。

 

お店中全部がそうですよ。 ぜんぶっ!女性

 

 

 

 

 

ばけバケツ

軽部武宏 文・絵/小峰書店/本体¥1,500.

 

説得力のある表現で、有り得ない世界に連れて行ってくれるナンセンス絵本。

何のため?って言われると困ります。

困りますが、

めちゃくちゃおもしろい!

ただ今ピコットでおすすめ中です。

 

 

 

 

応援よろしく!

   ↓

 


読み聞かせランキング

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

ピコットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。