算数のたまご | ほんとうのピコットさん

ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

先日のわらべうたの会・・・→ で、

お手玉や雪玉ボンボンを片付けていた時のこと。


ヤギおばさん(名古屋で一番のわらべうたの先生ですよ!)が、

さりげなく、こんなことを・・・。


あけ ♪ 種類ごとに分けて、

    前にあったところに戻して、並べる。

    お片付けって、算数なんですよ~。


そう言えば、歌いながらお手玉を並べる遊びの時にも、


あけ ♪ 並べるって、算数の始まりなんですって。


と、お話しされたことがあります。



片付け下手なわたしが数字に弱いのは、

そのせいか?

なんて言ってると、お話が逸れますね。ごめん



このお話を聞いて、

伝統的な遊びの中には、

子どもの育ちに大切な要素がたくさん含まれていることに、

改めて思い至ったのでした。


巷に「知育」とか「早期教育」とかいう言葉が飛び交い、

若いママたちは、つい心が揺れてしまうようですが、

ナニヤラ教室とかカニヤラ通信教育に頼らないで、

まずはいっぱい遊んで体験すること、

それが大切なんだと思います。


ピコットも、心や知性が育つには、

楽しい絵本や豊かな遊びが大切という考えで、

1点ずつ厳選した商品を置いているのですが、

「知育」と書いた紙をペタペタ貼っているわけではないので、

ずっと地味な売上を保っているんですよ・・・。

わらべうたと一緒だわ。


(^^)



ところで、ヤギおばさんのお話でピンときた商品があります。

一見 何するもの? なんですが、   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓

実はこれ、ピコットのお客様の間では好評なのです。




box

スリットボックス

ADVAN

4色4サイズの円盤パーツが合計64枚
丸棒4本・ひも4本・サイコロ2個が、
各面にスリットの空いた木製の箱に入っています。

取り扱いはこちら ・・・ →




これ1セットで、型はめ、棒挿し、ひも通し、簡単なゲームと、

いろんな遊びに活躍してくれるおもちゃです。

円盤型のパーツが触って心地よく、

赤ちゃんたちは、型はめや棒挿しをする前に、

舐めたり(^^)、並べたり、箱から出したり入れたりと、

飽きることなく、まさにさんすうを遊ぶんですよ。



この他にも、きっと身の回りには、

安全で魅力的で、

並べたり分けたりできる素材がたくさんあるはず。

おうちの中に何気なくあるそれは、

まさに、さんすうのたまごです。


小さいお子さんをお持ちの方、

市販の教育に手を伸ばす前に、

親子でさんすうのたまごを楽しみませんか?



ピコットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス