Dawn & Rise(2) | My sweet home ~恋のカタチ。

My sweet home ~恋のカタチ。

せつなくてあったかい。
そんなラブストーリーがいっぱいの小説書いてます(^^)

そうこうしているうちに

 

「お先に、ありがとうございました、」

 

奏が風呂から出てきて、丁寧に志藤の父に座って一礼した。

 

「ほら。 いいから。 ご飯を食べなさい。 お腹すいたやろ、」

 

父はにこやかに奏に食卓を勧めた。

 

「はい。」

 

確かに今日は早めに昼食を採ったので、すごくお腹が空いていた。

 

「いつも年寄りの食卓やから。 若い人の口に合うかどうか、」

 

そう言いながら給仕をする志藤の母に

 

「いえ。 好き嫌いないんで。 大丈夫です、」

 

奏は笑顔を返した。

 

 

「もうタケノコ出てるん? 早ない?」

 

「浅香病院の奥さんからたくさんもらったの。ホラあそこ山持ってるでしょ? この時期になると採れて採れてしゃあないんやって、」

 

「なんか野菜率多いなあ、」

 

「肉もちゃんとあるやろ。」

 

「ほんま年寄りの食卓言う感じ~~」

 

「ほんまに文句が多い! たまに帰って来て他に言うことないん?」

 

 

とにかく。

 

ずっと志藤と母がしゃべりっぱなしで、父は黙々と食事をしているだけ。

 

奏は目だけで何となく様子を伺ってしまった。

 

するといきなり奏の背後から何かうごめくものがやってきて

 

「わっ!!!」

 

ものすごく驚いて振り向いた。

 

ビーグル犬が尻尾を振りながら奏の背中を鼻でつついている。

 

「い、犬??」

 

慌てて後ずさりしてしまった。

 

「コラ。 チャー坊! あんたはさっきご飯食べたやろ?」

 

母がその犬をよしよしして奏から離した。

 

茶碗を持ったまま思わず立ち上がったままの奏に

 

「おまえ犬も苦手なん?」

 

志藤は呆れたように言った。

 

「・・あ・・苦手っていうか。 犬とか猫とか。 ペットも飼ったことなくて。」

 

奏は慌てて座った。

 

「前の犬が死んで。 しばらく飼わんとこって思ったけど。 やっぱり淋しくて。 チャー坊はおとなしいから大丈夫。」

 

母はニコニコしながら犬を抱っこした。

 

「おれに全く懐かない犬!」

 

志藤がおもしろくなさそうに言った。

 

「たまにしか帰ってけえへん人間の言うことなんか。 聞くわけないやろ。 なあ、」

 

とにかく母は犬を溺愛しているようで、食事中も構わず膝の上に置いた。

 

チャー坊がとにかく奏をジッと見るので

 

それが気になって仕方がなかった。

 

そんな奏の様子を見て志藤はおもしろそうに笑った。

 

 

とにかく。

 

志藤と母の会話だけの食事は終了した。

 

食後に

 

「はい。 どうぞ。」

 

志藤の母はうさぎの上用まんじゅうと道明寺の桜餅を持って来た。

 

ひなたが言っていたうさぎのおまんじゅうに

 

「・・おいしそう、」

 

奏は顔が綻んだ。

 

「東京の桜餅とちゃうやろ? 関西はこの道明寺ってもち米使ったヤツなんや、」

 

志藤が説明した。

 

小さめのその和菓子が本当にかわいくて

 

「いただきます、」

 

思わず笑顔になった。

 

 

相変わらず生き物苦手の奏に志藤は思わず笑いが込み上げます・・

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

↑↑↑↑↑

読んでいただいてありがとうございました。よろしかったらポチお願いします!

 

 

 

 

 

クラシック事業部創世記編ただいま連載中。毎朝7時ごろ更新していますのでよろしくお願いします!

↓↓↓

『My sweet home~恋のカタチ。8』--evergreen--

 

 

『My sweet home~恋のカタチ。1 』 --cherry red--

 

『My sweet home~恋のカタチ。2』 --bitter green--

 

『My sweet home~恋のカタチ。5』--aquamarine--

 

『My sweet home~恋のカタチ。7』--pearl white--

 ↑↑↑

夏希&高宮編

 

『My sweet home~恋のカタチ。3』--ash gray--

 

『My sweet home~恋のカタチ。6』--peach blossom--

↑↑↑

八神編 

 

『My sweet home~恋のカタチ。4』--Moonlight blue--

↑↑↑

斯波・萌香編

 

過去のお話を再掲させていただいています。

 

こちらもよろしくお願いいたします。