上海パンダの記事の前に、ちょっと上野のパンダの記事を。
今年は元旦からパンダでしたが、国内のパンダ初めは1/4でした。
Live配信が無くなってから、初めての観覧だったので、並ぶタイミングが難しかったけど、
4回観て4回ともシャンシャンは起きていたから、幸先良いスタートだったかな。

特に午後一の観覧は、お昼寝からいつ起きるかが日によって違うのですが、
直前までパパの部屋で寝ていたらしく、
飼育員さんが扉を何回も開閉させて、自分の部屋へ誘導していました。
その音に気付いたのか、ちょうど起きて、自分の部屋に戻ってきたところでした。


入って来るなり、ペレットらしきものを発見!


とても美味しかったらしく、


思わずペコちゃん!


ウマウマ。


再びペコちゃん!


そんなに美味しかった?良かったねぇ。


続いて、こちらも可愛い顔のリーリー。
なぜ壁側を意識しているのかと言うと、


こんな風に時々、壁から差し入れをもらえるからだろう。


どうもこれが直前にあったらしく、



この時は壁際を縦に往復し続けていました。



そして、シンシン登場!



最近、繁殖を意識して、シンシンが大庭、シャンシャンが小庭という割り振りなのですが、



シンシンは奥にばかり居て、あんまり大庭に来てくれないんですよ。特に午前中は。



だから、昼前に帰らなければならなかった去年のパンダ納めの日は、会えなかったんです。



この日は近くまで来て、顔を見せてくれました。



でもまたすぐ、奥に消えてしまったというね。



この後。屋内に入る時間になって、リーリーの木登り待ちの観客が溢れていました。 
私も暫く待っていたけど、ウロウロするばかりで、なかなか登らないので、
しびれを切らして帰りかけたその時、誰かが「あっ!」と叫び、みんなが色めきだったので、
慌てて元の位置に引き返し、カメラを向けました。
バ〜ッと登って、あっという間に降りてしまったけど、シンシンは見えたのかな?


こちらは、午前中のシャンシャン。


小庭でウロウロして、


中に入りたそう。


いつもの、まだですか?のポーズ。


中に入ってからも、


飼育員さんがなかなか顔を見せてくれず、


ちょっと暴れていました。



でんぐりを繰り返し、


アピールするも、


なかなか来てもらえず、


櫓の上から、でんぐりダイブ。


夕方は、直前まで笹まみれで、どこにいるか分からない状態だったけど、
順番が来た時には、バッチリ顔を見せてくれました。









というわけで、今年も相変わらず可愛い上家の皆さんでした。


いんちきサファイアいんちきサファイアいんちきサファイアいんちきサファイアいんちきサファイアいんちきサファイアいんちきサファイアいんちきサファイアいんちき

遊びに来て下さった皆様、有難うございます。

「いんちきサファイア」 は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、

下のバナーを 「ポチッとニャ」 としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。

      ↓↓↓

      
    つぶやき ブログ