pika☆kika×人狼「Trust!?」vol.7 役職について | pika☆kika×人狼

pika☆kika×人狼

~観客参加型リアル人狼プレイイベント~ 【観客参加型人狼とは?】当公演は、通常の人狼に少し手が加えられています。物語を進めるのは舞台上のプレイヤーですが、その日の最終的な処刑者は観客の皆様の投票で決まります。プレイヤーと観客が一体となって、人狼を見つけるのです。


テーマ:

pika☆kika×人狼「Trust!?」vol.7
8月31日〜9月2日



本公演一週間前となりました!
今回もご来場の皆様に楽しんでいただけるように頑張ります!

さて、今回は本公演での役職名についてご紹介させていただきます。


本公演は人狼ゲームをストーリーに織り交ぜ、そして観客の皆様の投票によってその日の処刑者を決めるマルチエンディングとなっております。

舞台中も人狼ゲームで使われる役職を使用しております。
今回はストーリーの関係でその役職名を変更させていただきましたのでご紹介します!

※当日パンフレットやスクリーン上でもご案内させていただきます。



人狼サイド🐺

  犯  人

今回のストーリーでは
「製薬会社pkが開発した治療用ウイルスが盗まれた」ことによりゲームパートが始まります。
『ウイルスを盗んだ犯人』が人狼です。



 ○協  力  者

そして、その犯人に協力した人物がいます。
『協力した人物』が裏切り者です。




2人の犯人と1人の協力者は自分たちが生き残れるように立ち回ります。



人間サイド😶


○コ  ロ  ナ  ー

観客投票によって決定した『犯人らしき人物』はリタイアとなります。そしてその人物が犯人だったかどうかの情報を得ることが出来ます。
リタイアになった人物が『本当に犯人だったか』を知ることができる霊媒師です。



○ウ ォ ッ チ ャ ー

観客投票後の夜のターンで行動します。
コロナーと違い、その日に生き残った人の中から1人だけ選び、犯人かどうかの情報が出て得ることが出来ます。
選んだ人が『犯人かどうか』を知ることができる占い師です。




○ガード


唯一、犯人からの襲撃を防ぐことが出来ます。
しかし、守れるのは自分以外です。
今回は犯人を守っても代わりに襲撃されることはありません。又、同じ人物を何度も守ることが出来ます。
選んだ人を『犯人から守る』ことが出来る狩人です。



コロナー、ウォッチャー、ガードは各1人づつ。
残りの9人は『犯人ではない』村人になります。




以上が今回の役職となります!
vol.7では一体どんな物語が生まれるのか!
乞うご期待!!







pika☆kika×人狼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス