「まんぷく」第58回~立花萬平君は善人である。悪くな~い! | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「まんぷく」 第58
第10週 「私は武士の娘の娘!」
立花萬平君は善人である。悪くな~い!

 

 

※無断転載対策のため、不本意ですが、

しばらく、注意喚起させていただきます。

 

こちらの記事は、「日々のダダ漏れ」 の

記事です。ご覧になっているブログ名が

「日々のダダ漏れ」、以外のブログ名は、

記事を無断転載しているブログです!!

↓ オリジナルのブログはこちらです♪

「日々のダダ漏れ」

 

 

萬平さんとたちばな塩業の

社員が逮捕されたことは、

新聞沙汰になったことで、

すぐに世の中に知れ渡りました。

そして、世良さんまで

捕まってしまったことも。

 

(源を寝かしつけている福子)

福子) ♪ねんねん

 

でも、福ちゃんは信じていました。

萬平さんたちは、必ず釈放されると。

 

福子) そやかて、

 何にも悪いことしてないんやから。

 

**********

 

男性) これは、ゆゆしき事態ですよ、

 三田村会長。

男性) 世良さんと取り引きのある方は、

 自分らも進駐軍に目ぇつけられるんや

 ないかと、皆戦々恐々としとるんですよ。

男性) もう世良商事は、大阪商工会から、

 退会させるべきやと思います。

男性) たちばな塩業もな。そもそもは、

 立花君が火種なんやから。

男性) あそこはほっといても潰れまっしゃろ。

 そのうち、専売局出入り禁止になりますわ。

 

**********

 

そうなのです。

その悪い知らせが入ったのは、

おとといのことでした。

 

電・福子) あれは違うんです。

 進駐軍の人は誤解してるんです。

電・波多野) でも捕まったというのはね…。

 うちも役所ですから、

 そういう問題のある会社とは。

電・福子) ですからそのうちk

 誤解は解けます!

鈴) 専売局が、何を言うてきたの?

福子) 取り引きを

 停止するかもしれないって。

克子) えっ!

忠彦) 停止!?

電・波多野) そういうことがあるかも

 しれないと、覚悟はしておいて下さい。

電・福子) ち…ちょっと待って下さい!

克子) いきなり何やの!

忠彦) 引いたら駄目やぞ、福ちゃん。

(電話が切れる音)

福子) もう切られました。

鈴) そんな…。

福子) 大丈夫よ。うん。

 

**********

 

<取調室>

ビンガム) ダネイホンとは、何だ?

メイ) 説明しろ!

萬平) 私たちが作っている、栄養食品です。

 ダネイホンの意味は、ドイツ語で、栄養。

ビンガム) ドイツ語?

萬平) 本当は、ディーエアネールング

 っていう発音なんですが、それでは

 商品名にならないので。

ビンガム) 中身は?

メイ) (英)なぜそんなことを。

ビンガム) どういう商品だ。

萬平) ダネイホンの中身は、

 動物性タンパク質、ビタミンA、ビタミンD、

 ビタミンE、ビタミンKが入っていて。

 パンに塗って食べられるよう、バターの

 ような、ペースト状になっています。

ビンガム) なぜ、それを作ろうと?

萬平) だから、

 大阪中の栄養失調の人を助けたくて。

 でも、最初は、僕の妻が、子どもを産んで、

 産後の肥立ちが悪かったからです。

メイ) サンゴノヒダチ?

萬平) ああ…。

(身振り手振りで説明する萬平)

萬平) おなかの中にいる、赤ん坊が、

 栄養をこう、食べる。う~ん、えっと…。

 それで、こう…フラフラになる。

ビンガム) (英)そういうことか。

 ダネイホンは売れたのか。

萬平) 残念ながら

 一般の人には売れませんでした。

 でも病院が買ってくれています。

 入院患者のために。

ビンガム) 金に、ならないな。

萬平) いいんです。金儲けのために

 作ったわけではありませんから。

メイ) (英)なぜそんなことを聞くんですか?

(ノック)

チャーリー) (英)メイ軍曹。

 世良が話を聞いてくれと。

メイ) (英)放っておけ。

チャーリー​​​​​​​​​​​​​​) (英)どうしても話したいそうです。

ビンガム) (英)行ってこい。

(ビンガムに促され、出て行くメイ)

 

**********

 

<取調室>

世良) もっぺん手榴弾投げてみてくれ。

 魚にもな、生活習慣いうもんがあんねや。

 あの時魚が浮かんでこんかったんは、

 あの時間には魚がおらんかったからや。

 日が暮れる頃にぎょうさん集まってくる

 はずや。せやからもっぺんだけ、手榴弾

 投げてくれ。もしそれで魚が浮いてきたら、

 立花君たちはうそをついてないいうことに

 なる。僕は釈放や。

メイ) 用件はそれだけか。

世良) まだある。

 あのチャーリー・タナカは生意気すぎる。

メイ) (英)雑居房に戻せ。

MP) イエス・カモン。

世良) 話最後まで聞かんかい!

 

**********

 

<廊下>

メイ) (英)♪時間の無駄だ。

MP) (英)立花萬平のことで、

 証言したいという者が。

メイ) (英)誰だ。

 

**********

 

<ロビー>

牧) 牧、善之介です。

 私は、大阪歯科医師会の理事であります。

 しかるべき立場の者でありますから、信頼

 できる人間だと思うて頂きたい。訳して。

女性) あ~…ヒー イズ…。

メイ) 何を話したいんだ。

 (英)それで、証言というのは。

牧) 立花萬平は、善人である。

 新聞に書いてあるような、進駐軍に反乱

 を企てる人間では断じてありません。

メイ) お前は立花と親しいのか。

牧) 私が以前好きだった女性は、

 福ちゃんのお姉さんでした。

メイ) フクちゃん?

牧) 萬平さんの奥さんです。

メイ) ああ。

牧) そして、私の今の妻は、福ちゃんが

 ホテルで働いていた時の、同僚なんです。

 もちろん、萬平さんのことも、私はよく知っ

 てます。一番思い出深いのは、彼が、日

 本の憲兵に捕まった時。福ちゃんと私た

 ちは、萬平さんを助けるために尽力いた

 しました。

メイ) 憲兵に捕まった?

牧) そうです。

メイ) 何の罪で?

牧) 軍需物資の横流しです。

メイ) ワオ!(笑)

牧) しかしそれは濡れ衣でした。

 悪いやつが萬平さんをはめたんです。

 結局無実が認められ、萬平さんは

 釈放されました。今回も同じだ!

 彼は、無実です。

 

**********

 

<廊下>

メイ) (英)何なんだ、アイツは。

MP) (英)また来ました。

メイ) (英)何?

 

**********

 

<ロビー>

加地谷) 加地谷、圭介と申します。

メイ) カジタニ?

加地谷) 立花萬平君とは、

 浅からぬ因縁がございまして。

 彼のことはよう存じております。

メイ) 彼は善人だと?

加地谷) 善人などという言葉だけで

 片付けてほしくない! 私はかつて、

 彼にひどいことをしてしまいました。

 しかし彼は…立花君は、

 そんな私を許してくれた。

メイ) ひどいこととは?

加地谷) 私が、軍需物資を横流しして、

 その罪を立花君になすりつけたんです。

メイ) お前か…。

加地谷) 立花君は、

 憲兵からひどい拷問を受けました。

 でも、無実を認められ釈放されましたが、

 普通の人間なら、私を恨むはずです。

 私を殴り、蹴りつけても当然です。

 でも彼はそうしなかった。立花君は、

 私に何と言うたと思います?

 あなたを許します。加地谷さんのおかげで、

 僕は福子と結婚できたんですから。彼は

 そう言うたんですよ! 立花君のおかげで、

 私は人生を、一からやり直し、今は、ちん

 どん屋をやっております。

メイ) チンドンヤ?

 

(回想)

加地谷) 今日は宣伝ではございません。

 皆様方に知って頂きたい事がございます。

 今日は宣伝ではございませんよ。

 皆様方に知って頂きたい事がございます。

男性) 「立花萬平君は、悪くない」?

(街でビラ配りをする加地谷)

 

加地谷) 立花萬平君は、悪くな~い!

 

**********

 

<ビンガムの部屋>

ビンガム) (英)立花の支援者たちか。

メイ) (英)ろくでもないヤツばかりです。

 もう十分でしょう。

 彼らを裁判にかけましょう。

(考えるビンガム)

 

**********

 

<たちばな塩業・事務所>

電・加地谷) 釈放、されてない?

電・福子) 進駐軍からは何の連絡も…。

電・加地谷) (ため息)

 申し訳ない。私の力及ばずや。

電・福子) いいえ。

 加地谷さんのお気持ちだけで

 十分ありがたいことです。

電・加地谷) 今の私には、

 もう何もできません。でも、

 萬平君は必ず、福ちゃんのもとに

 帰ってくる! 私は信じている!

電・福子) ありがとうございます。

 ほんまに。はい。

 加地谷さんもお元気で。

(お辞儀をし、電話を切る福子)

牧) 僕のほかにもいたんですね。

 萬平さんを助けたいと思てる人が。

福子) 牧さんにも、

 感謝の気持ちしかありません。

 ほんまにありがとうございました。

牧) 僕は他人やから無茶ができるんや。

 福ちゃんが進駐軍に乗り込んでも、

 家族は相手にしてもらえないだろう。

 だけど、やっぱり福ちゃんしかいない

 と思う。萬平さんを助けられるのは。

福子) はい。

 

**********

 

でも、今の福ちゃんたちには、

会社を守ることさえ難しい状況でした。

 

<研究室>

福子) どう? 出来た?

克子) 1箱出来てるわ。

 よいしょ。重いよ。

忠彦) もうダネイホンもなくなりそうや。

鈴) 材料はもうないのよ。

 どうしたらいいの…。

 

**********

 

<夜の雑居房>

真一) こんな理不尽なことがあっていいのか。

世良) むちゃくちゃや。

神部) タカちゃんはどないしてるやろ。

萬平) 福子…源…。

 

**********

 

(布団に寝た福子)

福子) (英語)

(スタンドの明かりをつけ、机に向かい、英語

 の辞書を広げ、ノートに文章を書く福子)

「(英)立花萬平にも、社員たちにも、

一切罪はありません」。

 

**********
 

ビンガムに産後の肥立ちをジェスチャーで説明

しようとする萬平の仕草が無駄に可愛くて萌え。

 

前世はきっと浦島太郎な世良が、海の声を聞い

たのか、魚の習慣性を訴え、手榴弾実験をもう

一度やってほしいと直訴。進駐軍とグル(笑)だ

と疑われている魚の無実も証明してあげて~!

 

萬平の善人性を訴える承認として、牧善之介と

加地谷圭介も登場。まさかの加地谷にちんどん

屋スタイルに、彼の反省の本気を見たよ。萬平

の無実をちんどん屋として訴える手があったか。

あの憎たらしい新聞も、彼らに萬平の苦境を知

ってもらうには必要だったわけね。歯科医師会

の理事になっていた牧善之介にはぜひとも馬

に乗って登場してほしかったけれど…ますます

怪しまれる結果になりそうなので、ヨシとしよう。

 

何やら考えこんでいるビンガム。そして一生懸

命、英語で思いを伝えようと頑張っている福子。

解決するとは分かっていても…もどかしいよ~。

それにしても…萬平さんのモデル、安藤百福さ

んの人生が波瀾万丈すぎて、まだまだ序の口

だと思うと辛い。事実はドラマより奇なりだし~。

 

 

「まんぷく」関連ブログはこちらから↓

「まんぷく」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「まんぷく」HP

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス