「まんぷく」第57回~私の夫は、絶対にそんなことはしません! | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「まんぷく」 第57
第10週 「私は武士の娘の娘!」
私の夫は、絶対にそんなことはしません!

 

 

※無断転載対策のため、不本意ですが、

しばらく、注意喚起させていただきます。

 

こちらの記事は、「日々のダダ漏れ」 の

記事です。ご覧になっているブログ名が

「日々のダダ漏れ」、以外のブログ名は、

記事を無断転載しているブログです!!

↓ オリジナルのブログはこちらです♪

「日々のダダ漏れ」

 

 

鈴) 世良さんが、連れていかれた?

福子) 英語が聞こえたから、

 進駐軍やと思う。

克子) また進駐軍。

福子) それで世良さんが、

 「福ちゃん助けてくれ!」って。

忠彦) 英語で、何て言うてたんや。

福子) えっ…

 あっ、それは、よう分かりません。

鈴) 福子。ずっと、英語習わせてやった

 のにどうして分からないのよ。

福子) そやから英語は使ってないと忘れるの。

克子) まあ、私も、さんざん勉強させられた

 けど、今は何にもしゃべれないもんね。

鈴) 克子!

忠彦) 何で世良さんが捕まったんやろう。

福子) 多分、ここを世話してくれた、不動産

 屋さんは世良さんが紹介して下さったから。

 

**********

 

<取り調べ室>

世良) そら不動産屋から紹介料はもろたで

 僕は。せやけど微々たるもんや。罪になる

 ほどの額やない。僕にも良心いうもんがあ

 るからな。

 

**********

 

ビンガム) (英)おしゃべりな男だ。

 

**********

 

<取り調べ室>

メイ) あの倉庫に手榴弾が

 残っていたことを…。

世良) そんなもん夢にも思わんがな。

 せやけどそこここから旧日本軍の

 武器が見つかってるやないか。

 そんなもんでいちいち大騒ぎして

 たら切りないやろ。

メイ) お前とマンペイ・タチバナは…。

世良) 立花君が進駐軍に反乱なんか 

 たくらむわけない。あの新聞記事は

 あんたらが書かしたんか。

 えげつないことするのう。

 ケンカの一つもでけへん

 心優しい男やで、立花君は。

 僕は一緒にラーメン食べた親友やから

 よう知っとる。こんなしょうもないことで

 立花君を潰したら日本の損失や。

 そうか、あんたにとったら日本が

 どうなろうと関係ないか。

 ほな言いかえたる。東洋の損失や。

 ほんでな、僕を潰してみろ。

 世界の損失や。ロストワールドや!

(マジックミラーを見るメイ)

メイ) (英)どうしてこんなヤツを。

世良) 何を鏡見ながらペチャクチャ

 しゃべっとんねん。

 我ながらええ男やなあ。

(鏡に映る自分を見る世良)

世良) とにかく、

 立花君は悪いやつやない。

 手榴弾で魚とってた言うんやったら

 それほんまや。うそや思うんやったら

 実際行ってやって確かめたらええや

 ないか。その前に僕を帰してくれ。

メイ) (英)心配するな。お前も雑居房だ。

世良) 分かったらそれでええ。

 

**********

 

<雑居房>

世良) 何でやねん! こんな話あるかあ!

チャーリー) またおかしなやつが入ってきたな。

世良) 何やお前誰や!

神部) そいつはチャーリーです。

岡) わしらの監視役や。

世良) チャーリー?

 どう見てもコテコテの大阪人やんけ。

チャーリー​​​​​​​​​​​​​​) (英)オレはアメリカ人だ。

 お前らと一緒にするな。

世良) 何やお前。

 いきなりわざとらしい英語使いやがって。

小松原) あきません世良さん。

森本) チャーリーに逆らったら

 懲罰房に入れられますよ。

世良) うそやん。

チャーリー​​​​​​​​​​​​​​) お前の運命は、俺の腹一つや。

世良) 今日はこのくらいにしたる。

萬平) すいません。

 僕のせいで世良さんまで。

世良) 全くや。

真一) でも萬平君が世良さんの名前を

 出したわけじゃありません。

世良) そうかもしれんけど脇が甘いんや

 立花君は。どないしてくれんねん。

萬平) すいません。

真一) あの倉庫を紹介してくれたのは世良

 さんなんやろ! どないしてくれんねんは、

 こっちのセリフだ!

世良) 何やと…。

(世良ににじり寄る岡たち)

世良) 何や何や何や何や…。

 それは言いがかりやで。

チャーリー​​​​​​​​​​​​​​) あほちゃうか。

(鼻で笑うチャーリー)

MP) マンペイ・タチバナ、カモン。

 

**********

 

<取り調べ室>

萬平) 世良さんは何も悪くありません。

ビンガム) すばらしい友情だな。

 あの男が言うには、マンペイ・タチバナ

 を潰すのは、日本の損失だそうだ。

 そんなに優秀な発明家なのか君は。

 だったら、我々を攻撃する新型兵器も、

 作れそうだな。

萬平) 僕は兵器は作りません。

 戦争で大勢の人間が死にました。

 今も、栄養失調で苦しんでる人たちが

 街にあふれています。誰かがその人

 たちを救わなければならないんです!

 あなたたちとまたケンカをしようなんて、

 そんなくだらないことを考えてる暇はない!

 

**********

 

<三田村の会社>

電・三田村) 弁護士は無理だろ。

電・福子) 引き受けて下さる先生は

 いらっしゃらないということですか。

電・三田村) 相手は進駐軍やからな。

電・福子) 三田村さんも、

 萬平さんを疑ってるんですか?

電・三田村) いやいや、私は信じてるよ。

 けど正直、立花君を助けるのは難しい。

 弁護士をたてたところで、向こうにしてみ

 たら日本の法律など関係ないわけやから。

 立花君たちが、どうなるかは、進駐軍の

 上の人間がどう考えるか。それ次第や。

 ただ、諦めてはいかんよ。

 本当に無実だと分かったら、彼らかて、

 無理やり裁判にかけるわけにはいか

 んわけやから。立花君は、釈放される。

電・福子) ありがとうございます。

 希望は捨てません。失礼致します。

(電話を切る福子)

福子) みんな帰ってくる。

 うん。絶対に帰ってくる。

 

**********

 

まさの) ごめんください。

福子) はい。

まさの) 大丈夫、福子さん。

竹春) 新聞、読んだで。

ハナ) 福ちゃん。

福子) おばちゃん、えっ、えっ、

 何でハナちゃんがおじちゃんたちと?

ハナ) 私も新聞見て、

 福ちゃんのこと心配になって…。

まさの) たまたまそこで会うて、

 一緒に来たんよ。

竹春) 何も食べてへんやろ。

 ラーメン、持ってきたで。

あさの) のびる前にはよ食べて。

竹春) 食べて食べて。

 

**********

 

まさの) どうぞ。

鈴) 頂きます。

克子) おいしい!

福子) ありがとうございます、おじちゃん。

竹春) ごめんな、3人前しかのうて。

 福ちゃんと鈴さんと、タカちゃんも

 おるかなとは思たんや。

まさの) 4人いらっしゃるとは思わんかった。

忠彦) 僕は、大丈夫ですから。

(おなかが鳴る音)

忠彦) あっ…。

克子) 一緒に食べよ。はい。

忠彦) 頂きます。

ハナ) 源ちゃんも怖かったね。

 いきなり進駐軍が来て。

忠彦) うまい!

福子) もうごはん作る気もしなくて、

 おとといからまともにごはんを食べ

 てなかったの。

鈴) 食欲がないと思てたんやけど、

 そうやなかったのね。

克子) やっぱりおなかは減るんよ。

忠彦) そらそうや。

ハナ) うちの主人も心配してるわ。

 倉庫に手榴弾があったってだけで、

 使たわけやないんでしょう?

福子) そやけど進駐軍の人が、

 爆発音を聞いた人がいるって。

ハナ) えっ。

鈴) そんなことあるわけないやない。

克子) そうよ。

まさの) あ…あの、実は…。

 うちに来たお客さんが言うてたんよ。

 そこの海で、若い男の人たちが

 手榴弾投げてるのを見たて。

福子) えっ。

竹春) 海に向かって、投げてたそうや。

ハナ) その人が進駐軍に通報したんですか?

竹春) そうかもしれへんな。

 進駐軍を攻撃する、訓練しとる言うてな。

福子) 訓練って…。

(クラクション)

 

**********

 

(表に進駐軍の車)

福子) 高木さん、野村さん。

鈴) 堺君。

堺) ああっ。

高木) 奥様!

野村) 大奥様!

 あの、わいらのせいで…。

忠彦) 何しに来たんや。

高木) 奥様…奥様!

(MPに連れ去られる高木たち)

克子) 福子! お母さん!

 

**********

 

<海岸の岩場>

高木) ここです。

野村) ここから投げました。

MP) (英)下がれ!

鈴) 何するつもり?

(近寄れない福子と鈴)

ビンガム) (英)投げろ。

MP) イエスサー。

(海に手榴弾を投げる部下)

(爆発音)

(福子と鈴の叫び声)

(海面に目をこらす高木たち)

堺) えっ…。

MP) (英)魚は浮かんできません。

メイ) うそだったな。

高木) んなあほな!

堺) いつもはぎょうさん

 浮かんでくるんです!

野村) 何で今日に限って!

メイ) 車に戻れ。

男性) ちょっと待ってくれって!

男性) もっかいや! もっかいや!

男性) なあ、頼むて!

男性) 絶対おかしいって!

男性) 信じられへんわ!

男性) もうあかん!

福子) 野村さん、堺さん、高木さん、野村さん。

ビンガム) 彼らは、手榴弾を投げて

 魚を捕っていたそうだ。

福子) えっ…。

ビンガム) でもそれは、うそだった。

福子) うそ…。

ビンガム) 残念だったな。

福子) そしたら誰に投げるのよ。

 あなたたちに向かって投げるつもり

 やったって言うんですか。萬平さん

 はそんなこと絶対にしません!

 マイ…。

 (英)私の夫は、

 絶対にそんなことはしません!

(ビンガムを見つめる福子)

(福子を見つめ、立ち去るビンガム)

鈴) どういうことなのよ、福子。

 

**********

 

<雑居房>

世良) 魚が浮かんでこんかったあ!?

萬平) どうして。

高木) 分かりません。

野村) いつもはぎょうさん

 浮かんできとったんです。

堺) 魚も進駐軍とグルなんや!

真一) そんなわけないやろ。

岡) お前らうそついとったんか。

高木) うそやない!

神部) ほな何で浮かんでこんかったんや。

野村) そんなん知るか!

萬平) ちょっとやめろ。

 高木たちを責めても仕方がないじゃないか。

 今は何もかもが裏目に出ているが、

 仕事でもそんなことあっただろう。

 僕たちはそれを乗り越えてきたんだ。

 僕たちは仲間だ。

 一つになって戦う、仲間なんだ。

(一同を見る真一)

真一) そのとおりや。

 

**********

 

(廊下を行くビンガムとメイ)

メイ) (英)なぜ海まで行ってあんなことを。

 

**********

 

(部屋に入り、一人席につくビンガム)

 

(回想)

萬平) あなたたちとまたケンカをしようなんて、

 そんなくだらないことを考えてる暇はない!

 

(回想)

福子) (英)

 私の夫は、絶対にそんなことはしません!

 

(机の上の写真に目をやるビンガム)

(写真には笑顔の妻)

 

**********
 

ケ・セラ・セラ~なカツオ・セラが、あまりに想定

どおりの言動だったのがツボる。時々腹も立つ

けれど、嫌いにはなれないよね~カツオ・セラ。

 

ケンカの一つもでけへん心優しい男やで、

立花君は。僕は一緒にラーメン食べた親友

やからよう知っとる。こんなしょうもないこと

で立花君を潰したら日本の損失や。

そうか、あんたにとったら日本がどうなろう

と関係ないか。ほな言いかえたる。

東洋の損失や。ほんでな、僕を潰してみろ。
世界の損失や。ロストワールドや!

 

僕は彼の友達じゃないと言い出すんじゃないか

と疑ってごめん!日頃の行いにね~ついね~。

ロストワールドや!に彦摩呂を思い出したよw

 

そして…世良の物言いにすかさず反論してくれ

た真一さんの頼もしさに萌えた。たちばな塩業

に来てくれてありがとう真一さん!その調子で

これからも世良にはグイグイツッコんでほしい。

ぶしむすのツッコミはスルーされてしまうから。

 

英語を忘れてしまっていた福ちゃんが、英語で

ビンガムに訴えるところにホッとした。萬平さん

のピンチには必ず覚醒する福子。待ってたよ!

福子の本気に心が動かされた様子のビンガム

にもホッとして、ストレスマックスの山場は越え

たかなあと。週末には笑顔になれそうな予感。

 

 

「まんぷく」関連ブログはこちらから↓

「まんぷく」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「まんぷく」HP

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス