「まんぷく」第33回~本気なら、それを支えるのは私の役目です | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「まんぷく」 第33
第6週 「お塩を作るんですか!?」
本気なら、それを支えるのは私の役目です

 

 

※無断転載対策のため、不本意ですが、

しばらく、注意喚起させていただきます。

 

こちらの記事は、「日々のダダ漏れ」 の

記事です。ご覧になっているブログ名が

「日々のダダ漏れ」、以外のブログ名は、

記事を無断転載しているブログです!!

↓ オリジナルのブログはこちらです♪

「日々のダダ漏れ」

 

 

萬平) 81枚の鉄板を、こう碁盤の目

 のように、砂浜に並べるんです。

神部) これだけの鉄板で塩を作って

 いけば、相当な量ができます。

鈴) 81枚並べるって…。

福子) そのお塩をどうするんですか。

萬平) 売るんだよ。

 みんな塩が足りなくて困ってるんだ。

福子) そやけど、お塩を勝手に作って

 売ってもいいんですか?

萬平) 塩は、国から許された業者しか

 作れなかったんだけど、戦争中に法

 律が変わったんだ。

神部) 今は届け出さえ出せば、

 誰でも作ってええんです。

福子) そうなん?

萬平) うん。ただ自分の家で使う分に

 はいいが、商売にするとなったら、専

 売局に認可をもらわなきゃいけない。

神部) せやけど、必要な条件を満た

 せば、認めてもらえるんです。

鈴) うちは、塩屋になるの?

福子) その、条件って何ですか。

萬平) 塩の品質とか、

 設備が整っているかとかだな。

鈴) うちは、塩屋になるんですか?

神部) ちゃんとした塩は出来ますよ。

 設備も整えられます。

福子) そうよね。

鈴) 塩屋は嫌! 私は武士の娘です。

萬平) いや、お義母さんに、塩作りを

 させるつもりはありませんよ。

 大体こんな大がかりな仕事、

 僕たちだけじゃとてもできない。

鈴) えっ!

神部) あの作業を、81枚の鉄板で

 繰り返すんですからね。

.福子) えっ…

 もっと人手がいるってことですか?

萬平) 男手が必要だ。

鈴) 人を雇うの?

神部) 俺みたいに、戦争から帰ってきて、

 職を探してるやつらはぎょうさんいます。

 大阪に行って探してきますよ。

萬平) おお、頼む。

福子) えっ…男の人たちがここに

 来るってことですか?

鈴) 食事は誰が作るのよ。

福子) それは私たちでしょ。

鈴) 冗談やないわ。

 塩屋の、飯炊きなんて。私は武士の…。

萬平) さっそく明日、大阪に行ってくれ。

神部) はい。

萬平) じゃあ、そういうことで。

 さあ、急ごう。

神部) はい。

鈴) 福子!

福子) えっ、いや、ちょ…ええ…。

 

**********

 

<一階の部屋>

鈴) 私たちが、暮らしていくだけでも

 大変やのに、住み込みで人を雇う

 なんて、食費はどうするの? 

 もう、売る着物は残ってないのよ。

福子) 寝場所はここで間に合う。

鈴) えっ。

福子) お風呂は順番に入ってもらうとして。

鈴) 私の話を聞いてるの?

福子) 聞いてます。

 お母さん、お金がないのは分かってます。

 そやけどそれを言うたら萬平さんは何に

 もできません。萬平さんは趣味や道楽で、

 お塩を作るって言うてるんやないんです。

 それを仕事にするって言うてるんです。

鈴) ああ…。

福子) 萬平さんが本気なら、

 それを支えるのは私の役目です。

 当面のお金をどうするか、

 それは私が考えます。

 お母さんには迷惑はかけません。

 お母さんが嫌やと思う事はしなくていい。

 私が全部やります。

 萬平さんの妻は私ですから。

鈴) (ため息)

(二階へ行く福子)

鈴) 布団はどうするのよ!

福子) ご近所さんから借りてきます!

 

**********

 

<ハナの家・水島家>

福子) ぶしつけなお願いとは、

 重々承知しております。なんとか、

 助けて頂けないでしょうか。

ハナ) あなた…。

福子) お金は、将来必ず、お返します。

 

**********

 

<立花家・倉庫>

(図面を描いている萬平)

萬平) 大量の鹹水を作るためには…。

 鉄板を何枚か組み合わせた方が、

 効率的だ。

 

**********

 

<二階・鈴の部屋>

鈴) (ため息)

 

**********

 

その頃、神部さんは、

大阪の難波で人集めを始めていました。

 

神部) 仕事あるぞ。

 住み込みで賄いつきや。

男性) どないな仕事や。

神部) 塩を作るんや。

 鉄板に海水を流して。

男性) はあ? しょうもな。

神部) 仕事を選べる身分か!

 

**********

 

<香田家>

真一) 画風が変わったね、忠彦さん。

忠彦) 医者から、

 色弱と診断されたんです。皮肉なことに、

 今描いてる絵の方が評判がええ。

真一) 僕も、いいと思うよ。

 どこかに出せばいいのに。

忠彦) 実は、克子とタカにも同じこと言わ

 れたんです。日画展に1枚出展しました。

真一) ああそう!

 

**********

 

<香田家・居間>

真一) 忠彦さんは立派だよ。

 画家が戦争で目をやられたら、

 普通は絶望する。克子さんやタカ

 ちゃんが励ましてあげたからだ。

克子) せやかて、私の旦那様は、

 絵を描くことしかできないんですもん。

真一) そう言えるところが偉いんだ。

 暮らしの方は、大丈夫なんか?

克子) はんこ作りと、

 あとは忠彦さんの田舎からの仕送りで、

 つつましく暮らしてます。

真一) うん。

 福ちゃんたちはどうしてるんや。

克子) さあ…何にも便りがないんです。

 相変わらず、萬平さんとお母さんの間

 に立って、あれこれ気ぃ遣うてると思

 いますよ、福子は。

 

**********

 

<立花家・倉庫>

(図面描きに没頭している萬平)

福子) 萬平さん。

萬平) ああ…。

福子) おなかすいたでしょう。

萬平) ああ、ありがとう。

(おにぎりとお茶を置く福子)

福子) 今は何を考えてるんですか?

萬平) いや煎熬を効率的にやりたいんだ。

 ああ、煎熬というのはね…。

福子) はい、分かります。

 え~と、鹹水を煮詰めて、塩の花を布の

 上に広げて水けを切る最後の行程。

萬平) すごいな。水けを切る作業はこの

 中でやりたいから、鹹水を煮詰める釜屋

 は、外につくらなきゃいけない。

福子) 火を使いますしね。

萬平) でも作業中に雨に降られたら元も

 子もないから、こう、屋根が必要だ。

福子) その屋根の設計図。

萬平) ああ。

福子) あんまり根詰めんといて下さいね。

萬平) うん。

福子) 何かあったら、いつでも呼んで下さい。

萬平) ありがとう。あっ、福子。

 生活費は、大丈夫なのか?

福子) 大丈夫。

 萬平さんは何にも心配せんといて。

(にっこり笑って出て行く福子)

(福子に向かって頭を下げ、

 おにぎりを食べる萬平)

 

**********

 

<台所>

鈴) 福子。

福子) うわ~。

鈴) ハナちゃんの旦那さんから、

 お金を借りたの?

福子) そうよ。

 ハナちゃんも一緒に頼んでくれた。

鈴) そのお金がなくなったら、どうするの?

福子) またそういうことを…。

鈴) いくらハナちゃんの旦那さんが

 いい人やからって、いつまでも頼り

 にはできないわよ。

福子) その時はその時考えます。

(懐から包みを出す鈴)

鈴) はんこ屋で、

 儲けたお金を、ためといたの。

福子) お母さん…。

鈴) 300円あります。

福子) 300円!?

鈴) 礼は、言わなくていいから。

福子) 何でもっとはよ出してくれな

 かったのよ! これだけあるなら

 借金することなかったやない。

鈴) これは、

 どうにもならなくなった時のための…。

福子) ああもうあの留め袖かて

 売らなくて済んだのに!

鈴) せやから、

 このお金は、最後の最後に…。

福子) もう信じられへん。

 こんなへそくりため込んでたやなんて。

鈴) そんなこと言うなら、返しなさい!

福子) もう助かった~!

 ああもうこれだけあるなら、住み込み

 の人が来てもしばらくなんとかなる。

 あ~ありがとうお母さん。

(鈴に向き直り頭を下げる福子)

福子) ありがとうございます。

鈴) ほんまは、嫌なのよ。

 家の中が、にぎやかになったら、

 子どもをつくるどころやなくなるわ、

 あなたたち。そうでしょう?

福子) 約束します。お母さんに

 孫の顔を見せてあげるって。

鈴) えっ、そしたら、いつ?

福子) ああ、いや~…

 今年中は、無理よ。

鈴) そしたら、来年?

福子) そうね。

鈴) 来年には、孫の顔を、

 見せてくれるのね。約束よ。

福子) はい。

 

**********

 

<闇市>

神部) 仕事あるぞ。仕事あるぞ。

 仕事あるぞ。やってみえへんか。

男性) 何や。

神部) 住み込みで塩を作る仕事や。

男性) そないなことやれるかい

 

**********

 

<倉庫>

(黙々と図面を描く萬平)

 

**********

 

翌日、福ちゃんは、大阪・日本橋にある

大蔵省大阪地方専売局にやって来ました。

製塩業を始めるための、相談に来たのです。

 

波多野) 責任者は、立花萬平。

福子) はい。私の主人です。

波多野) 審査が通らないと、認可は出せ

 ませんよ。生産の安定性と、効率の高い、

 製塩法がきちんとしていないと。

福子) それは立花萬平が、

 しっかり考えます。

 

**********

 

<倉庫>

福子) 萬平さん。

 あら。

(鉛筆を手に机に突っ伏している萬平)

福子) 萬平さん。うわっ。

萬平) ああ、寝てしまった。

福子) あんまり根詰めんといてって

 言うたのに。

萬平) ああ。福子、出来たぞ。

福子) えっ?

萬平) 81枚の鉄板を使って、

 塩を作る工程が完成した。

福子) そしたらこれを

 役所に持っていきます。

萬平) ああ。

神部) 萬平さ~ん! 集めてきました!

萬平) おお、そうか。

福子) 手伝うてくれる人がいたの?

神部) いましたいました。

 みんな、こっちや。こっちこっち。

岡) ほんまや。

小松原) 鉄板がぎょうさんある。

森本) へえ。

萬平) 3人?

神部) まだいます。

 みんな、こっちやこっち。はよう来い。

赤津) ほんまに塩が作れるんか。

堺) すぐそこが海ですよ。

神部) みんな、こっちやこっち。

 はよう来い。こっちやこっち。

 はよう来い。

長久保) 腹減った~。

野村) わいもや。

佐久間) 何か食わしてくれ。

萬平) 神部君。

福子) こんなに!?

鈴) な…何なの!?

神部) 頑張って集めてきました!

鈴) 福子!

 

**********
 

塩屋になる宣言をする萬平。塩屋になるの?

の鈴さんの問いかけはまるっとスルー。私は

武士の娘です~の決めぜりふさえ遮られ…。

ぶっとび暴走夫婦へのツッコミを体現する鈴

さん。彼女の存在がなかったら、視聴者が総

ツッコミするところだよね。確かな発想力、技

術力を持っているとはいえ、究極の行き当た

りばったりであることは否めない。自分がとり

あえず最悪の状況を想定する心配性なので、

音声かするかどうかは別として、きっと鈴さん

と同じことを心の中で言ってるだろうなと思う。

でも、私のようなタイプは、萬平さんの妻には

向かない。彼の足を引っ張ってしまうんだろう

とも思う。大成する人の奥さんって、愛情はも

ちろん、かなりの覚悟と度量が必要だと思う。

 

克子) せやかて、私の旦那様は、
 絵を描くことしかできないんですもん。
真一) そう言えるところが偉いんだ。

 

ありのままの夫を信じて受け入れる、克子姉

ちゃんもまたそういう人。それを褒める真一さ

んが素敵だ。地獄を見てきた同士、忠彦さん

との交流は、真一さんには癒やしなのかもね。

 

相変わらず、

萬平さんとお母さんの間に立って、

あれこれ気ぃ遣うてると思いますよ、福子は。

 

お見通しの克子姉ちゃん。きっと、末っ子福子

のことが心配でついていった鈴さんの気持ち

も、分かってるんだよね。なんだかんだいって、

風通しのいい家族なのだと思う、今井家は…。

 

へそくりを出した時の、鈴さんのどや顔がかわ

いくて、それなのに福子に責められて、えぇ~

って顔もかわいくて…。大事な着物より、いざ

って時の現金を優先した親心にキュンとした。

ぶしむすが、小さくないけど小動物のようで…

まるっとぷくっと、何だかとってもかわいくて…。

そうか、家族にとってはずっと前からそんな感

じで慣れっこで、はいはいと流してたんだね~。

咲姉ちゃんの中の人が、鈴さんのことを四女

だと言っていた意味が、今ではよ~くわかるw

 

みんなの気持ちが分かるけど、何よりいいの

は、みんながありがとうをためらいなく言える

こと。笑顔とありがとうとごめんなさいは大事。

 

魚を一匹しか釣れなかった神部が、大量に働

き手は釣れ…連れてきて。うれしそうに、褒め

て褒めての柴犬顔に萌え~。とはいえ、萬平

に次ぐトンチキ物件かも疑惑もあるけれど~。

 

みんな違って、みんないい。みんなかわいい。

塩作り軍団も加わって、明日からまた楽しみ!

 

 

「まんぷく」関連ブログはこちらから↓

「まんぷく」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「まんぷく」HP

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス