「まんぷく」第6回~でも・・・僕と付き合って頂けませんか? | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「まんぷく」 第6
第1週 「結婚はまだまだ先!

でも・・・僕と付き合って頂けませんか?

 

 

※無断転載対策のため、不本意ですが、

しばらく、注意喚起させていただきます。

 

こちらの記事は、「日々のダダ漏れ」 の

記事です。ご覧になっているブログ名が

「日々のダダ漏れ」、以外のブログ名は、

記事を無断転載しているブログです!!

↓ オリジナルのブログはこちらです♪

「日々のダダ漏れ」

 

 

3年ぶりに会った萬平さんは、

会社を共同経営する、

発明家になっていました。

 

福子) 咲姉ちゃんの結婚式で
 写真を映してくれた人。
鈴) 映してた人なんか知らないわ。
 それより、今日、克子が来てね。
 咲が、体調崩したらしいの。
福子) えっ?

 

**********

 

<小野塚家>

福子) 咲姉ちゃん…。

咲) ただの風邪。

 わざわざ来なくてええのに。

福子) 今日は仕事休みやから。

咲) 一緒に映画とか、見に行って

 くれる人はいないの?

福子) 敏ちゃんは法事、ハナちゃんは

 会社の人と紅葉狩りやて。

咲) そうやなくて、男の人。

福子) そんなんおらんよ。

咲) 好きな人は?

福子) もう~。

咲) 気になってる人は?

福子) そやから…。

 

(回想)

萬平) 福子さんは、ご結婚は?

 

福子) いないて。もうやめてよ~。

咲) 何や、面白ないな。(咳き込み)

福子) 咲姉ちゃん…。

咲) 大丈夫やから。(咳き込み)

真一) ただいま。

福子) 真一さん?

咲) 何でこんな時間に…。

福子) ええから寝てて。

咲) ありがとう。

福子) お帰りなさい。

真一) 福ちゃん。

福子) 咲姉ちゃんが

 寝込んだって聞いて。

真一) ありがとう、わざわざ。

咲) あなた…。

真一) どうや、具合は。

咲) 大丈夫です。

(咲のおでこに手をあてる真一)

真一) 何か食べたのか?

咲) いえ。

真一) かゆを作ろう。

咲) 自分で。

真一) いいから、寝てなさい。

咲) すみません。

(ニヤニヤしている福子)

福子) 真一さんって…。

咲) ん?

福子) フフフフ…。

 

**********

 

<今井家の表>

福子) あんな夫婦もええなあ。

(いななき)

(白馬に乗っている牧)

牧) 咲さんの妹さんですね。

 私を覚えてますか?

福子) 歯医者さんの…。

牧) 牧、善之介です。

(白馬から下りる牧)

(笑いをこらえる福子)

牧) お姉さんはお元気ですか?

福子) 夫婦仲良く暮らしております。

牧) 夫婦!?

福子) もうこの家には、おりません。

牧) そうですか…。

 帰るぞ、蘭丸。

(白馬によじ登る牧)

 

**********

 

<今井家>

福子) ねえお母さん! 

 今、家の前にね!

鈴) 咲は、どうやったの?

福子) あの人がいたの!

鈴) 咲の具合は?

福子) お姉ちゃんのこと好きやった、

 あの歯医者さんが!

鈴) 福子。咲は大丈夫やったの?

福子) 大丈夫。ただの風邪やて。

鈴) (ため息)

 旦那様は、気遣ってくれてるの?

福子) 真一さんすごく優しいんよ。

 今日は会社から早く帰ってきてた。

鈴) そう。

福子) それより、あの歯医者さん

 また馬に乗ってきた。

鈴) 克子の旦那は、やっぱり、駄目よね。

 あそこは、あちらの親御さんに、

 助けてもらってるのよ。それなのに、

 お金がまだ足りないって、

 うちに借りに来たんやから。

 私は、断りました。

福子) 少しくらい貸して 

 あげたらええやない。

鈴) 駄目。

福子) お給料稼いでるのは私よ。

鈴) 大してもろうてないでしょ。

(むっとする福子)

 

**********

 

<香田家>

福子) 何かの足しにして、少しやけど。

(茶封筒を差し出す福子)

克子) ありがとう福子。

(庭で鶏の絵を描いている忠彦)

(走り回る子どもたち)

福子) アハハハ。

 咲姉ちゃんの家と全然違う。

克子) えっ?

福子) ああ何でもない。

 それより克子姉ちゃん。

 あの歯医者さんがうちに来たの。

克子) 牧、善之介?

 

**********

 

<通り>

福子) あっ…。

萬平) あっ…。

福子) こんにちは。

萬平) お買い物ですか?

福子) あっ、いえ、あの…

 姉の家に、寄った帰りで。

 あっ、立花さんは?

萬平) 僕はその、

 仕事で人と会っていました。

福子) お忙しいんですね?

萬平) こんな所で、福子さんに

 お会いできるなんて。

 お茶でもどうですか?

福子) えっ…。

萬平) もう仕事は終わったんです。

 もしよければですけど。

福子) そしたら…。

(おなかが鳴る音)

福子) ハハ…もう嫌やわ~。

萬平) お昼、まだなんですか?

福子) はい。

 

**********

 

<川のほとりの屋台>

(ラーメンを食べる萬平)

萬平) うん!

福子) うん! 

 私大好きなんです、ラーメン。

 おつゆも飲んでみて下さい。

萬平) はい。

(スープを飲む萬平)

萬平) ああ、うまい!

福子) んん!(笑顔)

 

**********

 

萬平) 電話交換手?

福子) 入社した時は電話交換手でした。

萬平) 確か、前に大阪東洋ホテルに電話

 した時、間違えて、外国人につながれた

 ことがありました。あれは3年ぐらい前だ

 ったかな。僕は全然英語ができないから、

 訳分かんなくて大変でしたよ。

福子) (咳き込み)

萬平) あっ…。

 大丈夫ですか? お水。

福子) んん…。

萬平) ん?

福子) んん…。

萬平) えっ?

福子) んん…。私です。

萬平) 福子さんが?

福子) もう~立花さんやったんや。

 申し訳ありませんでした。

萬平) いやもう昔の話ですから。

福子) ほんまに、ごめんなさい。

萬平) そっか…。

 じゃあ、お姉さんの結婚式より前に、

 僕たちはおしゃべりしてたんだ。

福子) そうですね。

萬平) こういうのを…

 縁っていうんですかね。

(スープを飲む萬平)

萬平) このおつゆは、何から出汁を

 とってるんだろう。ハハハ…。

 ハハハハ…。

 

**********

 

(通りを歩く2人)

萬平) じゃあ、僕はここで。

福子) はい。

萬平) こんな時間まで付き合わせて

 しまって、すいませんでした。

福子) 私こそ、

 ラーメンごちそうになってしまって、

 ありがとうございました。

萬平) いやいや。

 じゃあ、失礼します。

(道を行きながら顔がほころぶ萬平)

(見送りながら顔がにやける福子)

 

**********

 

<今井家>

福子) ただいま~。びっくりした~!

鈴) こんな時間までどこ行ってたの?

福子) 偶然知り合いに会って。

鈴) お鍋作ったのよ。

 あなたが帰るの待ってたんやから。

 はよ食べましょ。た~くさんあるから!

福子) えっ…。

 

**********

 

<理創工作社>

男性) ご苦労さまです。

萬平) ご苦労さま。

電・竹ノ原) 理創工作社の

 竹ノ原でございます。

 いつもお世話のなっております。

加地谷) どこ行ってたんや?

萬平) ああ、ちょっと、知り合いと

 ばったり会ったもんで。

加地谷) 軍が、うちの根菜切断機を

 試験採用してくれたんやぞ、立花。

 アメリカと戦争になったら、

 需要が一気に高まるんや。

萬平) 分かってます。

 今が会社の一番大事な時期だと。

加地谷) お前、

 世良から連絡受けたんか?

萬平) ん?

加地谷) 世良商事の社長や。

萬平) ああ。今朝電話がありました。

 工場を見たいと。

加地谷) 何でや?

萬平) 製品の、

 製造過程を知りたいそうです。

 しっかりしたものだったら

 世良商事で扱いたいと。

加地谷) お前、見学、許したんか?

萬平) 明日いらっしゃいます。

加地谷) 俺に相談もなしに、

 勝手に決めるな。

萬平) すいません。

 でも、悪い話じゃないでしょう。

加地谷) 肩書は、俺が社長や。

 

**********

 

<次の日>

世良) はあ~! この回転刃で

 野菜を細かく切断するんや。

萬平) ええ。この製造機械自体を

 一から開発しました。

世良) なるほど。

 大したもんやな、立花君は。

萬平) ありがとうございます。

竹ノ原) 加地谷さん。

(加地谷に耳打ちをする竹ノ原)

加地谷) 何? 

 お引き取り下さい、世良さん。

 お宅は野上商会の根菜切断機を

 扱うてるそうですね。

 うちの技術盗む気か?

萬平) えっ…?

加地谷) こいつはお前をだましたんや!

萬平) 世良さん…?

世良) 野上商会より、立花君が作った

 根菜切断機の方がはるかにええ。

 是非、僕に売らしてくれ。

加地谷) 野上商会から、

 うちに乗り換えると?

世良) 僕はいいものを扱いたいだけです。

加地谷) こんな調子のええやつ

 信じるな、立花。

萬平) いや…。

世良) 僕は君の才能を買うてるんや。

加地谷) お引き取り下さい。

 

**********

 

(表に出、会社を振り返る世良)

世良) 分かってないな~。

 

**********

 

加地谷) 分かってないんやお前は。

萬平) でも、世良さんは…。

加地谷) お前は人を見る目がない。

 

**********

 

この年の12月、ついに日本は、

アメリカ、イギリス各国を敵に回した、

大きな戦争に突入しました。

この時はまだ、誰も日本が戦争に

負けるとは、思ってもいません。

大阪の街も、

相変わらず活気がありました。

 

**********

 

(タクシーに乗っている萬平)

(広げた新聞に真珠湾攻撃の記事)

(ぼんやり窓の外を見る萬平)

萬平) あっ、止めて下さい。

(大阪東洋ホテルに入っていく萬平)

 

**********

 

(フロントに福子はおらず、ロビーの奥

 にいる福子を見つけ、駆け寄る萬平)

福子) いらっしゃいませ。

 立花さん。いらっしゃいませ。

萬平) 福子さん。

福子) はい。

萬平) アメリカと戦争が始まって

 しまいましたね。

福子) はい。

萬平) でも…。

(福子に近づく萬平)

萬平) でも…。

(さらに近づく萬平)

萬平) 僕と付き合って頂けませんか?

 お願いします、福子さん!

福子) へっ!?

 

**********
 

運命とか運命の人だとかわざわざ言わなくても、

見るだけで分かる。見てれば分かるのがいい。

萬平の笑顔。福子の笑顔。2人の間の空気感。

 

こういうのを・・・縁っていうんですかね。

 

(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン やった事ないけど、

ヘッドバンギング(リズムに合わせて、頭を激し

く上下に振る動作)したくなるほど激しく同意w

運命なんてこっぱずかしい。縁だよ、これが縁。

 

♪これも縁 あれも縁 たぶん縁 きっと縁
(松坂慶子「愛の水中花」のメロディでどうぞw)

 

咲姉ちゃん、克子姉ちゃんそれぞれに違う夫婦

の有り様、家庭の雰囲気を、興味深く観察する

福ちゃん。幸せの形は、人それぞれなんだよね。

 

魅惑のとんちき枠は、白馬に乗った歯医者さん、

牧善之介。まさかの実話の存在がジワジワくる。

白馬に乗った王子様は…リアルに来たら怖いw

でも、目撃したらテンションあがるし、このネタだ

けで、かなり長い間盛り上がれそうでおいしい。

マイペースな母親に話を聞いてもらえない福子

が、克子のもとに行った気持ちがよく分かる~。

 

王道の朝ドラのようで、実はこんなによくできた

まっとうなヒロインはあまりいなかったような…。

ヒロインが事件を起こさなくても物語は動くのだ。

英語はしゃべれるし、アイロンだって焦がさない。

おそらくは…川や海に落ちたりもしないと思うw

 

モデルは優秀な人のはずなのに、不当にちょっ

とおバカなドジっこヒロインとして描かれる事が

多いのが不満だったんだよね。優秀でも、嫌み

なく描けることが福子で証明されてうれしいよ。

まあ、その分ドジっこ成分は萬平さんが持って

いそうではあるけれど…そういうのは、逆に大

歓迎だし、理系男子の世俗に疎い感じも好き。

 

アメリカと戦争が始まってしまいましたね。
でも…。

 

戦争が始まってしまいましたねからの「でも」!

でも…の後に省略されているたくさんの思い。

そして、理系の頭から導き出された結論は…

 

僕と付き合って頂けませんか?

 

あまりにそれは、唐突すぎて…やるな萬平!

でもでも…ドラマを見てきた私たちには唐突

ではなく思えるだけの、萬平の心の描写がさ

れてきていることが凄い。すんばらしいよ~。

 

15分の中に詰め込まれたたくさんの情報に

感心しつつ、とにかくニヤニヤが止まらない。

月曜からこの土曜日までに味わった多幸感。

ヒロインを愛おしく思える幸せ。そしてヒロイ

ンが与えてくれた幸福感といったらもう~!

この1週間、知らないうちに笑顔になってた。

主題歌の最後の、「んばっ!」が愛おしくて。

ヒロインのとろけそうな笑顔が愛おしくって。

笑顔とは、かくも人を幸せにするものかと…。

ありがとう、福ちゃん! 大好きだよ~~っ!

 

 

「まんぷく」関連ブログはこちらから↓

「まんぷく」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「まんぷく」HP

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス