「半分、青い」第102回~それぞれの後出し情報と里帰り出産の巻 | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「半分、青い」 第102
第17週 「支えたい!
それぞれの後出し情報と里帰り出産の巻

 

 

※無断転載対策のため、不本意ですが、

しばらく、注意喚起させていただきます。

 

こちらの記事は、「日々のダダ漏れ」 の

記事です。ご覧になっているブログ名が

「日々のダダ漏れ」、以外のブログ名は、

記事を無断転載しているブログです!!

↓ オリジナルのブログはこちらです♪

「日々のダダ漏れ」

 

 

2002年 12月

 

(大きなおなかで寝転んでいる鈴愛

 の腰をマッサージしている涼次)

涼次) 大丈夫? 強い?

鈴愛) ううん、大丈夫。

 う~ん…そこ。

涼次) ここ?

鈴愛) うん。

涼次) よいしょ。

鈴愛) う~ん…。

晴) あんた。

鈴愛) 何い?

晴) いくら妊婦やっていっても

 いい加減にしときなさいよ。

 涼ちゃんこの子健康体や。

 そんな甘やかさんでも。

涼次) お義母さんもこれ。

晴) ん? ああ。

(糸電話の片方を鈴愛のお腹にあてる晴)

晴) 赤ちゃん、バアバですよ。

 今日の調子はどうですか?

鈴愛) まあまあや。

 

鈴愛、初めてのお産は、

里帰り出産です。

 

鈴愛) ほうやの~。

 

**********

 

<喫茶・ともしび>

龍之介) はあ~

 そこに赤ん坊がおるのか?

 生きとるのか。

鈴愛) うん。

龍之介) すげえな!

 女体の神秘や。母のパワーや。

菜生) 私もそろそろ子ども欲しいなあ。

龍之介) ブ~ッ! 

 あ…あっ、何も飲んでなかった。

鈴愛) まだ結婚しんの?

 

(回想)

菜生) 責任取ってよ。

 

そう、ブッチャー君と菜生ちゃんは、

7回前の、第95回からつきあって

おりました。あっ、今、第102回ね。

 

龍之介) うん、そろそろな。そろそろ。

菜生) 律だって結婚して

 子どもできて…。あっ。

龍之介) あっ。

鈴愛) 待て待て待て待て待て。

 さすがに、人の嫁であり、こうして

 赤子まで授かり、律、どなた? 

 どちら様? そのようなものが記憶

 の端くれに、ってな感じで、な~ん

 も未練はございません。

龍之介) ほうか。

鈴愛) はい。ただ、彼も幸せで

 あってくれ、と願うばかりで。

龍之介) な~んかあ~んま

 うまくいってないらしいぞ。

鈴愛) え?

龍之介) 律んとこの子、男の子やけど、

 2つか3つか。奥さんが教育ママで、

 幼稚園お受験させるってきかんらしい。

 そんな小さい子を、塾教室通わせたり。

菜生) 男は結婚したら、

 嫁の言いなりかなあ。

龍之介) えっ、そうなの!?

鈴愛) 今でも言いなりだろ。

龍之介) えっ!?

 

**********

 

<楡野家>

涼次) うわ~わいいですね。

晴) こんなもの1回しか着んのやけどね。

 退院してくる時だけ。ほやけど見たかった。

 買ってやりたかった。女の子やしな。

涼次) はい。僕も楽しみです。

 赤ん坊がこれ着るの。

晴) ほやけど、ごめんねえ、あの子。

 涼ちゃん置いてともしび行くとか、

 何考えとる。

涼次) いえいえ。誘われたんだけど、

 昔の同級生水入らずの方が楽しい

 かと思って、遠慮しました。

晴) 本当にあの子は、

 涼ちゃんにおんぶにだっこやな。

涼次) いえ…

 いろいろ、心配かけたんで。

晴) 映画監督、

 やめてもらって、すまなんだ。

涼次) あ…いえ。

 監督じゃなくて助監督だし。それに、

 やめてあげた訳じゃないんです。

 自分でやめました。

 何にも未練ありません。

 今幸せです。

 

**********

 

<つくし食堂>

仙吉) これ。

宇太郎) ああ。何個むく?

仙吉) あ~5個でいい。

草太) ただいま!

宇太郎) お~草太!

里子) こんにちは~!

宇太郎) あ~里子さん、

 いらっしゃい。

仙吉) あっ、いらっしゃい!

草太) ベビーベッド、あったよ。

里子) 私のお友達で、

 おととし子ども産んだ子がいて。

 もう使わないって言うから。

宇太郎) ああ、ありがとうありがとう。

 まったく、金かかってしょうがない、

 子ども。助かる。

里子) いいえ。

 

このたおやかな女性。

草太の婚約者です。

あれ、ちょっと待てよ。

確か草太…。

 

(回想)

草太) 10。10上だ。

仙吉) ええっ!?

 

仙吉さんの読みは当たりまして、

あれからしばらくすると、

ウンともスンとも、

柳ケ瀬のバーのママの事は、

言わなくなりました。

 

(合図をし合う仙吉と草太)

 

仙吉) おっ! 

宇太郎) 何やっとらっせる?

草太) いや、何も。

 

**********

 

<楡野家・居間>

(鈴愛のお腹に糸電話)

涼次) パパはね、赤ちゃんが、元気で

 出てきてくれたら、それでよくって…。

鈴愛) 涼ちゃん長いわ。

 そろそろええかな。

涼次) あっ、うん。じゃあ、もう一言だけ。

 もうすぐ、会えるね。

 まだ会ってないけど、大好きだよ。

鈴愛ちゃん、おなかん中にいる時に、

 これでお父さんやお母さんに話しか

 けられてたんだよね。

鈴愛) うん。

涼次) 覚えてる?

鈴愛) 本気で言ってますか?

 覚えてる訳ないでしょ。

涼次) そっか…。

鈴愛) よいしょ。

涼次) いいもんだよね。

 忘れちゃっても。

 こうだったんだよって、

 教えてくれる人がいるってのは。

 鈴愛ちゃんとこはさ、ず~っと、

 ウーちゃん、晴さんって

 呼び合ってんの?

鈴愛) ん?

涼次) いや、普通子どもができたら、

 お父さん、お母さんって呼び合うでしょ?

鈴愛) ああ、うちはずっとあんなや。

 ウーちゃん、晴さんや。

涼次) いいね。

 僕らもそういう夫婦になりたい。

鈴愛) そうだね。

 

**********

 

<深夜>

晴) あ…え? どうした!?

(廊下にうずくまっている鈴愛)

鈴愛) お母ちゃん、破水した。

晴) えっ!? えっ!? 大丈夫?

 ちょっと、待っとって。

鈴愛) うん…。

 

**********

 

電・麦) はいもしもし。藤村です。

 ああ楡野さん! いえ、とんでもない。

 大丈夫です! はい。はい、分かりま

 した。知らせます。

めあり) 生まれた?

麦) いや、破水した。破水。

 これから、生まれるらしい。

 これから、病院行くって。

めあり) ああ。

光江) うちも行く。

麦) え?

光江) 病院行く。

 生まれた時おりたいんや。

 感動の瞬間に立ち合いたいんや。

 あの子がお父ちゃんになるんや。

 よう頑張った! 3つの時から独り

 ぼっちになって親もおらんと、よう

 頑張った。あの子がお父ちゃんに

 なるんや。こうはしとれ~ん!

めあり) マジか?

麦) 光江姉ちゃんは、

 本当は涼ちゃんと鈴愛ちゃんと

 一緒に岐阜に帰る勢いだった。

 迷惑だって止めた。

光江) めあちゃん!

めあり) え?

光江) あの、

 コンピューターで始発調べて! 

 始発! 新幹線の始発! 

 東海道新幹線や! はよ!

めあり) パソコンな。

麦) 私も行こうかな。

めあり) え!?

麦) 立ち合いたい。誕生の瞬間。

 鳥でさえ感動する。

 人間はもっとかもしれない!

 

**********

 

<岡田医院>

(ベッドに鈴愛)

鈴愛) まだ、今日はまだ産みたくない。

晴) はあ? 何?

鈴愛) 明日産む。うちへ帰る。

晴) 何を言っとるの? あんたは。

鈴愛) 明日産むって言ったら、

 明日産む!

貴美香) ん? どうした?

涼次) もしかして鈴愛ちゃん、

 明日が12月24日だから?

鈴愛) さすが涼ちゃん、よく分かっとる。

 この子は24日生まれにする。

 聖夜に生まれるんや。素敵すぎる。

晴) 何を言っとるの? あんたは。

貴美香) まあまあ鈴愛ちゃん。

 この子おなかに一日置いとくのは

 多分無理や。まだ今日6時やでね。

 でも鈴愛ちゃんいい事教えたる。

 割とみんな、生まれた日は操作しや

 ~すでね。昔の12月31日生まれの

 人は元旦生まれ。何なら、30日でも

 29日でも年の瀬に生まれた人は、

 元旦に繰り下げたもんや。

鈴愛) 嫌や!

 生まれていきなりこの子を

 嘘つきにしたない。

晴) 嘘つきってあんた失礼な。

 ちょっと嘘ついて元旦生まれの

 人に失礼や。

鈴愛) あ…イッた~。

晴) もうほらほらアホな事

 言っとるで陣痛来たわ。

貴美香) そろそろかな~。

(オロオロする涼次)

貴美香) う~ん、まだか~?

 

**********

 

<つくし食堂>

宇太郎) あ~まだかなあ…。

仙吉) はい。

 思い出す。似たような事が、

 30年くらい前にあった。

 あっ、ちょうどこの椅子に

 座っとった気がするなあ。

宇太郎) 仙吉さん、何を言っとる?

仙吉) 鈴愛が産まれた時や。

宇太郎) ああ…。

 

(回想)

晴) ウーちゃん! ウーちゃん!

 すごい痛い…。ま~あかん!

 

宇太郎) あれは大変やった。岡田医院

 始まって以来の難産やったって、

 後から貴美香先生も言っとった。

仙吉) ハハッ。

(立ち上がる仙吉と宇太郎)

仙吉) 行くぞ。

宇太郎) 行こう。臨時休業や。

 カエルの札、ひっくり返してくる。

仙吉) うん。

(札を準備中にして、

 のれんを入れる宇太郎)

仙吉) これ、縁起がええんや。

 鈴愛の時も、草太の時もこれで

 ちゃ~んと生まれとる。

 廉子さんと、拝んだ。

宇太郎) そうやったか。

(神棚に向かい、頭を下げる2人)

 

**********

 

<岡田医院>

鈴愛) う~っ! イッタ~イ!

 ううっ! う~ん…!

(鈴愛の手を握っている涼次)

貴美香) 妊婦さんは

 みんなこんなもんだから。

涼次) はあ…。

鈴愛) う~ん!

貴美香) いかんいかん! 

 この人倒れる。

看護師) 大丈夫ですか?

貴美香) 外出して。

(看護師に抱えられる涼次)

看護師) しっかりして下さい!

貴美香) はいもう少しもう少し。

鈴愛) ううっ!

 

**********

 

<廊下>

仙吉) ん?

看護師) お願いします。

仙吉) えっ?

看護師) ちょっと、失神なさいまして。

仙吉) うわっ!

看護師) すいませんお願いします!

 

**********

 

めあり) 森山鈴愛さんは?

看護師) あちらです。

 あっち? あっち、左に。

 ありがとうございます。ほら。

光江) どこ? どこどこ?

めあり) こっちこっちこっち。

仙吉) ああ、どうも!

光江) 間に合うたかいな。

めあり) 涼ちゃん、どうした?

(産声)

宇太郎) えっ? えっ?

仙吉) え?

(産声)

 

**********

 

<分娩室>

鈴愛) 生まれた…? 生まれた? 

 生まれた? 生まれた?

貴美香) ちょっと待っとってね。

 かわいい女の子やよ~。

(赤ん坊を抱く鈴愛)

晴) かわいい。猿やない。

貴美香) おめでとう。

 

2002年、12月23日。

鈴愛は、無事、

女の子を出産しました。

 

**********
 

後出しするしかないのは分かっていたけれど、

ブッチャー&菜生ちゃんと、草太のその後が

軽~く語られたわけだけれど…。重きを置か

れていないネタだったにしても…面白くできた

のにと、もったいないと思ってしまった。現在

の登場人物たちよりはずっと、馴染みがある

彼らのエピを、もう少し掘り下げてあげてもバ

チは当たらないだろうに~。少なくとも、ブッ

チャー&菜生ちゃんにもっと光を~!と思う。

 

里帰り出産はアリだけど、涼次と2人で里帰

りって大納言はどうしてるんだよ~とか、涼

次はもう、早速働いてないのかよ~と思う気

持ちの方が先だって、モヤモヤしてしまう~。

 

聖夜(12月24日)に産みたいとか、生年月日

詐称問題(大袈裟かw)とか、どうでもいい!

感動したいと押しかけて来る三おばも怖い。

普通に考えたらめっちゃ嫌だから。勘弁して

ほしい案件だから。鈴愛はOKだろうけどね。

 

人生怒涛編になって思うのは、つくづく、脚本

家=鈴愛なんだなあってこと。脚本家の口は

羽より鈴愛より軽い。アイデアやセリフを思い

ついては気持ちが盛り上がるのだろうけれど、

それらを上手くつなげられないのは鈴愛と一

緒。どんぶらこどんぶらこ~と、川上から桃や

らモアイ像やら、捨てられた猫やら犬やら、カ

タツムリやらエロい斎藤工(爆)が流れてきて、

一生懸命拾っているうちに、おじいさんとおば

あさんは桃太郎を見逃してしまいましたとさw

いつまでたっても桃太郎は来ないので、鬼は

幸せに暮らしました~的な? いやまあ、さす

がに、着地点は決まっているだろうけれど~。

 

かわいい。猿やない。

 

晴さんのセリフが一番ウケた。猿かどうか…

気にしていたんだね~w よかったよかった。

来週の予告には律の姿が。待っていたはず

なのに、「もう遅い…」と感じた自分にビックリ。

離れかけた心をガッツリ引き戻してくれること

を期待してるけどね~。役者の底力に期待!

 


「半分、青い」関連ブログはこちらから↓
「半分、青い」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「半分、青い」HP
 

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス