「カーネーション」(再放送)第53回~第9週「いつも想う」 | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪

「カーネーション」 
第53回~第9週 「いつも想う」

 

 

※無断転載対策のため、不本意ですが、

しばらく、注意喚起させていただきます。

 

こちらの記事は、「日々のダダ漏れ」 の

記事です。ご覧になっているブログ名が

「日々のダダ漏れ」、以外のブログ名は、

記事を無断転載しているブログです!!

↓ オリジナルのブログはこちらです♪

「日々のダダ漏れ」

 

 

<川本家>

亘) ほなら、うちには女中らも

 いてるよって、どないかしよう。

勝) ほんまけ?

糸子) おおきに。

亘) 困った時はお互いさまや。うち

 もちっこい坊主が2人いてるさかい、 

 かいらしい赤ん坊がいちゃったら、

 喜びよるやろ。

糸子) すんません、

 暮れの忙しい時に。

 

勝さんのいう、

弟んとこ、ちゅうのは、

生まれ育った実家の事で、

今は弟の亘さんが継いでます。

 

この弟さんを見てたら、

何で勝さんが家を継がんと、

うちに婿に来たんか、

よう分かる気がします。

どこからどう見ても、

兄ちゃんより上等で、

跡取りにふさわしい。

 

**********

 

<座敷>

(布団に寝ている直子を見ている糸子)

 

寝てる直子はおとなしいて、

かわいいて、置いていくんが妙に、

ふびんになります。

 

(直子の頭を撫で、頬に顔をつける勝) 

 

**********

 

糸子) ほな、よろしゅうお願いします。

(亘夫婦に頭を下げる糸子)

亘) 気ぃ付けて。

勝) うん。

(直子の泣き声)

糸子) 起きた。

亘の妻) お母ちゃんらの顔見たら、

 よう離れんようになんちゃうか。

勝) そや、会わん方がええ。

 

**********

 

(山道を歩く勝と糸子)

(足を止め、家を振り返る糸子)

糸子) ちょっと辛抱しといて。

 済んだらすぐ迎えに来るよって。

 

**********

 

<小原家>

 

耳の奥に、直子の泣き声が

こびりついて、取れませんでした。

 

善作) ただいま~。

 優ちゃんのお帰りやで~。

糸子) お帰り。

ハル) お帰り。

善作) ほれ優ちゃん。

 お母ちゃんに話しちゃり。今日は、

 何見に行ったんやったかいな。

優子) 歌舞伎!

善作) そやなあ。

 そんで優ちゃんは、誰が気に

 入ったんやったかいなあ?

優子) 春太郎!

糸子) 何やて? ちょっと見せてみ。

(パンフレットを見る糸子)

善作) ええ芝居やったで。

 脂の乗りきった役者ちゅうのは

 こういう事言うんやろな。

糸子) お父ちゃん。

 子どもに何見せてんや?

善作) ああ?

糸子) 春太郎なんか見せんといてよ!

善作) 春太郎の何が悪いで?

 

**********

 

<夜>

優子) 「腹は大きな肝っ玉あ~」。

(笑い声)

中村) 優ちゃん、途中で飽きんと、

 最後まで見たんけ?

優子) うん。

中村) ふ~ん。偉いなあ。

昌子) 中村春太郎ちゅうたら、

 有名なタラシやろ。

清子) タラシかどうか知らんけど、

 一時よう雑誌載っちゃったな。

静子) こないだ結婚したさかい、

 もうタラシとちゃうんちゃう?

昌子) は? 役者が結婚した

 くらいでタラシやめへんわ。

糸子) 直子ごはん食べてるやろか。

 

**********

 

<店>

 

近所に預けてる時は、

仕事中に思い出す事なんか

いっぺんもなかったのに。

今度は、直子の事を、

5秒と忘れていられません。

 

昌子) 先生? 先生!

糸子) ん?

昌子) 聞いてました? 今のうちの話。

糸子) 聞いてなかった。

昌子) もう!

 

**********

 

<二階の部屋>

 

それは勝さんも同じやったようで。

 

(ぼんやりミシンを踏む勝)

 

勝) (ため息)

 

**********

 

とうとう3日目の夜。

 

(出かける支度をしている勝)

糸子) どこ行くん?

勝) 直子の顔、見てくる。

糸子) 今から?

勝) パッと顔見るだけや。

 今夜中には戻る。

糸子) うちも行く。

 

**********

 

(小雪が舞う中、灯りを手に

 山道を行く二人)

 

**********

 

<川本家・玄関>

糸子) 直子! 直子!

(戸をたたく勝)

勝) お~い! お~い!

 お~い、開けてくれ!

糸子) ひょっとして…。

 なあ、これ、直子が?

(割れたツボや壊れたほうき)

亘) どちらさん?

勝) 俺や。勝や。

亘) 兄ちゃん…。

 どないしたん?

勝) ちょっとな、

 直子の顔、見に来たんや。

亘) 今ちょうど寝ついたとこや。

勝) ほな、ちょっと、寝顔だけでも。

 あ、いや…。ようやっと直ちゃんも慣れ

 てきたとこや。万が一にも目ぇ覚まして、

 親の顔なんか見てしもたら、「元の木

 阿弥」で、また手ぇつけられへんような

 ら。すまんけど今日は、このまま帰っ

 てくれ。

(俯く勝と糸子)

 

**********

 

(山道を戻る勝と糸子)

糸子) キャッ!

(転ぶ糸子)

(振り向いた勝の目に涙)

勝) (泣)

 

この万年上機嫌の人が、

泣いてます。

人の親んなるっちゅうんは、

何や、どっか哀れな事なんやなあ。

 

**********

 

静子) で、結局昨日何時に

 帰ってきたん?

糸子) 昨日ちゃう。今朝の四時や。

昌子) 何で大将だけ、

 ここ、霜焼けなってんやろ?

 先生どうもなってへんのに。

勝) ふん? 何でやろな?

 

あんた、

だらだら涙流しとったからや。

 

**********

 

<12月17日>

河瀬) 正真正銘、こんで売り切れや。

 いや~ほんまにおおきにな、

 あんた。恩に着るで!

糸子) はいはい。

河瀬) まさか売り切れるとは

 思わんかったけどなあ。

 はあ~こんでなんとか、年越せら。

 ハハハ。よっこらしょっと。

糸子) ちょっと大将。

河瀬) え?

糸子) またすぐそこにお客さん

 来るんやさかい、生地置いたら

 さっさと帰ってや。

河瀬) ハハハ! 

 さすが繁盛してる店は、

 言う事がちゃうのう。

糸子) 忙しいんや! 

 まだそんだけの生地、大みそか

 までに服にせんならんやさかい。

河瀬) はいはい。ほな、失礼するわ。

 ほんまに、おおきにな。

糸子) おおきに。

 

そっからうちはもう、

夜もほとんど寝られんと。

 

**********

 

<12月20日>

(ミシンで服を縫い続ける糸子)

 

**********

 

<12月26日>

 

ごはんだけはしっかり食べて。

 

(ミシンの前でお握りを頬張る糸子)

 

**********

 

<12月30日>

(ミシンで服を縫い続ける糸子)

糸子) はあ~でけた。

 

**********

 

<12月31日>

(小走りで山道を行く糸子と勝)

(道の先に、女性に抱っこされた直子)

糸子) 直ちゃん。直ちゃん。

 直子! 直子!

(女性ごと直子を抱きしめる糸子)

糸子) おいで。

(直子を抱き上げる糸子)

勝) 直子。わしも。

 ちょ…わしも代わってくれ。

糸子) 嫌や。

(糸子と直子を抱きしめる勝)

 

**********

 

やっと正月がきました。

 

(神社で参拝する糸子たち)

勝) 直ちゃん。

糸子) ん?

勝) 綿あめ買うちゃろか?

糸子) あら、綿あめ。

優子) 優ちゃんもいる~!

勝) 分かった分かった。またおった。

(糸子が作った洋服を着ている女性)

糸子) よっしゃ。こんで8人目。

 

**********

 

<小原家・表>

 

せっかく気族でめかしたさかい、

家族写真ちゅうのを

撮ってもらいました。

 

奥中) はい、笑って。そうそうそう。

(泣き出す直子)

糸子) え~。ええか?

奥中) ほないくで! はい、ここ見て!

優子) もう、直子うるさい!

(シャッター音)

糸子) あ…。

 もう、撮ってしもたやん。

奥中) もう一回な。

勝) いいですか?

奥中) 直ちゃん、あらら…。

 

**********
 

仕事仕事で、あまり子どもへの愛情を感じ

られなかった糸子の、母親らしい姿を初め

て見たような…。糸子も母親なんだなあと、

何だかホッとした。勝さんもいい人だよね。

家族写真を撮る余裕ができてよかった~。

 

 

「カーネーション」関連ブログはこちら↓

「カーネーション」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス