「わろてんか」第127回~因果応報?駆け落ちそして勘当・・・の巻 | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「わろてんか」 第127
第22週 「夢を継ぐ者」
因果応報?駆け落ちそして勘当・・・の巻

 

 

加納) 君は?

隼也) つばきさんの、友人です。

加納) この子は、加納家の長女として、

 婿を取って家を継ぐ身や。それに逆ら

 うっちゅうなら、親子の縁を切る!

てん) 待って下さい!

 お嬢さんにちょっとだけ、考える間、

 あげられませんやろか。

風太) お願いします。

加納) おおきに。皆さんが事を荒だて

 んようにして下さってるのは、よう分

 かってます。今晩中に帰ってきなさい。

 もし帰ってこん時は、親でもない、子

 でもない。ただし、縁を切ったとしても、

 その好いた男と一緒になるんは、決し

 て許さん! そんな事になったら、これ

 までの取り引きも、白紙に戻さしても

 らいます。

(てんを見据え、出ていく加納)

風太) お待ち下さい。

 

*********

 

隼也) 嘘の手紙書いてすみません。

つばき) お手紙読んだ時はびっくりし

 ましたけど。でも、後で私のために嘘

 ついてくださったんやって分かった時

 は、うれしかった。

隼也) え?

つばき) 私の好きな人が、私の事

 気にかけてくれてはる。それだけ

 で、生きる元気が出ました。

(座り直し、正座する隼也)

隼也) 今まで言えんままやったけど、

 僕はつばきさんの事が好きや。

 多分、初めて会うた時からずっと

 ずっと好きや。

(隼也に向き直るつばき)

つばき) それだけで、もう十分です。

(台所から見ているてん)

 

*********

 

トキ) ほな、おうちに帰る

 言うたはるんですか。

てん) そうや。

風太) そうか。それは良かった。

隼也) お母ちゃん、大変や!

てん) どないした?

隼也) タクシー頼みに行って

 戻ったら、これが。

(置き手紙を見るてん)

てん) 「だますような事をして申し訳

 ありません。私はいただいたお言葉

 を胸に、ひとりで生きてまいります。

 お元気で」。

風太) どこ行くつもりや。

(駆けだしていく隼也)

てん) 隼也!

トキ) 隼ちゃん!

 

*********

 

てん) あんた、何してんの?

風太) お前、後を追う気か?

隼也) 僕はつばきさんの事が好きや。

 つばきさんを悲しませとうない。

風太) こっち来い。

トキ) あんた!

(隼也を仏壇の前に投げ飛ばす風太)

風太) おい、お前。

 北村の跡継がん言うんか?

隼也) ああ。

風太) アホ!

(隼也を殴る風太)

風太) この親不孝もんが。

隼也) お父ちゃんの跡継がれへんの

 は悔しい。北村のみんなに申し訳な

 い思てる。

風太) お母ちゃんには何も思わんのか!

 こないな事してどうなるか分かってる

 やろな。分かってんねやろな、お前!

トキ) あんた、もうやめ!

(てんの前に立つ隼也)

隼也) 今、つばきさんを守って

 やれんのは僕だけや。

てん) どうあっても、つばきさんと

 一緒に行く言うんか。

隼也) ああ。

てん) 勘当や! 今日を限りに、

 あんたは北村の人間やない。

 どこなと好きなとこ行きなはれ。

 もう二度と、

 うちの敷居をまたいだらアカン。

隼也) ごめん、お母ちゃん。

 今まで、育ててもろて、おおきに

 ありがとうございました!

(頭を下げる隼也)

トキ) 隼ちゃん!

(後を追い、玄関へ走るトキと風太)

風太) おい、お母ちゃんを置いて

 いくんやない。

隼也) おっちゃん、おばちゃん、

 親不孝な息子の代わりに、

 お母ちゃんの事、

 よろしゅうお願いします!

風太) 隼也!

(背を向け、居間に立っているてん)

てん) (涙)

 

*********

 

<喫茶店>

加納) 何ですか?

風太) この度の、お嬢様の一件、

 お詫び申し上げます。

(土下座をする風太)

風太) それと、社長北村てんの

 一人息子隼也を、勘当致しました。

 今後とも、これまでと同様、ええ

 おつきあいのほどを、どうぞ、

 よろしゅうお願い致します。

 

*********

 

三ヶ月後

 

トキ) 立派なパーティーやったな。

楓) 隼也さん、アホや。

 自分が考えた企画、あんなにウケ

 てたのに、見られんやなんてな。

万丈目) ボンに本物のうしろ面、

 見せてあげたかったなぁ。

歌子) まあしゃあないわ。さあ、

 ちゃっちゃと片づけてしまおか。

2人) はい。

 

*********

 

栞) 隼也君から、何か連絡は?

風太) 手紙一つ寄こしまへん。

栞) そうか。

風太) 何が正解やったか分からん。

 けど、北村守るには、あいつを勘当

 するしかなかったんや。てんにとっ 

 ては、隼也の幸せを一番に考えて

 の事やったと思います。

栞) 笑え。

風太) は?

栞) 跡継ぎをなくしたのは北村にとっ

 てはつらい事だ。だが、これからも

 僕たちは、おてんさんを支えていく

 んだろ?

風太) (泣き笑い) 

 どや、これでええやろ。

栞) ああ。

 

*********

 

(黒紋付きを膝に置き、

 仏壇の前に座っているてん)

(鈴を振るてん)

藤吉) いや~懐かしいなぁ。

 風鳥亭開業の頃思い出すわ。

(黒紋付きを着た藤吉)

てん) すんまへん。その黒紋付き、

 隼也に着せよ思て、仕立て直しま

 したんや。

藤吉) うん。

てん) 隼也を、立派な跡継ぎにする

 いう約束…果たせませんでした。

藤吉) うん。

てん) すんません。(泣)

(てんの手を握る藤吉)

藤吉) きっとまた、わろて会える。

 この紋付き渡せる日ぃが来るて、

 信じよ。

てん) へえ。

藤吉) 大丈夫や。

 

**********

「わろてんか」を楽しくご覧になってる皆様
は、この先は華麗にスルーでお願いします。

 

来ちゃった女つばき、やっぱり恐ろしい子!

自分がドラマチックな恋バナヒロインになる

ためには、手段を選ばない困ったちゃんだ

ったよ。好き好きアピールしても、なかなか

乗ってこない隼也に次なる一手は家出アピ

ール。ついに、隼也に言わせたよ。好きだ

って。その瞬間、「よっしゃ~!!」と心の

中で勝利する、つばきの雄たけびが私に

は聞こえたよ。そして、「落ちた…」と、ほ

くそえんでいる裏の顔まで透けて見えたよ。

 

やる事なす事あざといし、わざとらしいし、

真性かまってちゃん女なんだもの~つばき

って。きっと、家のすぐ近くで隼也が出てく

るのを、泣いてるフリして待ってると思うw

まんまと引っ掛かったちょろすぎ男隼也は、

藤吉のDNAを引き継いで、家のお金を盗

んで追いかけようとする情けなさ。身一つ

で出て行こうとするなら応援できるのに…。

 

まあ、てんの場合は因果応報。自分が昔

やった事が返ってきただけの話だしね~。

勘当する事で許すしかないだろうけれど。

その後、風太の土下座と隼也を勘当した

だけで、商売への影響もなく、25周年パ

ーティーは無事終了という、超絶雑展開。

 

栞&風太、てん&藤吉幽霊と、よくわから

ないけど何となくいい話みたいにして、マ

ーチン・ショウを絡めた超絶どうでもいい

恋バナのごった煮話は終了したようだ…。

 

何じゃこりゃ~~~~!?

 

…んで、笑えって? いやいやいやいや…

 

無理だから~~~~!!



「わろてんか」関連ブログはこちらから↓
「わろてんか」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「わろてんか」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス