「わろてんか」第108回~四郎さんは楽器でしゃべるんですの巻 | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「わろてんか」 第108
第19週 「最高のコンビ」
四郎さんは楽器でしゃべるんですの巻

 

 

てんは、

ミス・リリコ アンド シローのために、

全く新しい漫才を考えますが…。

 

四郎) 申し訳ありませんが、

 しゃべらん漫才はできません。

てん) そうですか。

四郎) ゆうべ、

 リリコさんと話しまして…。

 社長には先お伝えしとこ思いましたが、

 専務もいてはるんやったらちょうどええ。

風太) 何や?

四郎) リリコさんとのコンビ、

 解散さして下さい。

てん) 解散!? 

 いや、リリコさんは悪うないんや。

 うちが四郎さんの気持ちも考えんと

 言うたばっかりに…。もういっぺん、

 考え直してもらえまへんか?

四郎) いや、コンビ解散だけやのうて、

 北村笑店もやめさしてもらいたい思

 います。

 

**********

 

リリコ) ごめんな。

 説得しよう思たんやけど。

てん) いいえ、リリコさんのせいや

 あらしまへん。元はといえば、うち

 が四郎さんの気持ちくんであげら

 れへんかったさかい。

風太) ほんならどうする? 

 新しい相方探すか?

リリコ) 四郎とやったら、何かでき

 そうな気してたんやけど…。

 

**********

 

隼也) リリコちゃん寒ないか?

リリコ) 大丈夫や。

隼也) せっかく試作品作ったんやけどな。

リリコ) ん?

(リリコと四郎の似顔絵のまんじゅう)

隼也) 似てるやろ。

リリコ) うちはもっとべっぴんや。

隼也) ごめん。

リリコ) けど、四郎はそっくりやな。

隼也) うん。なかであったかいお茶

 いれよか? これおいしいで。

 

**********

 

てん) すんまへん。せっかく四郎さん

 紹介してもろたのに。リリコさんもえ

 らい気落ちしてはるし…。

栞) しゃべらん漫才か…。

 新しい事をしようとすると、必ず周囲

 との軋轢や摩擦が起きる。今僕は、

 うちの映画を全てトーキーにしようと

 しているんだが、それには莫大なお

 金がかかる。それでも、大衆に夢を

 売り、幸せや感動を感じてもらうため

 には絶対に必要なお金だと思ってる。

 だから反対されても、僕は皆を説得

 して必ずそれを実現させるつもりだ。

 君のそのしゃべらん漫才というのは、

 面白いのかい?

てん) へえ、面白い思います。

 今まで見た事ないような、

 誰でも笑える漫才です。

栞) なら、その思いを、四郎君にきちん

 と伝えてやるべきじゃないかな。

てん) 人前で悩むな、へこたれるな。

 一旦やると決めた事を、

 簡単に諦めるな。

 社長の極意忘れてました。

栞) それに君は、その漫才を必ず 

 成功させる義務がある。

てん) へ?

栞) 来年うちで撮影する映画の企画書だ。

 女優から漫才師に転身したリリコ君の

 里帰り作品。僕の目玉企画だ。

てん) あ…。

栞) ここからが、君の興行師たる腕の

 見せどころじゃないか?

てん) へえ!

 

**********

 

四郎) いろいろ、お世話になりました。

万丈目) いや…何や残念やなぁ。

歌子) 漫才の相方は、

 夫婦でも難しもんや。

万丈目) うん。夫婦でもな、なかなか

 そんな分かり合える事なんてないか

 らな。すいません。

トキ) 四郎さんとリリコさん、

 相性ええ思てたんやけどなぁ。

楓) 残念やなぁ。

四郎) すいません。

てん) 四郎さん! あ~間に合うた。

 

**********

 

楓) お連れしました。

てん) 急に来てもろて、すんまへん。

リリコ) 何やの? 話て。

てん) しゃべらん漫才

 やってもらえへんか。

 もういっぺんリリコさんと

 四郎さんにお願いしよ思て。

四郎) その話はもう…。

てん) いえ、まだちゃんと、うちの

 思いお伝えできてへんさかい。

四郎) しゃべらんのやったら、

 誰が相方やっても同じでしょう。

てん) それはちゃいますやろ。

(リリコを四郎の隣に座らせるてん)

てん) うちらが最初にしゃべらん漫才

 考えついた時、おなごが男はん言い

 負かすんが面白い思いました。

 きっと、おなごのお客さんには

 痛快やろなと。

四郎) そらおなごからしたら面白いか

 もしれんけど、男からしたらオモロな

 いんとちゃいます?

てん) けど、ミス・リリコ アンド シロー

 やったら、そうはならへんのです。あ

 んたさんら2人の間には、お互い思

 い合う気持ちがあるさかい、リリコさ

 んが四郎さんにきつい事言うても、

 お客さんは安心して笑えます。漫才

 かて、人と人がやるもんや。お互い

 支え合う気ぃがないとアカン。

 しゃべらん漫才は、ミス・リリコ アンド 

 シローやからできるんです。

四郎) そやけど、僕だけしゃべらんで

 ええ言われても…。

てん) 漫才大会の時、お客さんがわろて

 はったんは、四郎さんがセリフ忘れて

 怒られてる姿がみっともなかったから

 やない。なんとかせな思て、一所懸命

 になってるリリコさんのなりふり構わん

 姿がウケたんや。あんたさんら2人で

 ちゃ~んと漫才やってたから、わろて

 もらえたんです。

トキ) うちらも、ホンマにそう思います。

てん) ホンマ、

 これ以上ないええコンビや。

 な! リリコさん。

リリコ) そうやなかったら、はなから

 コンビなんて組まへん。

万丈目) ほら、なあ、芸人さんいうのは、

 お客さんにわろてもらてなんぼやで。

歌子) 笑い取るためやったら、

 アウアウ言うぐらいできますやろ。

てん) 楓さん、台本お願いします。

楓) へえ。これ、しゃべらん漫才の、

 新しい台本です。

(台本を受け取る四郎)

てん) いっぺん、読んでみて下さい。

 四郎さんは、しゃべくり以上の、

 誰にもないもん持ってます。

四郎) 僕は何も…。

てん) 言葉やのうても伝えられるもん、

 あるやないですか。四郎さんは、

 楽器でしゃべるんです。

 

**********

 

風太) 社長、リリコの相方の候補や。

てん) ああ…。

(戸の開く音)

てん) あ…リリコさん、四郎さん!

風太) 何やお前ら!

四郎) 新しい台本、読みました。

 社長、専務、もういっぺん、ミス・リリコ

 アンド シロー、やらせて下さい!

風太) は?

リリコ) うちからも、お願いします。

てん) へえ。おおきに、

 よろしゅうお願いします!

風太) えっ、ちょっと、おい。

てん) ええな? 風太。

風太) え~っ、あの…。

四郎) ただ、この台本、まだちょっと

 僕のセリフ多すぎますわ。

リリコ) え?

四郎) ここ、それから、これも。

 ここ、ここ、ここや。

 これも長いです。ここも。ここも。

 すんまへん。すんまへん、すんまへん。

 これ、ここも。

(台本からセリフを削っていく四郎)

風太) おうおうおうおう。

四郎) ここ、ここ、ここ。

 これも、すんまへん、すんまへん。

 これ、ここ。

 楓さん、これで、どうでしょう。

楓) へえ。

四郎) これが僕らのしゃべらん

 漫才の台本や。

 

新生ミス・リリコ アンド シローの

高座は、また明日の、

お・た・の・し・み、でございます。


**********

「わろてんか」を楽しくご覧になってる皆様
は、この先は華麗にスルーでお願いします。

 

う~ん…う~ん…どうしてOK出しちゃうか

な~。こんなぬるい展開というか、こんなん

が女興行師として成功するエピソードでい

いわけ? しゃべらん漫才って…しゃべって

るし。ネーミングが実態に合ってないし~!

正確には、あまりしゃべらん漫才…っしょ?

てか…単にてんの説明が悪すぎただけの

騒動だし…。セリフの内容がかみ合ってな

いし、まったくもって説得力がなさすぎるw

栞様にわざわざ相談する話じゃないし、彼

が語る事とてんの悩みのレベルが違いす

ぎて、もう…。周囲との摩擦や軋轢~!?

てんの場合は単なる自業自得、バカなだ

けのお話で、比較するのもおこがましいよ。

 

とにかく、脚本家の意図がまったく画面か

らは伺えないというか、わかるように作れ

ていないって事だけは、はっきり分かった。

要するに、てんの「しゃべくり漫才」がどう

いうものなのかを、四郎にも、視聴者にも

ちゃんと説明できていないという体たらく。

本当に、単純に、言葉が下手くそなだけ。

てんの無能さばかり強調してどうするの。

 

しかも、リリコと四郎の恋バナに仕立てて

いるつもりなのかもしれないけど、リリコ

のキャラ変のおかげで全くつまらなくなっ

てしまっているし。何で急におしとやかな、

弱気な女性になっちゃってるの? リリコ

はリリコらしく口の悪いツンデレ女子にし

ておかないと! 急にしおらしい感じにな

っちゃって、このまま2人がくっついても、

まったく面白くもなんともないじゃないの。

ツンデレ女王にアワアワ男子だから面白

いのに。漫才師なんだから、ラブコメに仕

上げてあげないと~。まあ、ヒロインより

目立たせるわけにいかないのかもしれ

ないけど。ヒロインに萌え要素が見つけ

られないんだから、リリコでいいじゃんw

 

さて、明日土曜日は、わろてんかの得意

技、役者さんに丸投げした芸のお披露目

で時間を稼ぐわけだね。これで何度目?

とはいえ、リリコと四郎の中の人は頑張っ

ていると思うので…漫才には期待(*^^)v



「わろてんか」関連ブログはこちらから↓
「わろてんか」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「わろてんか」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス