「わろてんか」第84回~笑いが一番のごちそうや | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「わろてんか」 第84
第15週 「泣いたらあかん」
笑いが一番のごちそうや

 

 

てん) 今すぐ、志乃さんに会いに

 行ったげとくれやす。

栞) あの人の容体が?

てん) いえ…。

 ケガは何ともありまへん。

栞) じゃあ?

てん) 志乃さん、みな思い出さはったみ

 たいです。急に、「東京に帰りたい」言

 いださはって…。体さえ治ったらすぐに

 でも帰らはるおつもりです。いっぺん、

 ちゃんとお話しはりまへんか?

栞) あの人が僕を捨てたんだ。

てん) そやけど、

 たった一人のお母さんでっせ。

栞) たった一人だから厄介だ。

てん) ほな、このまま志乃さん東京に

 帰さはるんですか?

栞) あの人と二度と会うつもりはない。

 

**********

 

栞) 冷たいと思われるだろうが、

 あの人と僕は、今や他人も同然だ。

てん) そないな事…。

栞) 「お前がいると邪魔なんだ」。

 離れる時に、そう言われた。

 「お前を厄介払いできてせいせいした。

 もう二度と会わない。お前はこれから

 正式な伊能家の息子になって、自由

 気ままに暮らすがいい」ってさ。

てん) そやけど、それはきっと

 何かご事情があって…。

栞) どんな事情があるにせよ、

 そんなもの認めたくないんだ!

 すまない。大きな声を出して。

てん) うちも、すんまへん。

栞) 自分の心も分からないような人間が、

 こうして、活動写真を作ってる。

 

**********

 

亀井) 東京の地震からこっち、どの

 寄席も、お客の入りはええ事おま

 へん。このままやったら、大阪の芸

 人まで干上がってしまいますわ。

藤吉) 確かに、お客さんの顔も、

 沈んできた気ぃするな。

てん) そうですなぁ。

藤吉) どないしたもんか…。

(電話の呼び出し音)

亀井) ああ、はいはい。

電・亀井) はい、もしもし、南地風鳥亭。

 はい。えっ!? 風太から電話です。

てん) おトキ!

電・藤吉) もしもし、風太か?

 連絡もよこさんで…心配したで。

電・風太) ああ、いや、すまんすまん。

 俺は大丈夫や。師匠らみんな焼け出

 されてしもて、東京中あちこち捜しに

 行ってたんや。

電・藤吉) そら大変やったな。

電・風太) そのかわり、

 ぎょうさん芸人見つけたで。

電・藤吉) 皆さんご無事やったか。

電・風太) うん。いや、みんな明るいわ。

 わろてたら、腹減ってんのも

 つらい事も忘れられる。

 「笑いが一番のごちそうや」ってな。

電・藤吉) 「笑いが一番のごちそう」か。

 食べるもんも、仕事もろくにないやろに、

 大したもんや。

電・風太) うん。

てん) うちの高座に…。

 東京の芸人さんら、うちの高座に

 上がってもろたらどうですやろ?

 こういう時こそ、笑いが必要や

 いう事ですやろ?

 やっぱり、笑いは人を癒す薬です。

 それに、売り上げを義援金にすれば、

 お客さんも遠慮のう笑えます。

亀井) ごりょんはん、それよろしな。

電・藤吉) ああ、すまんすまん。

 なあ風太、そっちの師匠ら、

 大阪に招いたらどうや?

電・風太) おお、そらええな。

 速話してみるわ。

電・藤吉) ああ。ちょっ待て、風太。

電・風太) あ? あ?

てん) 話し。

電・トキ) 風太、うちや。

電・風太) おう!

電・トキ) 連絡もせんとこのアホ!

 戻ってきたら、あんたの好きなお饅頭

 びっくりするほど用意して、みんな食

 べてもらうさかいな。

電・風太) おう! みな食うたるわ。

 

**********

 

キース) これ、地震の時、お母ちゃんが、

 崩れそうな家ん中飛び込んで、取っ

 てきたもんや。

藤吉) これを取りに?

てん) 伊能さんの、へその緒ですか。

キース) 何や、びっくりせえへんのか。

藤吉) あ…実は、栞君から聞いてな。

 けど、親子やと、認めてない言うてな。

キース) は? 何でや? 

 せっかく会えたのに。

てん) なんとか、お二人の仲取り持つ

 事て、できひんのやろか。せめて、笑

 顔でいっぺん名乗り合うだけでも…。

藤吉) うん。

 ほなら、キースが笑わしたらええ。

キース) え?

藤吉) お前、こっち戻ってからずっと、

 笑いもせんし、高座にも上がらんかっ

 たやろ。お前が二人を、笑わしたって

 くれ。

てん) お願いします。

 キースさんにしかできなひん事や。

 

**********

 

キース) よ!

アサリ) 何や。

キース) どうしても笑わしたい人がおるん

 や。もっぺん、俺の相方になってくれ。

 

**********

 

アサリ) 間違いないわいな~!

キース) ああ間違いないわいな~!

アサリ) ♪「ちょいと出ましたお笑いは」。

キース) ♪「華の浪花の八百八橋

 橋々尽くしと参りましょう」。

アサリ) お前や。

キース) お前や!

アサリ) わいや!

キース) ほら!

アサリ) えっ、何や? 何や何や?

キース) 「まず」…「まずは」からや。

アサリ) ♪「まずは浪花の三大橋」

キース) ♪「天神橋」

アサリ) お前!

キース) いや…練習やから。

 

**********

 

<伊能の事務所>

てん) 地震の時、志乃さんが崩れ落ち

 る家に飛び込んで、命がけで取ってき

 た、伊能さんのへその緒です。このま

 までホンマによろしいんですか?

 意地張ってるうちに、会えんようにな

 ってしまうかもしれまへんのやで。

 言いたい事あるんやったら、それが

 たとえ恨みつらみでも、今言うとかな

 あきまへん。じき、志乃さんが東京

 に帰らはるんで、お別れのお食事で

 もしよう思てます。必ず来とくれやす。

 

**********

 

<長屋>

隼也) おばちゃん、

 ごはんここ置いとくで。

志乃) ありがとう。

てん) 洗濯もんはここに。

隼也) ほな、てっちゃんとこ行ってくるわ。

てん) 気ぃ付けてな。

 またケンカしたらアカンえ。

隼也) もういっつもうっさいわ、

 お母ちゃん。行ってまいります。

てん) ホンマ、母親いうんは、損な役回り

 です。どない心配しても、子どもからは

 うるさい言われるだけやさかい。何もか

 んも、思い出さはったんですやろ?

 伊能さんが、ホンマの息子さんやいう

 事も。急に東京に帰りたい言いださは

 ったんは…。

志乃) 確かに、あの子は、私の子。

 栞だよ。向こうもこっちに気付いてた

 んだろ。よく顔を覚えてたもんだって

 言いたいとこだけど…。金であの子

 を売り渡した母親だ。恨み骨髄、覚

 えてて当たり前さね。

てん) うちも母親です。あの地震の中、

 命がけでへその緒取りに戻ったその

 お気持ち、よう分かります。そないな

 お人が、大事な子ども売る訳あらしま

 へんやろ!

志乃) でも、二度とあの子には、会わな

 いよ。あの子が、伊能家の、立派な一

 員になるためには、私みたいな芸者が

 母親じゃダメだって。もう、二度とあの

 子には会うなって。そう言われたんだ。

 だから、たんまり手切れ金もらって、

 あの子を捨てたんだ。ごりょんさん、

 後生ですから。どうか、このまま東京

 へ行かせて下さい!

**********

「わろてんか」を楽しくご覧になってる皆様
は、この先は華麗にスルーでお願いします。

 

もう~ヤダヤダヤダ! 私の栞様をこんな

マザコンこじらせ男子にしてくれちゃって。

どうしてこんなキャラにしてしまうかな~?

隼也の母恋しエピソードに重ねているつ

もりなんだろうけど、事情が全く違うから。

だって、中学生まで一緒に暮らしてたんだ

よ? 昔の中学生は今よりずっと大人よ?

隼也ぐらいか、それより小さい頃ならまだ

しも、中学生にもなって、あんな見え見え

の母親の台詞を真に受けて、傷つき、怒

り続けてるなんて…。そんなちっさい男に

誰がした~! って脚本家だよ、たくもう!

私の栞様は、そんなバカな子じゃな~い!

 

笑いが一番のごちそうや。

 

真摯に、真面目に描かれていたならば、

そうそう、やっぱり最後は笑いが必要だ

よね~と素直に思えるはずなんだけど。

 

わろてたら、腹減ってんのも
つらい事も忘れられる。

 

なんかね~軽いのよ。やっすいの。何も

かもが…。だから聞いていて腹が立つ。

そこに至るまでの、辛い状況がまるっと

無視されてるというか、あまりにも簡単

に、笑いがごちそうだ、人を癒す薬だと

いう台詞の薄っぺらさにカチンときて…。

 

ああ…ついつい、毒が漏れてしまう~。

冷静に…冷静に! 淡々と…淡々と…。



「わろてんか」関連ブログはこちらから↓
「わろてんか」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「わろてんか」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス