「わろてんか」第83回~ゲスの極み記者からの~記憶が戻る志乃 | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「わろてんか」 第83
第15週 「泣いたらあかん」
ゲスの極み記者からの~記憶が戻る志乃

 

 

藤吉) こんなんありえへんやろ。

(新聞に載った伊能の記事)

てん) 何なん? これ!

藤吉) 地震の前から、栞君のある事

 ない事、いろいろ探ってたんやろ。

てん) そやけど、売名のために地震

 の被災者支援してたやなんて…。

 嘘もええとこひどすぎます!

志乃) おはようございます。

藤吉) おはようございます。

てん) おはようさんどす。ああ。

志乃) どうぞ。

藤吉) すんまへん。

 何だい? これ。

(新聞を見る志乃)

志乃) まあ…ひどい言われようだねぇ。

 あんな立派そうな人が。私はね、顔を

 見れば、卑しい心の持ち主かどうかな

 んてすぐに分かるんだよ。あの人はそ

 んな人間じゃないよ。

てん) ホンマ、そうどす。

志乃) こんなもん…

 捨てちまっていいかい。

てん) どうぞお願いします。

志乃) えい!

(新聞をゴミ箱に捨てる志乃)

 

**********

 

<伊能の事務所>

リリコ) いろいろと書かれてる

 みたいやなぁ。しゃあない。

 目立ち過ぎたんや。

 「糠に釘や」。

栞) それを言うなら、「糠に釘」

 じゃなくて、「出る杭は打たれる」

 じゃないか?

リリコ) わざとボケたったんや。

栞) そうでっか。おおきに。

リリコ) うわ~感じ悪ぅ!

 救護物資、一生懸命に送ってたんは、

 東京のどっかにおるお母ちゃんのため

 やろ? お母ちゃん、無事で、いつか会

 えたらええな。

栞) 会わない方がいい事もある。

リリコ) え?

電・栞) はい。

 その件についてはお話

 する事はありません。

 

**********

 

栞) これで、あの人の暮らしが

 立ち行くようにしてほしい。

てん) え?

(テーブルに小切手を置く伊能)

藤吉) それやったら、栞君が自分で、

 やってあげたらええんちゃうか?

てん) そうです。

 ホンマのお母さんなんやさかい。

栞) 記憶が戻らないうちはいいが、

 もし、戻ってしまったら、僕自身、

 どうなるか分からない。頼む。

(小切手を伊能に戻す藤吉)

藤吉) ホンマの親子やろ。

 

**********

 

<長屋>

(へその緒の箱を持って座っている志乃)

キース) 何か臭いで! あ~。

志乃) ああ…。

キース) うわ~っ、焦げてるわ。

(鍋に水を入れるキース)

キース) 何や、外国行った、

 息子の事でも考えてたんか?

志乃) 大変な目に遭ってやしない

 かって、心配でさ。私、母親らしい

 事、してやれたのかね…。

 

**********

 

<伊能の事務所>

男性) 社長、よろしいですか?

栞) ああ、どうぞ。

男性) 北村笑店の方が…。

志乃) お邪魔するよ。

 ご案内ありがとう。

(弁当の包みを広げる志乃)

志乃) 聞いたら、昼はろくに食べない

 っていうじゃないか。そんなんじゃ、

 力が出ないだろ。そう思ってね、

 今日は精のつくものたくさん作って

 きたからさ。さ、お食べ、お食べ。

 はい! ほら。

(箸を手にとり、玉子焼きを食べる伊能)

志乃) 卵焼きが気に入ったかい?

 おふくろの味だからね。

(むせる伊能) 

志乃) あ~ハハッ、そんなに、慌てて

 食べなくたっていいんだよ。もう。

(伊能の背中をさする志乃)

志乃) 大丈夫かい?

(騒ぐ音)

記者) 伊能さん、あちこちに寄付してはり

 ますけど、それは、土地開発に絡んだ賄

 賂ですか?

記者) 地震への救護物資も、

 競争相手を出し抜くためですか。

栞) 帰ってくれ。

 君たちの取材にこたえる気はない。

記者) 売名行為ですね?

記者) 賄賂やと認めるんですね?

志乃) この人はね、あんたらみたいな

 ゲスな人間じゃないんだよ!

 とっとと帰りな!

記者) 誰やねん。

記者) 東京弁や。

記者) 伊能社長のお母さんですか?

記者) 元芸者のお母さんですよね?

志乃) 何言ってんだい! 出ておいきよ!

栞) やめろ! この人は関係ない。

 やめないか!

志乃) ああっ!

(倒れる志乃)

栞) おい! おい…!

 

**********

 

<長屋>

(布団に寝ている志乃)

キース) お母ちゃん、大丈夫か?

てん) あ…。

志乃) ここは…?

キース) 長屋や。覚えてへんのか?

志乃) あ…覚えてる。

キース) あ~よかった。心配したわ。

てん) お医者さんの話では、ケガは

 大した事ないけど、しばらく安静に

 してて下さいいう事です。

キース) お母ちゃん、俺の事、分かるか?

志乃) キーちゃんだろ?

てん) よかった。覚えてはった。

志乃) 忘れる訳ないだろ。

 息子の事は、覚えてるさ。

 

**********

 

<伊能の事務所>

栞) すまなかった。迷惑をかけて。

てん) いいえ、迷惑やなんて。

 とにかく、志乃さんに大事のうて

 よろしおしたわ。

栞) ありがとう。

てん) やっぱり、伊能さんが面倒見て

 あげはった方がよろしいんとちゃいま

 すやろか。お母さんの事。

栞) 治療費はこちらで払う。

てん) そんな事やのうて、

 会いに行ってあげとくれやす。

栞) すまない。会合があるんだ。

てん) 伊能さん言うてはったやないで

 すか。活動写真を好きになったんは、

 ちっさい頃、お母さんと一緒に見たか

 らやて。お母さんの好きな活動写真

 を自分で作って、日本中を感動させ

 たい。そう言わはったやないですか。

 うちはそのお気持ち信じてます。

 

**********

 

<長屋>

(へその緒が入った箱に書かれた

生年月日と「栞」の文字を見る志乃)

 

**********

 

トキ) ああ亀さん。

亀井) はい。

トキ) 今度来はる時、天満の帳簿

 みな持ってきとくれやす。

亀井) そら困りますわ。わしが使い

 込んでんのバレまんがな。

トキ) 亀さんにそないな度胸あら

 へん事、とうにバレてます。

亀井) ハハハ…。

てん) 何や、2人とも楽しそうやな。

亀井) おトキさんが明るいとね、

 話はずみますわ。

 風太から電話あったんか?

トキ) あれから、

 1週間も連絡ありまへん。

てん) けど、「便りのないのは

 ええ便り」言いますやろ。

亀井) そらそうでんな。

てん) そうや! お饅頭でもぎょうさん

 買うといたら、匂いにつられて帰っ

 てくるえ。なあ。

亀井) へえ。

トキ) そうですな。

 ほな、今度買うてきます。

志乃) お邪魔するよ。

てん) 志乃さん!?

志乃) ごりょんさんに、

 ご挨拶に来ました。

てん) 挨拶?

志乃) 東京へ、帰らせてもらうんでね。

てん) へ?

キース) お母ちゃん、何してんねや!

 まだ寝とらなアカンのに。戻るで。

志乃) 構わないどくれよ!

 私は、帰るったら、帰るんだよ!

てん) あっ、志乃さん!

キース) ほら、座って。

 医者が安静にせえ言うてたやろ!

てん) 志乃さん、

 何で急に東京に帰るやなんて…。

キース) ホンマやで。

 東京に帰ったとこで家もない、

 仕事もない、そんなとこで

 どないする気や!

てん) 私みたいな年寄り一人

 どうなろうが、あんたらには、

 関わりないだろ。帰るよ。

キース) お母ちゃん!

志乃) やめとくれ! 

 何が「お母ちゃん」だ。

 もう、そんなおためごかしはたくさんだ。

 やめとくれよ!

てん) 思い出さはったんですか?

 みな、思い出さはったんですか?


**********

「わろてんか」を楽しくご覧になってる皆様
は、この先は華麗にスルーでお願いします。

 

記者たちの所属はゲスニックマガジンか!?

と思うほどのゲスっぷり。ゲスの極み乙女な

らぬおじさん記者たちが大暴れの図。震災

を、伊能親子話のきっかけ扱いしているだけ

でも腹が立つのに、あまりにゲスい記者たち

と安易すぎる記憶喪失解消シーンに呆れた。

 

何だかなぁ…時代背景も分かっていないし、

当時のあるべき人物像も分かってなさすぎ。

伊能製薬の社長が妾にしたぐらいの芸妓さ

んなら、あんなに図々しいキャラになるはず

ないと思うけど。「ひよっこ」設定をパクる

なら、大家の富さんのキャラを見習ってほし

い。栞様も、別に待遇が悪いわけでもない

のにあれほどこじらせる理由が分からない。

くだらない脚本と演出が、いい役者を駄目に

していく様を見せられているようで、辛い。

こじらせ栞君の心情を丁寧に演じようとする

一生さんを見るのが切なくて、泣けてくる。

いい脚本とまでは言わない、普通レベルの

脚本でも、一生君ならいいドラマに見せてく

れるだろうに。ホント無駄遣いに腹が立つ。

 

「わろてんか」って、何の話だっけ? 誰の話

だっけ? ヒロイン夫婦の存在感が薄すぎる。

その方が見やすいのは確かとはいえ…ダメ

でしょ、それじゃ! BKは本気でドラマ班を

改革しないとダメなんじゃないの? 意識改

革しないと本気でヤバイと思うよ、ホント!



「わろてんか」関連ブログはこちらから↓
「わろてんか」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「わろてんか」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス