「わろてんか」第77回~隼也&とわ問題はあっさり解決~の巻 | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「わろてんか」 第77
第14週 「みんなの夢」
隼也&とわ問題はあっさり解決~の巻

 

 

大正10年(1921年)

 

てんと藤吉は、

寄席を15軒まで増やし、

所属芸人も200人以上抱え、

北村笑店を大阪演芸界の

トップに押し上げました。

 

一方、伊能は、宅地開発と

映画の成功で自信を深め、

大阪の経済を引っ張る存在

になっていました。

 

藤吉と風太は、

安来節乙女組を結成。

新しい流行を巻き起こそうと

張り切っていましたが、

なかなかうまくいかず…。

 

てんは、娘たちの、

大阪のお母ちゃんとして、

親身に世話を焼いていました。

 

そんな時、隼也ととわが、

姿を消してしまいました。

 

**********

 

てん) あっ、あっ…すんまへん。

伊能) さあ、おいで。

てん) あ…隼也! とわ!

 あんたらどこ行ってたん?

 ケガないか?

 

**********

 

藤吉) え…。

(藤吉を突き放すリリコ)

藤吉) リリコ…。

リリコ) 稽古や。

藤吉) え?

リリコ) 今度撮る活動写真の練習や。

 女から男に言い寄る場面やて。

 アホらし。

藤吉) 何か…あったんか?

リリコ) 別に。知らん役者と抱擁する

 前に、藤吉で稽古しとこ思たんや。

藤吉) 俺で稽古って…。

リリコ) 堪忍な。

(立ち去るリリコ)

 

**********

 

栞) 大阪駅で隼也君を見かけて声をかけ

 たら、この子と一緒に、家出をしたって。

てん) 家出? 何でそないな事。

とわ) すんません。

 私が「安来に帰りたい」言ったけん。

隼也) おねえちゃんは悪うない!

とわ) だんだん。だども、私がおったら、

 足手まといにな~だけで、「安来節」のお

 披露目も、うまい事いかんだないかと…。

てん) そんな事…。

(足音)

藤吉) 隼也、とわ…。

てん) 伊能さんが。

藤吉) 聞いた。おおきにな。

 ホンマにありがとう。

栞) いや。じゃあ、僕はこれで。

藤吉) すまんな。

風太) とわ! とわ!

都) とわ!

あや) よかったが~無事で。

とわ) 許して、ごしない。

都) 謝るのはこっちだが。

なつ) これ…あんたのだが?

都) 心得を守れたか、稽古がちゃんとでき

 たか、毎日帳面につけちょったんだが?

なつ) ごめん。私、あんたが、甘っちょろ

 い気持ちでやっちょ~とばっかり。

 ごめんな。

あや) もういっぺん、一緒にや~かね。

都) 私ら、とわみたいな笑顔で、

 一緒に踊りたいけんね。

とわ) みんな…。

藤吉) どうする? とわ。このままやった

 ら、安来節乙女組も、解散せなアカン。

4人) 解散!?

とわ) 解散だけは勘弁してごしない。

 悪いのは私だが!

都) いいえ、

 悪いのは代表の私ですけん。

夏) 私だけん。

あや) 私だが。

とわ) 私だわ。

風太) 悪いのは俺や!

 これは、俺の責任です。

(頭を下げる風太)

風太) このとおりです。

 この4人を、安来節乙女組として、

 やらしたって下さい! お願いします!

4人) お願いしますけん!

藤吉) 北村笑店の命運を、

 風太とこの4人に預ける。

てん) 今度のお披露目、

 必ず成功させてや。

4人) だんだん! 

風太) ありがとうございます。

 よっしゃ、明日っからまた厳しく

 鍛えるさかい、覚悟しとき!

4人) はい!

(隼也と微笑みあうとわ)

 

**********

 

てん) 伊能さん、

 ホンマにありがとうございました。

栞) 隼也君、

 学校でケンカしたんだってね。

てん) 隼也がその話を?

栞) 芸人になりたいと言ったら、

 「芸人なんて、アホがなるもんだ」

 とからかわれたらしい。

てん) 隼也が芸人さんに?

栞) どうしてだと思う?

 芸人になれば、お母ちゃんといつも

 一緒にいられるからだそうだ。分か

 らないでもないよ、そういう気持ち。

 じゃあ、隼也君によろしく。

てん) おおきに、

 ありがとうございました。

 

**********

 

(応接室に一人座っている隼也)

藤吉) 隼也、ほい。

(隼也にみかんを放り投げる藤吉)

藤吉) よし。うまい。

(隼也の隣に座る藤吉)

藤吉) ケンカのわけも、家出のわけ

 も聞かん。俺はお前を信じる。

 そやけどな、迷惑かけた人には、

 謝らなアカンで。

(事務所からそっと見ているてん)

(隼也の頭を撫でる藤吉)

藤吉) ほら、ミカン食え。

(泣きながらミカンを食べる隼也)

藤吉) うまいな、このミカン。な!

 

**********

 

てん) 母親失格やわ。

 あの子の気持ちに気付かんと。

藤吉) 構うてほしかったんや思うで。

てん) え?

藤吉) あいつの気持ちも、まあ、分かる。

てん) え?

藤吉) 乙女組のお母ちゃんになって

 しもたてんに、ちょっと、心配かけと

 うなっただけや。

てん) そやけど、

 芸人さんになりたいやなんてなぁ。

藤吉) まあ、本気やないやろけど。

 可愛らしいやないか。

 芸人になったら、ずっとお母ちゃんと、

 一緒におれる思うたんや。

てん) うち、隼也がいてくれてよかっ 

 た思います。あの子がいてるさかい、

 親のうちらも成長できるんやなて、

 つくづく感じましたわ。

藤吉) そやな。まだまだ、

 俺らも成長せなアカンな。

てん) へえ。

 

**********

 

隼也) ごっそうさんでした。

てん) よろしゅうおあがりやす。

 隼也、これお弁当。

隼也) お父ちゃん、お母ちゃん、

 ごめんなさい! 行って参ります。

てん) 気ぃ付けてな!

藤吉) 何や、もう鉄砲玉か。

てん) ホンマに。

 

**********

 

(稽古をしている安来節乙女組)

 

風太) そこで息を合わせて。決め!

 できた~! できたやないか、

 お前ら! ようやった!

都) だんだん! 総監督。

娘たち) だんだん! 

トキ) 風太。

風太) はいはい!

 おトキちゃんかい~。

トキ) これ亀さんに届けてくれ

 言われて。ここ置いとくわ。

風太) えっ、ちょっと、アカン…。

(取り損ねて変な体勢になる風太)

風太) えっ、どっか出かけんの?

トキ) 休みもろたさかい、

 活動写真見に行くんや。

風太) ふ~ん、活動写真…。

キース) おトキちゃん、はよ行くで。

風太) キース、キ…キース、キース。

トキ) ほな。

風太) ほな。2人で? 珍しい2人やね。

 ちょっ、おトキちゃん! え!?

(動けない風太)

風太) お前ら、助けて! もうアカン!

 おい、早く! あ~もう無理や…。

4人) ああ~!


**********

 

新年、あけましておめでとうございます!!

継続は力なり。そう信じて、今年も頑張って

朝ドラの記事を書いていきたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願い致します~!


「わろてんか」を楽しくご覧になってる皆様
は、この先は華麗にスルーでお願いします。

 

隼也&とわ問題は、本当に想定内のベタな

展開であっさり解決。少しは期待を裏切って

くれてもいいのに…。でもまあ、テキトーに

見ていても分かるという点では親切かも…。

 

藤吉&リリコ、てん&栞の、ドッキリシーン

(のはずだけど…)で煽っておいて、本命は

風太とおトキの恋バナか? まあ、そろそろ

サクッとくっついてもらってもいい頃かもw

 

まだまだお正月気分が抜けないので、感想

は短めで。話が面白くなったら頑張ります。


「わろてんか」関連ブログはこちらから↓
「わろてんか」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「わろてんか」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

taaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス