日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「ひよっこ」 第140
第24週 「真っ赤なハートを君に」
時子には、堂々としてでほしいなと思う

 

 

ツイッギーそっくりコンテストまで、

あと10日。時子優勝に向けて、

あかね荘作戦会議が開かれました。

 

愛子) 女の人に、
  どう支持されるかが大事。
世津子) 今までの、男の人たちが、お気

   に入りの女の子像で選ぶスターじゃ

   なくて、女の人が選ぶスターが、

   求められてるんだよ!

 

**********

 

<裏の広場>

 

秀俊) これ、新メニューの試作品。

  食べてみて。

祐二) お~! 何やこれ!

啓輔・祐二) いただきます!

(料理を食べる2人)

祐二) うん!

啓輔) うまいちゃ~!

祐二) うまいちゃ~。

(嬉しそうに見ている秀俊)

 

**********

 

<炊事場>

 

時子) あの…。

世津子) はい。

時子) ちょっとこれ読んでみて

  もらってもいいですか?

世津子) えっ、いいの?

時子) はい。あっ、皆さんも

  読んでみて下さい。

愛子) 私も?

時子) はい。女の人がどう感じるか

  知りたいから。

世津子) 分かった…じゃ、順番に。

 

時子) 「助川時子と申します。私は子供

  の頃から女優になることが夢でした。

  その夢を叶える為に、高校卒業後、

  上京しました。茨城弁が抜けず、なま

  ってしまったり、背が高すぎて、役を

  降ろされたり、悔しくて、涙涙の日々

  でした。でもそんな時、仲間たちがい

  つも励ましてくれました。私は私でい

  いんだ。自分に自信を持って頑張ろ

  うと、思わせてくれました。コンテスト

  の募集を知った時、絶対優勝したい

  と思いました。ツイッギーは私の憧れ

  だからです。私もツイッギーのように、

  ありのままの自分で輝ける存在にな

  りたいです」。

 

みね子) ありがとう。

時子) どうですか?

世津子) みね子ちゃんどうだった?

みね子) うん…。

   すてきです。時子が、どんな気持ち

   で茨城を出て、頑張ってきて、いろ

   んなこと、克服してきたのか…。

   このコンテストに賭けてんのか、

   よ~ぐ分がる。私は泣きそうになり

   ました。

愛子) そうだね。

早苗) 確かに泣けるな。

みね子) でも何か時子らしくないな。

時子) えっ?

みね子) 時子にはさ、私、

   もっと堂々としててほしいんだ。

   時子いつか言ってたでしょ?

   映画やドラマを見てっと、いろんな

   やなこどとが、つらいこどとが、忘

   れてしまうがら、私は、いろんな人

   たちを、そういう気持ぢにでぎる人

   になりたいって。

 

(回想)

時子) 映画とか見でっとぎってさ、私は

  いろんなこと忘れちゃうんだよね。

  嫌なこどとか、心配なこどとか、忘れ

  ちゃうんだ。それってすごいなぁって

  小さい頃から思っててさ。弱ってる人

  とが、つらいこどたくさんある人とか

  がさ、私の出てる映画とが見てさ、そ

  の間だけいろんなこど忘れられるよ

  うな人になるべきなんだって…。

 

時子) うん。

みね子) だがらね、時子には、

   堂々としてでほしいなと思う。

   もちろん、いろんな大変なこどとか、

   あったに決まってるし、あっと思う

   けど…。女の子がさ、時子見でさ、

   あぁ時子みてえになりてえなって、

   思うような人であってほしいなって、

   思う。勝手なこど言ってごめん。

時子) ううん。

みね子) 何かそう思う。

世津子) みね子ちゃんの言ったとおり

   かもしれないね。うん…こういう頑

   張ってきましたみたいなのはさ、

   おじさんたちの大好物だからね。

   うん。

早苗) 確かに。

世津子) それよりも、明るくて、みんな

   がこうなりたいって思う人。悩みな

   んか吹き飛ばしちゃうような人。

早苗) なれんじゃないか、時子は。

みね子) ですよね!

時子) えっ?

早苗) 結構、何も考えてない

  ようにも見えるしな。

みね子) ですよね!

時子) え…? えっ?

みね子) あ…。

(笑い声)

時子) あぁ、でも、

  どう話せばいいんだろ…。

愛子) それは、時子さんの言葉で話

  すしかないんじゃない? でしょ?

時子) あっ、はい。分がりました。

  ありがとうございます!

  何か力湧いてきた。

みね子) 本当に?

時子) うん!

早苗) おっ、いい顔してんな~。

世津子) (頷く)

富) では、勝ちどきを~。

(立ち上がる一同)

富) せ~の!

一同) エイ エイ オー!

 

**********

 

<裏の広場>

 

一同の声) エイ エイ オー!

     エイ エイ オー!

祐二) エイ エイ…。

啓輔) オー?

(首をかしげる秀俊)

 

**********

 

<炊事場>

 

愛子) ねぇねぇねぇ、あれ、あれやった

  方がいいんじゃない? あれ!

みね子) あれって?

愛子) あの…リハーサルっていうの?

  女の人を集めて…ねっ、どう?

みね子) あぁ!

愛子) ねっ? いい考え? いい考え?

  偉い? 偉い? 私!

早苗) 男子禁制リハーサル? いいね。

富) 楽しそうね!

愛子) 決まり? 決まり?

  私のアイデア? 私の?

時子) ありがとうございます。

 

**********

 

<阿部米店>

 

三男) ♪好きなんだけど 離れてるのさ

  ただいま戻りました。

さおり) 好きなんだけど、離れてるんだ?

  近くにはいないんだ?

  好きな人は、遠いんだ? そうなんだ?

三男) はい。

さおり) あっ、認めた。開き直った。

三男) はい。

さおり) 感じ悪い。銀座のレストランで、

   楽しく夕食を食べてる時に、あっ、

   こうやって2人でいるといい感じだ

   なとか、何か、いつもと違ってかわ

   いいなとか、あっ、ひょっとしたら、

   俺は、この子のことが好きなんじゃ

   ないかとか、思わなかったんだ?

三男) はい。

さおり) 何で?

三男) いや、何でって…。あど少し

  なんですから、俺の片思いも。

さおり) コンテスト? ツイッギーの。

三男) はい…あいつは、

  その日っからスターになっから。

さおり) あっ、そう…。…で、次の日

   から私のこと好きになるわけ?

三男) いやいや、

  そういうこどじゃないでしょ。

  それはまだ別の話でしょ。

さおり) そうなんだ?

三男) いや、「そうなんだ」って…。

(電話の呼び出し音)

三男) あっ、出ます。

さおり) はい、すみません。

電・三男) もしもし、

    安部米店でございます。はい…。

    えっ? おう、どうしたんだよ時子。

    えっ? どうした?

    何か話でもあんのが?

    あっ、不安にでもなって俺の声

    でも聞きたぐなったのが?

    アハハハ! えっ? 何だよ、俺じ

    ゃないって、どういうこどだよ?

    うん、わがった。

    ちょっと待ってろ。

    さおりさん、時子から、電話です。

さおり) えっ? 私?

三男) はい。

さおり) 何不満そうな顔してんの?

三男) いや、だって…。

電・さおり) もしもし? はい。

     ん? 私が? うん…。

(落ち着かない三男)

電・さおり) うん…。

 

**********

 

コンテスト前日、時子のために

リハーサルが開かれました。

 

世津子) 大丈夫?

時子) はい。

世津子) 今日思い切りできれば、

   明日の本番は大丈夫。

時子) はい。

 

**********

 

一郎) ちょっと、何なの、何なの?

  男たちはこっち?

五郎) そうだよね。

  さんざん手伝わせといて。

みね子) はいはい、はいはいはい。

   いいですか? 終わるまで、こご

   から出ないようにして下さいね。

   外に出できたらダメですよ。

   ダメですからね!

啓輔・祐二) え~!

みね子) もう文句言わない、元治さん!

元治) 俺何も言ってないよ、まだ。

みね子) えっ? あっ、そうですか?

   ハハハ! まぁ、とにかぐ、あの、

   いいですか? ダメですからね、

   わがりました?

秀俊) はい。

みね子) はい。

省吾) 時子ちゃん、うまくいくといいな。

みね子) ありがとうございます。では…。

ヤスハル) あっ、ちょっとちょっと。俺の

   あの、レコードプレーヤーとレコ

    ード、大事に扱ってね。ねっ!

みね子) はい。

ヤスハル) 本当かよ?

   返事が軽いんだけど!

みね子) 大丈夫で~す。

(笑ってみね子を見ている秀俊)

 

**********

 

(裏の広場には、男たちが木の箱

 や板でつくったステージと椅子)

安江) 大丈夫? みね子ちゃん。

みね子) うん、大丈夫です。

由香) どうも。

鈴子) あぁ、これはこれは。どうも。

由香) あっ、どうも。こんにちは。

安江) あ~由香!

由香) 安江さん、久しぶり~!

  何かおばさんになったねえ。

安江) ん? 何ですって? もう!

  こちょこちょこちょ…。

  ちょっと痩せたんじゃないの?

  大丈夫?

  こんなかわいいの着ちゃって…。

愛子) あっ、ひょっとして…。

由香) えっ?

早苗) あっ、そっか。初めてなのか。

愛子) シェフ様の?

由香) シェフ様? ん? どういうこと?

鈴子) あ~何て、説明したら、

  いいのかしらね?

みね子) ちょっと、うまぐする自信が

   ないので、あの、また、別の機会

   にというこどで。

由香) ん?

愛子) そう、そうね、そうだよね。

  ごめんなさい。愛子です。

  あかね荘に住んでます。

  愛子です。よろしく。

由香) あっ、どうも…?

愛子) あらかわいらしい。

由香) えっ?

(笑い声)

 

**********

 

<あかね荘管理人室>

 

(椅子に座って目を閉じている富)

(テーブルの上に島谷製薬の薬)

(体温計を見る富)

 

**********

 

鈴子) 富ちゃんは?

愛子) ちょっと、体調が悪いみたいで。

鈴子) あら。

愛子) 私がいけないんです。

  このところ、管理人室から引っ張り

  出し過ぎちゃったのかな。疲れが

  出ちゃったみたいで。今日は。

鈴子) あっ、そう…。

由香) あっ、鈴子さん。 

  私、ちょっと、顔出してくるね。

鈴子) そう。

由香) うん。

(由香を目で追い、微笑むみね子)

幸子) こんにちは!

(広場にやってきた幸子と澄子と豊子)

みね子) あ~!

4人) 久しぶり~!

愛子) 乙女たち~!

 

あらあら、

にぎやかになってきましたね。

さあ、もうすぐリハーサル。

明日をお楽しみに。

**********

コンテスト用のスピーチ原稿を読んで、みね

子が時子を誰よりも理解している者としての

視点で意見したのは、よかったと思う。いわ

ゆるおじさんウケする、泣かせるスピーチは

確かに時子らしくない。彼女の書いてきた手

紙というか、葉書のように、簡潔かつ力強い

文字やメッセージこそ時子らしい気がする。

私はスターになる!そう宣言してこそ時子。

堂々としている時子が一番時子らしいかも。

女の子がさ、時子見でさ、
あぁ時子みてえになりてえなって、
思うような人。


明るくて、

みんながこうなりたいって思う人。

悩みなんか吹き飛ばしちゃうような人。

 

うんうん。努力するのも、頑張るのも、ある

意味当たり前。それは特別なことじゃない。

偉いなぁとは思うけど、憧れるのは、その

人が生まれ持った才能みたいなものなの

かもしれない。美しさ、気品、明るさ、かわ

いらしさ…その人らしさというか、人を惹き

つける、その人だけが持つ魅力に憧れる。

 

乙女寮で、時子のオーディションの練習を

した時のことを思い出したのか、愛子さん

がコンテストのリハーサルを提案。手柄を

主張する愛子さんが子供みたいで可愛い。

愛子さんの持つ可愛げや、人を和ませる

雰囲気は、中の人の、魅力の賜物だよね。

 

ところで、本来ヒロインこそが、こうなりた

いっていう女性像であるはずなのだけれ

ど…今のところ、人に恵まれる運ぐらいし

かいいところが見つからないのが残念…。

 

成長というか、最近変わってきたといわれ

れるみね子の変化が、好感度をさげる一

方なのはなぜだろう? 由香にピンチヒッ

ターを頼んだ時の仕切りはいいとして…。

リハーサルの舞台をつくらせておいての、

男性陣へのみね子の対応はいかがなも

のか…。省吾さんや五郎さん一郎さん相

手にあれはない。平成じゃないんだから。

みね子の立場で、あの態度はないと思う。

普通に、誠実にお願いする人であってほ

しかったなぁ。しかも、コンテストの審査員

には男性もいるわけで、雰囲気に慣れる

ためにも、特別に彼らを審査員扱いで参

加してもらったほうが自然だったのに~。

女性だけのコンテストじゃないのに、彼ら

をあえて排除する意味が全く分からない。

 

それより、最初は何だかな~だった米子、

いや、さおりがどんどん可愛くなってきて。

中の人が芸達者なのもあって、三男との

やり取りが楽しすぎる。さおりん、いいよ。

さおりんを応援しちゃうよ、今となっては。

夫婦漫才しながら仲良く暮らしていけそう

な、そんな姿も見てみたいようなこの頃。

 

ちょこちょこ気になるところはあるけれど、

豊子と澄子が出て来たからまぁいいやw

可愛い女の子の力は偉大なり~フフフ♪



「ひよっこ」関連ブログはこちらから↓
「ひよっこ」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「ひよっこ」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド) 連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド)

 

Amazon

 

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

 

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック 連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック

1,296円

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray] 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

12,312円

Amazon

 

連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2 連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2

3,240円

Amazon

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。