日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「ひよっこ」 第139
第24週 「真っ赤なハートを君に」
プロレスごっこと

ツイッギーコンテスト作戦会議

 

 

おはようございます。

先週は、世津子さん救出作戦、

お見事でした。

「ひよっこ」も残り3週。

マラソンでいうと、40キロ地点ぐらいです。

皆さん、一緒に完走しましょうね!

 

**********

 

テレビ) 3本目のゴングが鳴った。

愛子) いけ、馬場!

世津子) 馬場~!

愛子・世津子) ポー!

(笑い声)

 

世津子さんがあかね荘にやって来て、

ひとつきがたちました。

今は愛子さんの部屋で暮らしています。

とっても楽しそうですね。

 

早苗) フッ…。

富) アハハ!

 楽しそうねえ。

早苗) ね~。

富) でもいいもんね。女の笑い声が

 響いているっていうのは。

早苗) あぁ…はい、そうですね。

(にぎやかな声)

 

**********

 

みね子も楽しそうです。

新しい制服の、デザインを

任されたんですもんね。

 

(回想)

鈴子) 制服、新しくしようかと思う。

  あなたが、自分で考えて。

 

そして時子は…

ツィッギーそっくりコンテストが、

10日後に迫っています。

 

(難しい顔で原稿を書いている時子)

 

愛子の声) エビ固め!

世津子の声) 参ったしなさい!

 

**********

 

愛子) 参ったしちゃえ!

世津子) いけいけいけ!

愛子・世津子) 16文キ~ック!

 

**********

 

みね子) アハハ!

時子) すごいね、隣の2人は。

みね子) ね~。世津子さん、

   あんな笑い方すんだね。

時子) んだよね。

みね子) うん。

時子) でもよかったね。

  世津子さん、楽しそうで。

みね子) 愛子さんとあんなに仲良ぐ

   なるとは思わなかったよ。

時子) さすが愛子さんだね。

みね子) んだね。

   時子、何書いてんの?

時子) うん…コンテストの時、

  自己アピールで、何しゃべっかをね。

みね子) そうか…。

時子) みね子は?

みね子) ん?

時子) あっ、制服?

みね子) フフフ!

時子) あぁ!

みね子) どんなんがいいかなと思って。

時子) あぁ、そうかぁ…。

  あっ、これとかどうなの?

  かわいいミニスカート。

みね子) いやいやいやいや、

   まぁ、かわいいけどさ、これ、

   こんなのはいてだら働げないよ。

   こんな…だって、こんなだよ!

   こんななっちまうよ。

時子) あっ、そっか。

みね子) 「いらっしゃいませ…」

   みたいな。

時子) アハハ!

みね子) ねっ!

時子) あっ、そっか、ごめん。

みね子) そうだよね。こんな…。

愛子・世津子の声) キャ~! 痛い痛い!

 

**********

 

(廊下に出てくる漫画家たち)

愛子・世津子の声) え~!

世津子) あ~エビ固め!

祐二) 何がそんなに面白いがいろうなぁ。

啓輔) やよなぁ。そんな楽しい話、

  なかなか思いつかんちゃぁ。

祐二) なっ! でもやちゃ、愛子さんと

  世津子さんでちゃ、少女漫画の登場

  人物としては、ちょっこ年が行き過ぎ

  っちゅうかなぁ。

啓輔) そうやちゃなぁ。みね子様には

  頑張ってもらわんとなぁ。

祐二) うん。

(部屋から出てくるみね子)

啓輔・祐二) うわっ!

みね子) あっ! えっ?

啓輔) お茶ですけ?

祐二) のんきやちゃなぁ。

みね子) 何ですか? その目は。また私の

   人生に、不満なんかあんですか?

祐二) あ…いや、そんなこっちゃなぁ。

啓輔) まっで思っとらんですちゃ。なぁ!

愛子の声) 参ったしちゃった。

世津子の声) 参ったしちゃった!

愛子の声) え~つまんない!

世津子) つまんない!

啓輔・祐二) 頑張って下はれ。  

     お願いしま~す。

(去っていく2人を睨むみね子)

みね子) 何をよ! もう!

 

**********

 

啓輔) あっ!

祐二) あっ!

(すずふり亭を見て、微笑み合う2人)

 

**********

 

<すずふり亭・厨房>

 

おやおや、料理の本がいっぱい。

そういえばヒデ、

新しいメニューを任されたんでした。

 

(回想)

省吾) メニュー、

  一つ増やしてみようと思う。

  ヒデ、元治、お前たちで一つ、

  新しいメニューを考えてみろ。

 

(勝手口を開ける秀俊)

秀俊) わっ! どうしたんですか?

啓輔・祐二) ヒデちゃ~ん!

秀俊) 何ですか!?

祐二) 頑張ってまぁ!

啓輔) 頼んちゃ、ほんまに!

秀俊) えっ? 何が?

祐二) 何がっちゃね、ヒデちゃん…。

  君に、全てがかかっとんがいちゃ。

秀俊) 新しいメニュー?

祐二) 違うわ!

秀俊) えっ?

啓輔) お願いやちゃ、ヒデちゃん。

  なんとか、新しい展開を…。

  下はれま!

祐二) 下はれま!

秀俊) はっ?

祐二) 君は、おらっちゃの人生を、

  背負っとんがいちゃ。

啓輔) そうやちゃ。

  背負っとんがいちゃ、そん肩に。

秀俊) いやいやいや、嫌です!

  そんなもの背負いたくないです!

  嫌です! やめろって!

 

**********

 

(外で3人がもめている音)

(お茶をいれているみね子)

 

**********

 

愛子) ポー!

世津子) おぉ…。

 

実は世津子さんも、

大のプロレス好きだったんですね。

 

(プロレスごっこをする愛子と世津子)

 

愛子・世津子) ん~! ポー!

 

何なんですかね、これ。

2人とも、小学生男子みたいですね。

 

愛子) ちょっと待って、ちょっと待って。

世津子) ポー! 

愛子) うわっ、うわっ!

世津子) 4の字固め!

愛子) うぅ…。

世津子) あらごめん!

愛子) 痛い…。

世津子) 強くやり過ぎた? ごめんね。

愛子) 逆4の字!

世津子) う~!

愛子) やった! 降参? ギブアップ?

世津子) う~! あっ!

(部屋に飾られた省吾の写真)

世津子) シェフが見てる。

愛子) えっ? あらやだ、あらやだ!

世津子) ほら、見てる。

愛子) あらやだ!

世津子) 4の字固め!

愛子) 痛…。

世津子) ほら! 降参しなさい。

愛子) 見ないで、シェフ様!

世津子) 参ったしなさい!

愛子) 参ったしない! 見えない!

 

**********

 

(急須を手に廊下に戻ってくるみね子)

(にぎやかな声)

 

お父さん…。

愛子さんがいてくれて、

本当にいがったです。

やっぱし、世津子さんと私の間には、

どうしても、どっか遠慮っつうか、

そういう気持ぢが、拭いきれないので。

 

**********

 

みね子) どうした?

時子) うん…

  どうすればいいのが難しくて…。

  負げたくないし…。でもどうすれば

  勝てんのかが分がんない。緊張し

  ないでやれる自信は、だいぶつい

  たと思うんだけど…。うん…。

みね子) 世津子さんに相談してみたら?

時子) えっ? でも、今そういうの考え

  たくないんじゃない? 世津子さん。

  仕事どうするつもりなのか分かんない

  けど、やめちゃってるみたいになって

  るわけだし…。

みね子) そっか…。

時子) うん…。

みね子) じゃあ、こうしよう。世津子さん

   に相談してみて、表情が曇ったりと

   が、あっ嫌がなって感じたら、やめ

   よう。

 

**********

 

世津子) もちろん、何でも相談乗るよ。

時子) えっ? 本当ですか?

世津子) うん。

みね子) ありがとうございます。

世津子) いいえ。あっ、でも…。

時子) はい。

世津子) 嫌みにとらないでね。

時子) 嫌み?

世津子) 私、オーディションとかコンテ

   ストとか受けたことなくて。子役の

   時から主役だったから。フフフフ!

みね子) なるほど…。

時子) はぁ。

愛子) ちょっと嫌みだったね。

世津子) やっぱり?

愛子) でも許す。しょうがないね。

世津子) ありがとう。あっ、でも、一緒に

   考えることはできると思う。うん。

時子) はい。ありがとうございます。

みね子) いがったね、時子。

時子) うん。ありがとう。

世津子) みんなで考えよう、女性たちで。

   そこが重要な気がする。

 

**********

 

というわけで、

時子のコンテスト優勝に向けて、

あかね荘作戦会議が開かれました。

 

時子) すみません、何か。

富) いいわよ、楽しそうだもの。

早苗) 呼ばれない方が嫌だな。

  2週間ぐらい、機嫌が悪くなると思う。

みね子) 2週間? 長いですね。

早苗) で?

世津子) 今回のね、ツイッギーのブームと

   いうか、人気? ちょっと今までと違う

   気がしてるんだ、私。

時子) 違う?

世津子) うん。ツイッギーはね、男より、

   女に人気があるのよ。ここが違う

   ところ。そこが大事なところ。

みね子) なるほど。

時子) うん。

世津子) それにね、このコンテスト、主催

   は繊維会社。で、会社は…例えば時

   子ちゃんが優勝したりして、その人を

   スターにして。みんなが時子ちゃんの

   まねをしたりして…。で、その商品を

   売る。それが目的だよね。

みね子) 何かすごいね。

時子) ねっ!

早苗) こないだ、うちの会社のおっさん

  どもが話してたのをちらっと聞いた

  んだけど。ミニスカートを買うと、スト

  ッキングも、下着も、全部今までのも

  のを買い替えなきゃならなくなる。単

  なる、一つの商品のブームでは終わ

  らない。だから、どんどん流行ってほ

  しいんだって。

富) あらま。

(笑い声)

時子) なるほど。

世津子) 確かに、そういうつくられた

   ブームという側面というか、ある

   のかもしれない。でも、そんなこと、

   超える何かがある気がするんだ。

みね子) 超える?

世津子) うん。それはね、女の子たち、

   そして、女の人たちに、予想を超え

   た新しい風を吹かせたっていうこと。

早苗) うん。それは分かる気がする。

愛子) そうだね。

世津子) だからね、時子ちゃん。

   審査員に、女の人が何人か

   入ってるでしょ?

時子) はい。

世津子) それに会場も、

   女の子がたくさん来る。

   そこだよ。

時子) そこ?

愛子) あれね、つまり、女の人に、

  どう支持されるかが大事。

早苗) う~ん、そうか。

富) いいわね、それ。

世津子) そう…だからね、今までの、

   男の人たちが、お気に入りの女

   の子像で選ぶスターじゃなくて、

   女の人が選ぶスターが、求めら

   れてるんだよ!

 

**********

そういえば、昔はよくテレビでプロレスを

やっていたんだよね~。私はあまり好き

ではなくて、(父親が好きだった)プロレ

スの時間になると、退屈だった覚えが…。

 

世津子の中の人が、ぶっとんだことも朝

ドラならできると言っていたプロレスごっ

こは、大女優同士のめったに見られない

サービスシーンのはずなんだけど…ちょ

っと微妙? いや…確かに微笑ましいし、

世津子さんの心が解放されて、楽しそう

で、よかったね~とは思えるのだけれど。

なんか…な~んか違うって思っちゃって。

それはつい、鈴鹿ひろ美と天野春子の2

ショットと比べてしまうからで、比べては

いけないと思いつつ…比べてしまう人間

のサガ。「あまちゃん」はホント、罪作り

なドラマだったと思う。いろんな意味で…。

 

それでも…すっかり大女優には見えなく

なっていた世津子さんが、時子にアドバイ

スをすることになったらちゃんとプロらしく

みえてきたところはよかった。大女優とい

う設定に、やっと説得力がでてきた感じ?


そう…だからね、今までの、
男の人たちが、お気に入りの

女の子像で選ぶスターじゃなくて、
女の人が選ぶスターが、

求められてるんだよ!

 

うんうん。いいね~女の人が選ぶスター。

そうそう、女の人だって、女の人が好き!

きれいな人や、かっこいい人、男の人とは

違う視点で憧れる、素敵な女の人が好き。

時子はまさに男の人より女の人ウケする

タイプかも? 媚びない感じがいいよね~。

「ひよっこ」はマラソンでいえば40キロ地点

とのこと。楽勝で完走できそうで嬉しいよ♪



「ひよっこ」関連ブログはこちらから↓
「ひよっこ」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「ひよっこ」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド) 連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド)

 

Amazon

 

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

 

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック 連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック

1,296円

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray] 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

12,312円

Amazon

 

連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2 連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2

3,240円

Amazon

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。