日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「ひよっこ」 第138
第23週 「乙女たちに花束を」
花は、平和の象徴、

楽しく生きるってことの象徴

 

 

みね子) 「お母ちゃん。

   川本世津子さんは、今、

   私とおんなじ、あかね荘にいます」。

 

美代子) お代わりは?

実) うん。

美代子) はい。

 

みね子) 「それを知ったら、

   お母ちゃんは、やな気持ちに

   なっかもしんないけど、

   うそはつきたぐないがら」。

 

美代子) 進は?

進) うん、お代わり!

美代子) はい!

   お母ちゃんも、お代わりすっぺ!

 

美代子) 「みね子様。

   知らせでくれでありがとう。

   そうだったんですね。

   でも、そんなとぎに、お母ちゃんの

   こどは、気にしなくて大丈夫です。

   お母ちゃんは、そんなにやわな女

   じゃ、ないですよ」。

 

進) お母ちゃん、大盛りだっぺ!

ちよ子) すげえな。

美代子) しっかり、食わねえとね。

(笑い声)

美代子) うん! うんめぇ!

 

**********

 

実) 花?

宗男) おう。

茂) 花っておめえ…花が?

宗男) うん。咲ぐ花だよ。

美代子) ふ~ん。

茂) そんなもんがおめえ…。

 食えもしねえもんが、

 そんなもんが金になんのか?

宗男) うん。なんだよ、父ちゃん。

  花はね、これがらの、仕事だよ。

  このあだりの気候だと。

(写真を並べる宗男)

宗男) シクラメン、チューリップ、

  西洋菊なんかがあんだと。

  兄貴。本と、新聞の、切り抜きだ。

実) あぁ、ありがとう。

茂) 俺が、古いのかぁ。

宗男) 父ちゃんが古いんじゃねえんだよ。

  間違ってるわげじゃねえ。ただ、いろ

  いろ、変わってきてるっつうだけだ。

  こごらの人間にとってみだら、花は、

  葬式の花輪とが別にしてよ、野に咲ぐ

  もんだし、飾るにしたって、買ったりし

  ねえけどよ。でもよ、東京は、その花

  の咲ぐ野っ原が、どんどんなぐなっち

  まってんだ。そりゃそうだ。あんだけ

  たくさんの人がいるとごろと、住むと

  ごろ、働ぐとごろとさ、どんどん出来

  ちまうわげだがらな。んだっぺ?

美代子) うん、だよねえ。

宗男) 米はよ、父ちゃん、大事なもんだ。

  生ぎるために、必要なもんだ。生ぎる

  ってこどの、象徴みでえなもんだ。

  んだがらよ、それをつくってるっつう

  のは、誇らしいこどだ。

茂) おぉ…。

宗男) うん。花はよ、その先の象徴だ。

  平和の象徴でもある。楽しく生ぎるっ

  てこどの、象徴でも、ある。うん。それ

  によ、ツイッギーと一緒だ。女の人が

  買うもんだっぺ。まぁ、男でも構わね

  えけど。でも、女の人が買うもんだ。

  女の人は、花が好きだっぺ? これが

  らは、女の人が、自由に、好きなもん

  を、買う時代が来んだ。んだがら、花

  なんだ。どうだ?

滋子) いぢいぢ話がでっかぐなんな、

  あんたは。

宗男) ハハハ!

実) 父ちゃん。

茂) ん?

実) どうかな?

茂) おめえがやりてえと思うなら、

 やったらいがっぺ。

実) 俺は…。やってみてえ。

茂) おう! わがった!

宗男) やった! よし! 

  よし、決まりだな!

実) ありがとな、宗男。

宗男) うん。よし、一緒に勉強すっぺ!

実) うん。

宗男) いがったなぁ、滋子! なっ!

滋子) んだな。

実) ん?

宗男) いや、あのね…。

  滋子、ちょっとおめえ、しゃべれ。

滋子) うん。誰がに、教わったりとが

  しねえとなんねえし、最初は、苗木

  も分げでもらわなぎゃなんねえ。

  で、知り合いの、知り合いの、知り

  合いに、花で成功してる人が、日立

  にいるって聞いで。でもね、大変だ

  ったんですよ。何か気難しい変な人

  でねえ。でも、話はまどめだ。

宗男) お~!

実) えっ? どうやって?

滋子) それがな…。

宗男) うん。

滋子) ビートルズが、好ぎなんだと。

宗男) えっ!?

  いいやづじゃねえが、そいづ!

滋子) な。で、「ラブ・ミー」…。

宗男) あっ、「ラブ・ミー。ドゥ」か?

滋子) 「ラブ・ミー・ドゥ」っつうレコ

  ードが欲しいんだどが言ってで。

宗男) お~わがってんでねえの、

  そいづ。

滋子) んだが?

美代子) そうなの?

実) えっ?

美代子) ん?

滋子) んだがら、やった。

宗男) おう、そうが。えっ? やった?

滋子) んだがら、

  うぢにあったがら、やった。

宗男) それって…俺のが?

滋子) んだ。

宗男) え~…。

(家の中を歩き回る宗男)

宗男) うわ…。うう…うわ…。

  ハハハハハハ…。

(縁側から落ちる音)

美代子) 宗男さん!

(縁側の下から、一輪の

 コスモスを掲げる宗男)

滋子) 大丈夫って意味だ。

実) 宗男…宗男、ありがとな。

宗男) うん…うう…。

茂) 何やってんだ。

(笑い声)

(実の肩を叩く茂)

 

**********

 

そして、赤坂では…。

あら、ケガしてますね。

 

(回想)

ヤスハル) うわ~!

(落ちる音)

 

あ~この時にケガしたんですね。

 

ヤスハル) あ…。

由香) いらっしゃいま…。

鈴子) 私、氷あずき。

省吾) あっ、じゃ、俺、イチゴ。

由香) はい! あっ、こちらへどうぞ。

  氷あずきとイチゴ、お願いします。

一郎) はいよ。

(鈴子と省吾に気付く一郎)

一郎) ついに、この日が…。

(一郎を隅へ引っ張るヤスハル)

一郎) 何、何?

省吾) 由香。

由香) えっ?

省吾) ゆっくりで、いいんだけど…。

  なくしたもの、取り戻さないか?

  俺たち…。なっ?

由香) 鈴子さんと…。

鈴子) ん?

由香) 鈴子さんと、買い物に行きたい。

(涙をこらえ、何度も頷く鈴子)

鈴子) うん。

由香) お父さんと…。映画見に行きたい。

省吾) あぁ、行こう…。

由香) うん…。

一郎) よかったねえ、

  鈴ちゃん、省ちゃん。

  (すすり泣き)

鈴子) いっちゃん。あんた、由香がここに

  来てること、私に、内緒にしてたわけ?

省吾) そうだよ!

一郎) いやいや、だってさぁ。

由香) そうだよね、言うよね。

  むしろ、言ってって意味だよ。

一郎) え~? 俺?

  座って座って。

由香) (すすり泣き)

(手を取り合う鈴子と省吾と由香)

(うれしそうな顔で見ているヤスハル)

 

**********

 

鈴子) 我がすずふり亭にも、新しい風

  を吹かせてみようかと思いまして。

  シェフから。

省吾) ずっと増やさずにきたわけだが、

  メニュー、一つ増やしてみようと思う。

  ヒデ、元治。

秀俊) はい。

元治) はい。

省吾) お前たちで、

  一つ新しいメニューを考えてみろ。

元治・秀俊) えっ!

秀俊) 先輩!

元治) すごいな!

秀俊) はい! 頑張りましょう!

省吾) 楽しみにしてるからな。

元治・秀俊) はい!

鈴子) それから、みね子。

みね子) えっ? 私もですか?

鈴子) うん。これも、ずっと変わらずに

  きたんだけど…。制服。新しくしよう

  かと思う。あなたが、自分で、考えて。

みね子) えっ?

鈴子) そのまま、つくるから。

みね子) 私が? 

   いいんですか? そんなの。

鈴子) うん。そうして。

みね子) はい。

秀俊) すごいね。

みね子) はい。

   え~うれしい! 

   わっ、どうしよう…。

**********

正直に、美代子に川本世津子のことを手紙

で伝えるみね子。みね子はつくづく秘密が

持てない子なのねw ちょっと怖いというか、

プライバシーという概念はあるのだろうか?

 

由香のように、実は伝えてほしいと思ってい

る秘密もあるし、みね子も基本、知ってほし

い秘密しか今のところないのだろうけれど。

 

みね子を仕送りから解放すべく、谷田部家

の新しい収入源として花の栽培を提案する

宗男。相変わらず、言うことがでっかいね。

米はよ、父ちゃん、大事なもんだ。
生ぎるために、必要なもんだ。

生ぎるってこどの、

象徴みでえなもんだ。
んだがらよ、

それをつくってるっつうのは、

誇らしいこどだ。

花はよ、その先の象徴だ。
平和の象徴でもある。

楽しく生ぎるってこどの、

象徴でも、ある。うん。

それによ、ツイッギーと一緒だ。

女の人が買うもんだっぺ。

まぁ、男でも構わねえけど。

でも、女の人が買うもんだ。
女の人は、花が好きだっぺ? 

これがらは、女の人が、自由に、

好きなもんを、買う時代が来んだ。

んだがら、花なんだ。どうだ?

 

やっと、とにかく生きること、生き延びると

ころから、その先を考えられる時代になっ

てきたってことだね。生きるための米だけ

じゃなく、好きなものが買える。食べ物以

外の…おなかはふくれなくても、心が満た

される、服や、お花が買える世の中に…。

個人的には花より団子が好きだけど~♪

 

レコードショックで縁側に落ちて、コスモス

の花をそっと掲げる宗男の可愛さに萌え。

顔は可愛くないけど(酷)、ロマンチストで

夢みる次男坊は、心がホントに可愛いよ。

何だかんだ言って、そんな宗男が大好き

なんだろうなあって分かる、滋子も好きだ。

奥茨城の谷田部家が舞台になると、ほっ

とするというか、安心するのはなぜだろう。

(唯一、キャラ変がない世界だから?w)

 

そして、ようやく和解した、省吾と鈴子と由

香。買い物や、映画に行きたいっていうと

ころが由香らしくてよかった。ツンデレ娘の

デレはたまらんのぉ…(オヤジでゴメンw)

 

スッキリした鈴子と省吾は、すずふり亭に

新しい風を吹かせることに。元治とヒデに

新しいメニューを、みね子に新しい制服を

考えるようにとサプラ~イズ。やる気スイ

ッチを押されまくるみね子&ヒデ&元治!

やる気にさせるって大事だよね~(*^。^*)

 

ところで、公式HPにつぼ田つぼ助(祐二

&啓輔)が描いている漫画がアップされ

ているのだけれど…。後半、早苗さんが

出てくるところが秀逸。ドラマのサイドスト

ーリーというか、漫画として脚色されてい

る部分が面白い。最初は、まんまみね子

だったのが、後半はねね子になっていた

り、漫画家の登場シーンが増えていたり。

意外と面白いので(酷)、ぜひぜひ~!

「恋の初心者(ひよっこ」



「ひよっこ」関連ブログはこちらから↓
「ひよっこ」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「ひよっこ」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド) 連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド)

 

Amazon

 

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

 

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック 連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック

1,296円

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray] 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

12,312円

Amazon

 

連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2 連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2

3,240円

Amazon

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。