日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「ひよっこ」 第137
第23週 「乙女たちに花束を」
私は、ちょっと変われましたか?

 

 

みね子は川本世津子を救い出し、

赤坂あかね坂へ。

 

こうして、世津子のあかね荘

での生活が始まりました。

 

**********

 

鈴子) どうぞ。

世津子) ありがとうございます。

   お騒がせしてすみません、本当に。

鈴子) いいえ。

省吾) 楽しかったですね、ビアガーデン。

世津子) はい。楽しかったぁ…。

   あっ、でも…。私のこと、嫌じゃない

   ですか? 皆さん。あの…みね子ち

   ゃん、ひどい目にあわせた人だし。

鈴子) そんなこと、誰も思ってないし…。

  だって、みね子が自分で連れてきた

  んでしょ、あなたを。

世津子) ええ。

鈴子) みね子は、何て?

世津子) なしにしたいんだって言ってまし

   た。谷田部実さんに起きた悲しいこと

   を、なしにしたい。そのためには、私

   が幸せじゃなきゃダメなんだって…。

省吾) へぇ。

鈴子) そうですか。

世津子) はい。

省吾) なしにする…。

  そんなこと考えてたんだ…みね子。

世津子) ええ。

鈴子) じゃ、幸せにならなきゃね。

世津子) はい…。

鈴子) そうだよね。悲しいことは、自分

  の手で、なしにするしかないね。

省吾) うん…。

(微笑み合う省吾と鈴子)

 

**********

 

早苗) 楽しそうな顔してたな、

  世津子さん。

時子) そうでしたね。すんごい笑ってだ。

みね子) ねっ!

愛子) いろいろそろえないといけない

  んでしょ? 身の回りのものとか。

  何も持たずに来ちゃったんでしょ?

みね子) はい…フフフ…。

   行ぐよってなったとぎ、世津子さん、

   こんな…。何ていうんですか? あれ。

   箱みたいな…。

早苗) あぁ、スーツケース?

みね子) そうそう! こんなおっきいの持 

   ってきて…。「いやいや、いやいや!

   何考えてんですか、ダメ!」

   みたいになって。

(笑い声)

早苗) みね子。

みね子) はい?

早苗) 最近ちょっと変わったな、

  みね子は。

みね子) え…?

(頷く時子)

愛子) そうだね。

みね子) そうですか? 

   ありがとうございます。フフ…。

早苗) 別に変わったと言っただけで、

  よくなったとは言ってない。

みね子) あっ、そっか…。

(笑い声)

愛子) あっ!

みね子) どうしたんですか? 愛子さん。

愛子) あっちの部屋にしない? 今日は。

時子) あっち?

愛子) うん。

 

**********

 

<管理人室>

 

世津子) すみません、本当に。突然押

   しかけるみたいな形になって…。

   本当なら、ご挨拶の品とか…。

富) もらったわ。

世津子) えっ?

富) だって、あなたが来てくれたから、

 餃子たくさん、食べられたんだもの。

 だからもらったも同然、あなたに。

世津子) あ…。

富) フフフフ!

世津子) ありがとうございます。

早苗) あっ、世津子さん、上行きますよ。

世津子) あっ、はい。

早苗) 富さん、

  部屋ありがとうございました。

富) いいえ。

早苗) おやすみなさい。

富) おやすみ。

世津子) おやすみなさい。

富) おやすみなさい。

 

**********

 

早苗) このすぐ上です。

世津子) あっ、はい。

(階段の上にみね子と時子と愛子)

みね子) 早ぐ早ぐ!

 

**********

 

<空き部屋の2号室>

 

愛子) どうぞ。

(既に敷いてある5人分の布団)

みね子) 今日は、

   みんなでこごで寝ますよ。

早苗) 相当な雑魚寝だなこれは。

みね子・時子) ハハハ!

世津子) 楽しそう!

愛子) 世津子さんは、私の隣。

  で、これパジャマ。私のですけど、

  よかったら、使って下さい。

世津子) ありがとうございます。

愛子) 寝相悪い人!

時子) あっ、みね子が、ちょっと。

みね子) えっ!? そう?

時子) 「そう?」じゃないよ。

みね子) うそ。

早苗) 私はもう、微動だにせず寝ます。

愛子) 怖い。

時子) あっ、愛子さん、

  寝ながら歌いますから。

  驚かないで下さいね。

愛子) やだもう! うそです、うそ!

時子) うそじゃないです!

  「下町の太陽」歌います。

愛子) うそじゃないけど、うそ!

早苗) あの、ごめん。

  一ついいかな? 一つ。

みね子) 何ですか?

早苗) みんな共犯者みたいなもんなんで、

  気が付かないんだとは思うんだけど…。

時子) 共犯者?

早苗) うん。恐らく、この部屋、

  気が付かないんですけど、

  相当ニンニクくさいと思われて…。

愛子・時子・世津子) あっ!

みね子) えっ? 何?

 

**********

 

(炊事場で一列に並び、歯磨きをする一同)

 

**********

 

時子) 何かさ、乙女寮みたいだね。

みね子) んだね。

世津子) 乙女寮って?

みね子) 前に働いてた、工場の寮です。

愛子) 私が面倒見てたんですよ。

早苗) まあ、乙女というのには

  もうちょっとな…。

時子) 世津子さん、

  私、映画の話聞きたいです。

世津子) いいわよ。

時子) ありがとうございます。

 

**********

 

世津子) で、本番ってなって、

   わ~ってやってたら、

   「カット、カット!」

   って監督が走ってきて。

   「せっちゃん、湯気出てるよ」って。

   私ね、怒る芝居だったから褒めら

   れてんのかなと思ったら、本当に

   頭から湯気が出てたの。

   シューって。

時子) 本当に湯気出てたんですか?

世津子) そうなの。照明が熱すぎて、

   頭から湯気がシューって!

(笑い声)

 

お父さん…。

自分でも、自分のしたこどに、

少し、驚いでます。

 

(回想)

早苗) 最近ちょっと変わったな、みね子は。

 

私は、ちょっと変われましたか?

 

**********

 

誰かの幸せは、いろんなところに

つながっていくんですね。

 

祐二) どうやろ? 世津子さん。

啓輔) お~! いいがんないけ?

祐二) そうけ?

啓輔) うん。

祐二) あっ、何やさ、もう、どこに向かっ

  とんがか、よう分からんようになっとっ

  けど。面白いけ、いっちゃな。

啓輔) そうやな。

  僕、ちょっこ思ったがやけど。

祐二) 何け?

(顔を寄せ合う2人)

啓輔) みね子さんと、ヒデ君の線、

  ひょっとしたらあるがんじゃなか

  ろうかと。どうやろ?

祐二) あぁ。

  おらもちょっこ思ったちゃ、それ。

 

(回想・餃子パーティ)

みね子) 今日は、

   ありがとうございました。

(秀俊にビールをつぐみね子)

秀俊) ううん、全然。

  でもさ、あれだよね、

  俺たち、やったよね。

2人) フフフ!

みね子) はい。ヒデさんが言ってた、

   肩幅の意味、わがりました。

秀俊) でしょ?

みね子) はい。

秀俊) 肩幅役に立ったでしょ?

みね子) はい!

秀俊) こうだよ、こう! は~って。

2人) アハハ!

(枝豆を食べながら2人を見ている漫画家)

みね子) でも、すごいですね。

   全然違いますね。

秀俊) そりゃそうだよ。

  だって女の子だもん。

みね子) 私女の子ですか?

秀俊) 女の子だよ。

みね子) あっ、そうですか。

2人) フフフ!

 

祐二) そん可能性も、絵でにおわし

  といた方が、ええかもな。

啓輔) そうやな。

祐二) ここな。

  確かに、みね子さんはこう言うた。

啓輔) うん。

祐二) でもな、おら…。

(漫画のセリフを追加する祐二)

祐二) どうけ?

  「私、ヒデさんに出会えて、

  良かったです」。

啓輔) おぉ! 確かに!

祐二) そうけ? そう思うけ?

啓輔) 思う思う!

祐二) おぉ~!

 

**********

 

元治) ヒデ、どうだ? 幸せか?

秀俊) え…? まぁ、はい。

元治) 邦子さんは?

邦子) う~ん、幸せだよ。

元治) そっかぁ、幸せになりたいなぁ。

  俺の幸せって何?

秀俊) 知りませんよ。

  自分で考えて下さい。

元治) え~分かんない。

  考えんの嫌~い!

邦子) じゃ、幸せなんじゃないの?

秀俊) ですよね!

元治) ちょっと何よ、投げやりな感じ。

 

**********

 

五郎) いい夜だったよな。

安江) そうだよねぇ。

(広場に残ってビールを飲んでいる2人)

安江) あ~。

五郎) なぁ。

安江) えっ?

五郎) 決めないか?

  いろいろ、心配なのは分かるけどよ。

  でも、俺たちにはお前、

  ここがあるじゃねえかよ。

  なんとかなるんじゃねえか?

安江) うん…。

五郎) なっ!

安江) 分かった。

五郎) よし! 乾杯だ。乾杯。

安江) 乾杯。

(笑い声)

 

おや、この夫婦、

何を決心したのでしょうか。

答えは、もう少し先。

 

五郎) いい夜だ。

安江) うん。

 

**********

 

(世津子以外眠っている2号室)

(窓辺に座り、空を見ている世津子)

(部屋に向き直り、みね子の寝顔を

 見て微笑む世津子)

世津子) (涙)

 

**********

 

<すずふり亭>

 

(雑誌を置く音)

みね子) これ、見て下さい!

鈴子) どうしたの?

みね子) 世津子さんのことが記事に

   なってたんですけど。

   この、私のこどですよ、私のこど!

   この、「一緒に逃亡した、お手伝い

   さん風の中年女性」って!

 

   

みね子) 何ですか? 

   私のこどですか? 中年って!

(笑い声)

 

 

みね子) 本当にどういうこどですか! 

   失礼にも程が…。

(笑い声)

みね子) おがしくないですよ、もう!

(笑い声)

元治) ヒデも写ってんじゃん!


**********

川本世津子救出大作戦から餃子ビアガーデン

を経てあかね荘でみんな一緒にお泊まり会。

 

乙女寮のようで、乙女寮ほど萌えないのは…

メンバーの乙女率が下がったというか、気持

ち乙女でも、年齢的にちょっと…のせい?w

 

このところのみね子のキャラ変に、しっかり

ツッコミを入れてくる早苗さん。思ってはい

ても、言いにくいことを言語化する役割を担

っているというか。別に変わったと言っただ

けで、よくなったとは言ってないという台詞

が何気に凄い。キャラ変を良く思わない視

聴者層も想定内でのキャラ変という訳か…。

 

餃子パーティでのみね子とヒデのやり取りが

甘ったるいったらもう~w 肩幅の話題で盛り

上がる2人に恋の予感を感じる祐二&啓輔。

今度は、ハッピーエンドの漫画が描けそう?

 

元治の「俺の幸せって何?」発言、中華料理

屋夫婦の謎の決心と、ここにきて更なるネタ

ふりがあったけれど…そんなに頑張らなくて

もいいのにと思ってしまった。まぁ、みね子

が絡むお話ならなんでもいいけどね~フフ。


私は、ちょっと変われましたか?

 

みね子の問いに対する答えは、週刊誌に…。

「お手伝いさんふうの中年女性」…って!!

 

最近のみね子は、落ち着いてるというか…

ぶっちゃけてしまえば、中年女性のふてぶて

しさというか図々しさというか…モゴモゴw

若い女の子の初々しさは感じられないよね。

(中の人が落ち着いてるってのもあるしw)

 

みね子の成長なのか、キャラ変なのか…。

願わくば…中年みね子じゃなくて、二十歳

のピチピチした女の子に戻してもらいたい。

どうかみね子が乙女らしくなりますように。

 

今日のあさイチプレミアムトークは、ヒデの

中の人、磯村勇斗。「ゆうと」じゃなくて、

「はやと」と読むそうで。役柄同様に、真面

目な頑張り屋さんで好感度は急上昇。カッ

コつけてしまうという若者らしさにも萌え。

 

女の子同士の萌えはたっぷり堪能させて

もらっているので、最後はみね子とヒデで

キュンキュンさせてもらいたいものです~。



「ひよっこ」関連ブログはこちらから↓
「ひよっこ」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「ひよっこ」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド) 連続テレビ小説 ひよっこ Part2 (NHKドラマ・ガイド)

 

Amazon

 

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

 

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック 連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック

1,296円

Amazon

 

連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray] 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

12,312円

Amazon

 

連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2 連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2

3,240円

Amazon

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。