日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「ひよっこ」 第16回
第3週 「明日(あす)に向かって走れ!」
テレビに映った奥茨城村聖火リレー
 

 

この、みね子や時子、三男たちや、奥茨城

青年団、そして、村中が一つになって頑張

った聖火リレーは、ほんの短い時間ですが、

テレビで放送されました。
東京でも、もちろん茨城でも。

 

それはこんな映像でした。

では、ご覧下さい。

 

みね子) 始まった始まった! 

     お母ちゃん、早く!
宗男) 奥茨城が映ってっと!

ちよ子) 「人里離れた小さな村でも聖火リレー」。

君子) 人里離れた小さな村って何よ?

    そんなに小さくないわ。

美代子) んだよね。

テレビ) 来たる東京オリンピックに向けて、東京・

    千駄ヶ谷の国立競技場を目指して、日本

    全国を駆け抜けております聖火リレーは、

    各地で、大変な賑わいを見せております。

    その人気に便乗するかのごとく、あやか

    ろうと、ここ、茨城県の北、福島に程近い、

    その名のとおり、奥茨城村では、村主催

    の聖火リレーが行われました。

宗男) 便乗とかあやかろうなんつって

    何か棘があんな、この男! な?

君子) んだよねぇ。

テレビ) さあ、間もなくスタートです。

みね子) 三男だ!

三男) 恥かしいな。

ちよ子) あれ?

きよ) 太郎だ!

テレビ) こちらが、聖火リレーの実行委員、

    青年団団長の、角谷太郎さん。

テレビ・太郎) 奥茨城も、元気でやってるぞと、

      村を離れだ仲間に、伝えたいと思い、

      計画しました。
三男) 何だよ兄貴、いづの間に!

    しかも、自分が言いだしたみてえによ!

征雄) これが、政治っつうもんだ。

三男) また政治かよ!

ちよ子) あっ!

みね子) 走った!

(拍手)

三男) 恥かしいな。

みね子) かっこいいど、三男ぉ!

三男) んだか? なぁ、時子。

時子) まぁね

みね子・三男) アハハ!

テレビ) 第一走者は、角谷三男君。来春には、

   集団就職で、東京へ向かうことが決まっ

   ている、農家の三男坊。いかにも農家の

   三男坊という顔をしています。

三男) どういう顔だ。

きよ) だからおめえみてえな顔だっぺよ。

   ハハハ!

三男) あっ、お母ちゃん!

テレビ・きよ) 三男! 三男、頑張れ~!

テレビ・征雄) 三男~!

テレビ・きよ) 三男~!

テレビ) 孫を応援するおばあちゃん。

   おばあちゃんは、孫の雄姿に、

   感動の涙が止まりません。
きよ) ばあちゃんつったが、今?

征雄) 言ったな。俺は、じいちゃんとは

    言われでねえ。
きよ) どう見ても母ちゃんだっぺよ。

   ばあちゃんには見えねえよ。

   んだっぺ? あ?

美代子・君子) フフフフ!

きよ) 何でみんな黙ってんだ?

(笑い声) 

きよ) 何がおかしいんだ~!

征雄) まぁまぁ。

きよ) 何だよ、全く~。

みね子) あっ、じいちゃん!

テレビ) 村の重鎮も見守っています。

みね子) 重鎮?

茂) ながなが、わがってんでねえが、

  この男。な?

きよ) どごが~?

テレビ) 村の子供たちも一緒に走ります。

   おや、めんこいねえ。

みね子) めんこいだってよぉ、ちよ子。

ちよ子) ヘヘッ! わがってんね、ながなが。

美代子) いがったね~ちよ子。

テレビ) 村の男の子は、たとえ転んでも、

   泣かずにすぐに起き上がります。

   都会のもやしっ子とは、そこが違う。

   さすが大地とともに生きる、たくましい

   子供なのです。

宗男) 大げさだなや、そりゃ。

三男) あっ、あっ、時子、時子!

テレビ・時子) 待ってろよ! 奥茨城村からの

      スターになってみせっと!

三男) おう~ほほほほ!

みね子) 何だその気持ち悪い笑い方!

三男) いや、だってよぉ、ほほ…。

テレビ) こちらのスラリとしたお嬢さんは、助川

   時子さん。奥茨城小町、ミス奥茨城と、

   村中が認めている、村一番の、美人さん

   であります。夢は、東京へ行って、女優さ

   んになることだそうで。春には東京へ、夢

   を追って旅立つことを決めているそうで

   あります。全国から、同じ夢を持って、お

   らが村の美人が集結する東京で、夢の翼

   が折れないことを祈ろうではありませんか。

時子) ん…? 何か嫌な感じ。

みね子) んだな。

テレビ) それにしても、戦後生まれの、

   女性のスタイルの向上には、

   目をみはるものがあり。

みね子・時子) お~?

テレビ) どうか、

   翼が折れないことを祈るばかり。

時子) 何度も鬱陶しいわ! 

    あっ、みね子が見えた。

ちよ子) お姉ちゃんだ!

テレビ) いよいよ最終走者は、谷田部みね子

   さん。最終走者が女性であるというのも、

   新しい時代の女性を象徴しているかの

   ようであります。

みね子) いやいや、そんなこどねえよ。

テレビ・君子) 頑張れ~!

テレビ) こちらは、先ほどの時子さんのお母さん

   と、今は知っているみね子さんのお母さん。

   お二人によると、これでも昔は、この辺り

   で、一二を争う美人であったとか。

君子) 「これでも昔は」って何よ。

テレビ) なかなか美人の多い、奥茨城村。

   侮れませんな。

君子) 侮んな!

テレビ) みね子さん、涙で顔が、グシャグシャに

   なってしまっています。みね子さんは東京

   に出稼ぎに行っている、お父さんの実さん

   のことを思って走っているのです。東京に

   いるお父ちゃん、見てますか? みね子は

   元気です。お仕事頑張って下さい。お正

   月には帰ってきてください。待っています。

   お父ちゃんに、自分の元気な姿を見ても

   らおうと、頑張って走っています。村人達

   のひときわ大きな声援を受け、走るみね

   子さん。お父さんへの思いが、届くのを、

   祈るばかりです。そしてついに、聖火は、

   聖火台へと点火されます。

ちよ子) ついた~!

(拍手)

きよ) 万歳!

一同) 万歳!

宗男) おっ! おお~! お~!
テレビ) というわけで、まるで金メダルでも取っ

   たかのような、奥茨城の秋の一日でした。

   続いて、ニュースです。

(テレビのスイッチを切るちよ子)

君子) 何か、あれだね。いがったんだけど、

    ちっと腹立づ感じもするねえ。

きよ) 何かバカにされでるみでえでよ。

征雄) んなもんだっぺ、東京がら見だら。

茂) んだっぺ。

美代子) まぁ、でもみんな…

     ね? 楽しかったっぺ? ね? ね?

きよ) んだな。

宗男) まぁな…な? いっがぁ、いがったか。

みね子) うん!

宗男) でもよ、俺は、一つだけ

    納得でぎねえこどがあんだ。

茂) えっ、何だ?

宗男) なぜ、俺についでは、とぐに触れない

    のだろうか。映ってんのに、なぜに何

    の言葉もないのだろうか。

    納得できねえわ。

みね子) 何だ、そんなこど。

君子) いいでしょうよ。だってあんた、

    奥茨城村の人じゃねえんだしよ。

宗男) 君子さん、それないんでないの?

    今、それを問うわげ? 俺はね、これ

    でもね、ずっとこの村で育ってね。

正二) いいんでねえが?

君子) ん?

正二) 映ってるだげでも、いいんでねえの?

宗男) えっ?

君子) えっ? あんた、映っでながったの?

正二) あんたの隣で、顔が、

    こんくれえ、ちらっと。

君子) あら~!

宗男) 薄いよねえ。昔から正二さんはぁ。

正二) うるせえわ。

きよ) 確かに薄い。ガハハハ!

正二) ばあちゃんに言われたくねえわ!

きよ) 誰がばあちゃんだ!

正二) テレビの人言ってたっぺな~?

きよ) おめえには影がねえんだよ。

ちよ子) ねえ!

みね子) ん?

ちよ子) 東京で、お父ちゃん見でたの?

進) お父ちゃん、見でたの?

茂) ああ、見てたっぺ、きっと。

ちよ子) そっかぁ。

進) そっかぁ。

茂) おう。

みね子) んだな! 見てだな!

ちよ子) うん。

進) うん。

ちよ子) 見てだ!

美代子) さっ、みんな、おやつにしよっか!

 

**********

 

(夜、縁側に座り、月を見ているみね子)

(頬に、涙がこぼれるみね子)

 

**********

 

1964(昭和39)年10月10日

 

奥茨城村聖火リレーから1週間。

今日は1964年、昭和39年、10月10日。

東京オリンピックの開会式が

行われる日です。

 

みね子) いい天気だねぇ。

美代子) あ~本当だね。

茂) 日本晴れだっぺ。

みね子) んだねえ。いがった~。

ちよ子) お姉ちゃ~ん! 始まるよ、早ぐ!

みね子) 始まる? 

     お母ちゃん、じいちゃん、行こう!

ちよ子) おじいちゃんも早ぐ!

美代子) 早ぐ、早ぐ!

みね子) 今、行ぐ!

 

**********

 

(テレビを見ている一同)

ちよ子) 日本人選手来た~! 頑張れ~!

進) 日本頑張れ~!

みね子) 日本頑張れ!

ちよ子) 日本頑張れ~! かっこいいね~!

みね子) んだな。

ちよ子) あっ、聖火リレーだ!

進) 聖火リレーだ!

ちよ子) 頑張れ!

     聖火台に、火が…火が…。ついた~!

(拍手)

進) これ、お姉ちゃんがやったやつだ!

みね子) んだよ。

ちよ子) ここ、お父ちゃんが造ったんでしょ?

進) そうなのけ?

美代子) んだよ。

ちよ子) 父ちゃん、すげえ!

進) すげえ!

 

お父さん…。

日本中の人がテレビを見ている今、

お父さんは、

どこでどう過ごされていますか?

オリンピック、見ていますか?

お父さん…。

みね子は決めました。

**********

昨日は聖火リレー本番を、そして今日は、テレビに

映った奥茨城村聖火リレーをたっぷり見せる。この

丁寧さがいいね。朝ドラは、序盤でしっかり、物語

の中心となる人物のキャラクターを描いておくこと

が大切。この人はどういう人なのか、まわりの人が

どう見ているのか、本人はどう思っているのか、視

聴者に分かりやすく見せておくことは本当に大事。

 

キャラクターがしっかりできあがっていれば、自然

にキャラが動き出す。事件に合わせてキャラを動か

すのではなく、事件が起きれば、勝手にキャラが動

き出すのがいいドラマ。この人ならこうするだろうと

いう共通の意識のもと、物語にストレスがなくなる。

キャラが確立しないまま、事件だけが起こって、共

感できずにストレスがたまりまくった前作、前々作

が、まさにダメなドラマの見本市。脚本力の違いは

言わずもがな。ドラマは人がつくるもの。つくる人の

力の差で、こんなにも違うものかと思い知らされる。


テレビに映し出された奥茨城村の聖火リレーは、き

のう私たちが見たものとは、微妙に違っているのが

面白い。テレビが求める映像、都会の目、マスコミ

の目が選んだ映像がそこに映し出される。ちゃんと

取材されている部分もあれば、見た目の「らしさ」だ

けで語られていたり(きよがおばあちゃん扱いされ

たり、茂が村の重鎮扱いされていたり)する。さりげ

なく(いや、明らかに?)毒のあるナレーションが入

るところが面白いところ。実に絶妙なイヤ~な感じ。

そして、いかにもあるあるな感じ。テレビに映し出さ

れているものは、テレビが見せたいものだけを切り

取っていること、伝える側が伝えたい意図のもとに

見せる映像、ナレーションでつくられているのよね。

そういう嫌らしさを感じさせる絶妙なナレーションだ

った。まさに、「いがったけど、ちっと腹立づ」感じw

 

ちらっとしか映ってなかったと訴える陰の薄い正二

さんの発言で、テレビ映像を何度も見返したくなる。

誰がどこでどんな風に映っていたのか。ホント、う

まいなと日々感心させられる。まさに、一話入魂!

 

谷田部家のみんなの心には、いつも父・実がいる。

東京オリンピックの開会式を見ながら、会場をつく

った父を誇らしく思う子供たちの姿にキュンとする。

 

どうか、翼が折れないことを祈るばかり。

 


「ひよっこ」関連ブログはこちらから↓
「ひよっこ」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「ひよっこ」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド) 連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 

Amazon

 

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上 NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上

 

Amazon

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。