ホルモンは行動を変える④

テーマ:

ホルモンは行動を変える

 

現代人に必須のホルモンの紹介です。

 

 

A君は2日徹夜で危険な野生動物のいるジャングルの中を歩いていました。

肉体的・精神的にギリギリです。

 

もう嫌だ

 

やってられない

 

しかし歩かなければ危ない

 

そこで突如、目の前に広がるオアシスと見たこともない絶景に思わず涙を流しました。

 

それまで一歩歩けば出現する体の痛みや精神的な疲労感は気付いた時には、もうありませんでした。

 

 

ここの時点で頭の中のホルモンであるエンドルフィンにより多幸感に包まれ鎮痛作用により体の疲労感はなくなり、オキシトシンにより脳の疲れは吹っ飛び気分は落ち着きました。

 

仙豆並みの効果です。

 

エンドルフィンやオキシトシンは自分自身が感動したり楽しいことをしている時、癒されている時には発動されやすいと思われます。

 

上手にホルモンを分泌させストレス社会を乗り切りましょう。