2008-01-26 17:43:28

春節人形

テーマ:そのた

またこの時期がやってきた。

中国13億人全員が浮かれる行事、「春節」。

以前、農村に遊びにいったとき、

真っ暗な荒野にポッ、ポッっと真っ赤なランタンがついていたのを見て、

中国人にとっての「赤色」への執着が

どこから来るのかわかったような気がした。

単純に美しかった。


春節


さて、街では、↑こんな飾りとなる。

女の子の顔がちょっと怖いのが気になるが、

春節らしくていい。

ちょっと早いが春節快楽!





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-01-25 19:56:48

フレンチネイル

テーマ:そのた

やっちゃいました。

アクリルネイルでフレンチ。

中国語では「法式貼片水晶甲」。


フレンチネイル


乾燥で爪が割れまくるので、補強のためにやってみました。

どうでしょ?


それにしても、春節前なのでネイルサロンは込み込み。

このとき!とばかりに女性たちはおしゃれをしはじめる。

中国のおしゃれは、これでもか!といわんばかりの

派手なものが多いので、見ていておもしろい。

私は横目でそれをみつつ、ちょっと可愛いかな、

でも日本では派手かな、とか思いつつ、

シックに、または地味にやってもらうのである。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-23 12:42:29

冬ごもり

テーマ:そのた

おもわず冬ごもってしまった。

ハッと気づいたら、なんと、ブログも3週間近く更新してなかった。

冬ごもりちゅう、何をしていたかというと・・・


・学校のレポート

・「ドラえもん」のアニメを見まくる

・漫画「おいしんぼ」を読みまくる

・DVD見る

・飲む


かもめ食堂


どうでもいいDVDもいっぱい見たけど、これはよかった~、という一本。

「かもめ食堂」。

見たい見たいと思っていて、やっと見れた作品。

キャスティング最高、

なんといっても、ロケがオールフィンランド、北欧の雰囲気である。

私は生まれてこのかた、北欧は行ったことがない。

多分、今後も行く機会はないだろう(宝くじ当たったら別)。

でも、このスロ~な映画を見た後は、ずーっと頭から離れない。

いやー、いい映画でした。





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2008-01-04 20:57:15

「憶蓮帯路~嘗上海民間滋味」。

テーマ:そのた

あけましておめでとうございます。


今年の抱負。

もっと文化的に生きる!ということで、さっき読み終わった本の紹介。

「憶蓮帯路~嘗上海民間滋味」。

そう、あの香港スター、

サンディ・ラム(Sandy Lam)が書いた料理ブックである。

日本語で言ったら、

「サンディ・ラム的案内~上海のおいしいもの」みたいなカンジか。

おばあちゃんとお母さんが子供のころに作ってくれた上海料理を、

追憶を交えながら紹介。


憶蓮帯路


・・・お母さんの得意はワンタンです。

そして、彼女にはもうひとつすごい才能があって、

つまりそれは、外で何か食べて帰っては同じように作り上げ、

毎回毎回とてもおいしくて、

私たちは食べだしたらとまらないのでした・・・


これ、本の一節。

(訳はあんまり上手じゃないけど)文章も、素敵。

なにより食べたくなる。

写真もたくさんで、持っているだけで楽しい本。

興味ある方、えいや!っと買ってみてください。


今年もよろしくお願いします!


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。