2006-12-22 00:57:32

貿易大世界「林記」主人

テーマ:クローズアップ大連人

大連在住の日本人なら一度は会ったことがあるのではないだろうか?

二七広場貿易大世界1階奥オーダーメイド洋服店「林記」老板(主人)。


林記


もともとは旅順の出身。

1976年から洋裁の仕事を始め、もう30年。

「最初は裁断から始まって、縫製、デザインとか、いろいろやったよ」。

と、ニコニコとして言う。

“老板”になったのは15年前から。

現在の場所ではもう10年も営業しているそうだ。

日本人好みの、ちょっとしたこだわりを分かってくれる、

数少ない老板である。

「ボタン」「小物」「生地」「スーツ」「コート」・・・・とかとか、

洋裁に関する日本語は、なぜか突然するすると出てくるのである。

なんとなくにくめない、気さくな面白い老板である。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-12-22 00:45:38

バレエ

テーマ:そのた

バレエの発表会に行った。

プチバレリーナ。


プチバレリーナ


彼らにとってもこの衣装はあこがれなんだろうな。

いつもの何倍もお姫様気分を味わったことだろう。

みんな、去年よりもすっと上手になって、1年の重みを感じた。


そして、おとなのバレリーナの足。


バレリーナ足


しなやかに、するすると歩く。

きっと、こんなふうに歩けるまでにいろいろ努力があったんだろうなあ。

そんなことをちっとも見せないで美しいのは、うーん、すごい。

私はバレエはできないけど(できたらもっといいけど)、

そういう姿勢でいたいものである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-15 02:19:44

たこやき

テーマ:たべもの

久々の更新。

早いものでもう12月も半ばである。

師走とは、よく言ったもので、ホントになにかが忙しい。


たこやき


今晩は友人宅で「おうちでたこやき」をした。

出汁で粉を溶いて・・・と、手の込んだ、具沢山のたこやき。

私は新潟出身なのでたこやきの批評はできないが、

これが文句なくおいしい。

中国でこんな贅沢なたこやきが食べられるとは思っていなかった。


こういうのをポンポン食べて、

ちょっとお酒なんか飲んで、

友人達とガハハと笑って、

家に帰ると眠くなるのである。


12月末までの6本のレポート、終るんだろうか・・・

それにしても、遊んでばっかりいるせいか、

最近中国語スランプである。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。