2006-02-21 01:52:53

おとす、うるおす、フタをする、の「フタをする」の巻

テーマ:そのた

さて、フタをする。

化粧水がしみこむ間、ちょっと間をおく。

この「ちょっとの間」を惜しんではいけない。

そして、クリームでしっかりフタをする。

大連は特に、濃い方がいいと思う。

最近、新しくなったビオテルムのシリーズ。

去年から愛用中である。


クリーム


と、いうことで、ジャジャーン。

これが、ネタ本「頼るな化粧品!」。


本


頼るなと言われても、

結構化粧品が要るじゃないか、と思ったりもする。

が、家にあるものでも、ちょっとの工夫と正しい使い方で、

化粧品の力が2倍にも3倍にもなる、ということなんだろう。

そして、彼女は力説する。

「自分で美しくなろうと努力しなさい」と。


実際にこの本、面白い。

そ~なんだ~と思うところがたくさんある。


美肌師が、

「とにかく水を飲みなさい!」

とか書いてあるのを読んで、

コントレックスなどを買いに走る私。

影響されやすい、まだちょっと自分を捨てきれない、

30代なのであった。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-02-21 01:38:46

おとす、うるおす、フタをする、の「うるおす」の巻

テーマ:そのた

今度はうるおしてみる。

この部分が一番「おお!」と驚嘆した部分だ。


まず、コットンを準備。

できれば大判がいいらしいが、

大連でまだ見たことがないので、普通サイズ。

普通はパッティングか?と思うが、そうではない。

コットンをまず水にひたし(ここが重要)、軽く絞り、

ここに化粧水を何滴かしみこませる。

(本来はノンアルコールがよいらしい。)

このコットンを2~3枚に裂き、伸ばし、顔に貼る。

普通サイズなので、コットンは何枚か必要。

コットンでパックする、ということである。

普通は3分。

もし、時間があればその上をラップで覆って、

さらにスチーム効果を。


化粧水


現在使用中オルビスの化粧水。

これをすることで、肌への水の通り道をつくるそうだ。

なるほど、ちょっと透明度がUPするような気がする。

(特に重要なのは、この“気がする”という部分である。)


本当は、通り道を作った後、

美容液、となるのが最良らしいが、

うちには美容液がない。

買ったことがないので、なにが良いかも分からない。

おすすめがあったら、教えていただきたいものである。


次は、「フタをする」の巻。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-21 01:15:31

おとす、うるおす、フタをする、の「おとす」の巻

テーマ:そのた

雑誌なんかを見ると、

美肌師・佐伯チズさんおすすめの化粧品がでているが、

中国では物質的にも気分的にも買えない物が多い。

こちらで手に入るものもミックスして私流に。

(というのが本来危険なのか・・・?)


まあ、いい。

まずはクレンジング。

ポイントメイクを落としたら、

(ロレアルを使用中。70元。まあまあ。)

クリーム状のクレンジングでマッサージしながら落とす。

ぬるま湯で洗い流す。

そして、ここで注意。

決して「ダブル洗顔」はしないこと。

最初は慣れなくて気持ち悪いが、

“洗えば洗うほど顔から油が出てしまう、だから更に汚くなる”

などと読んで驚けば、我慢もできるというものである。

要するに、自浄能力が衰えるらしい。


クレンジング


現在使用中のクレンジング。

韓国製。これがよく落ちる。

ものすごく柔らかいクリーム状で、香りもよい。

85元。


さて、次は「うるおす」の巻。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-20 00:13:42

苺肌

テーマ:そのた

もう1ヶ月ほど前になるか、はつもののいちごを食べた。

なかなか大粒で甘くておいしかった。

ちょっと高め、500グラム14元。

こういう果物を食べると、気持ちがよくなるものだが、

ビタミンCは肌にもよいとか。


いちご


肌といえば。

先日誕生日を迎えた。

30代も半ば近くなってきた。

特に中国にいると、肌の乾燥はひどくなる。

以前、「カリスマ美肌師・佐伯チズ」という人を雑誌でしり、

そのケア方法に興味もあったのだが、

日本に行ったときに本屋で平積みしてあった

「佐伯チズ・頼るな化粧品!」という本により、

しばらくケアしてみた。

なんと、なんだかすごい効果のような気がする。

この方法、ホントにお勧めである。

さて、どうやるのか。

待て、次回。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-02-17 00:36:24

都?冬季奥運会

テーマ:そのた

トリノオリンピック。

中国語では「都灵冬季奥運会」。

中国中央電視台CCTV5台でも毎日のように放送している。

ただし、日本の選手は中継放送でない限り、

(あたりまえだが)あんまりテレビにうつらない。

つまんないなあ、と思う。

しょうがないから、中国選手の活躍を見たりする。

ずっと見ていて感じたこと。

中国選手は目が笑ってない。

確かに技術はすごいけど、スピリッツを感じない。

点数を取るための演技をする。

他の国も点数を取る努力はもちろんするけど、

どういったらいいか、

楽しむということが根底にありそうな気がする。

私の偏見か・・・???

それにしても、ガンバレニッポン。

メダルとってほしい。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-10 17:00:05

パン・デビュー

テーマ:たべもの

オーブンを買ったので、利用することにした。

早速、パンでも焼こうと思い立ち、

友人の夫が(!)ベーグルを焼いたというのを聞きつけ、

私も真似してベーグルを作ってみた。

作っている最中、なんか生地が柔らかいな、と思ったら、

間違って中力粉を使っていた。

ま、でも、なんとかなるものである。

友人がくれたレシピに書いてある通りにやってみると、

なるほど、できるものである。

ただ、極めようとすると、

粉はどれがいい、とか、

水の分量とかねかせる時間とか、

多分こだわるだけこだわれるのだろう。


ベーグル


私はベーグルが大好きで、日本でもよく食べていた。

外側カリッ、内側モチモチが理想のベーグル。

今日のはなかなかうまくいったんじゃないかなあ、と一人満足。

今日の夕ご飯はクリームチーズを挟んで食べよう。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-09 13:59:43

100円ショップ

テーマ:pigrets2@九州

100円ショップって感動する。

行くたびごとに新しい商品があったりして、

しかも全部100円。

中国で100円(約8元かな?)あっても、

何か満足できるものはそんなに買えない。


100円ショップ


ここは福岡中心部地下街の“コジャレ系”100円ショップ。

雑貨好きにはたまらないモノが所狭しと並べられている。

今回ゲットしたもの。


フォーク2本

スプーン2本

バターナイフ1本

壁掛けフック1個

ブラシ1本

ホイルのベイキングトレイ2袋


しめて945円なり。

満足な買い物である。


「あればいい」「安かろう悪かろう」から

「もっと機能的でキレイなものを安く」という

考えに変わるのは、中国ではまだまだ先の話だろう。

使う人のことをまだまだ考えられない国なのだ。

でも、その昔、日本だってその道を通ってきた。

中国もいつか、自力でデザインした使いやすいものが

どんどん安く売られる社会になってほしいものである。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-09 13:46:22

太宰府天満宮

テーマ:pigrets2@九州

大宰府天満宮におまいりに行った。

行く前に母に電話したら、

「あら~、梅が咲いてるかもしれないわねぇ。」

というようなことを言っていたので、よくよく注意して見た。


境内に「飛梅」という梅がある。

その昔、菅公が大宰府左遷になったときに

彼を慕って一夜のうちに京から空を翔けてきたとか。


蓮と梅


まだ花は咲いていない。

つぼみがついているだけである。

でも、その色。

木のオーラとでもいうのか。

木全身が将来咲く梅の色に染まっている感じがする。


それにしても、色気より食い気。

参道で「梅が枝餅」という名物を、ふたつも食べて満足した。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-07 22:12:17

由布院

テーマ:pigrets2@九州

微妙な雨模様の中、自転車で表に出た。

由布院は、雨に濡れたからだろうか、

空気がきれいできれいで、

肺の中にたまった私の息が、

黒くモクモクと出てくるのではないかと思うくらいだった。

猫がいた。

寄っていっても逃げない。

猫も、絶対こっちを気にしている。

でも、あっちをむいて、知らぬ顔を決め込んでいる。


美術館と猫


夜、露天風呂に私ひとりだった。

暗い山を見ながら、たっぷりのお湯に首までつかった。

極楽極楽。

命の洗濯。

使い古された名言だなあ、と思った。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-07 18:25:05

大連 → 九州

テーマ:pigrets2@九州

極寒の大連から九州へ。


飛行機を降りると、後ろで髪の毛をシニョンにまとめ、

紺色の制服を着た飛行場の職員嬢が出迎えてくれる。

「おかえりなさい。」

にっこりした笑顔のなんと甘いこと。

ここは、空気も甘い。


由布院に行った。

電車にのって2時間。

「ゆふいん」駅は、ちょっとレトロな、のんびりした駅だった。


レトロな駅


なんでもないしぐさ、

なんでもない駅の細部、

なんでもないことだらけなのに、

そんなことにいちいち感動してしまう。

日本は美しい国だ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。