ニホンゴムヅカシイネ

テーマ:
ご冥福をお祈り致します

ごく最近、これを使ってしまいそうだった。

使っちゃいけないの?

いけないみたい。
この意味、普通にたくさんの方が知ってるのでしょうか?
私はつい最近まで知らなかったのです。


ご冥福をお祈り致します とは まあせいぜい地獄で幸せになるんだな


こわ~いっ!!
こんなのが正式な哀悼の意の表し方だと思ってたなんて((((;゚Д゚)))ガクブル


間違っていた「ご冥福をお祈り致します」の使い方
冥とは冥界、つまり地獄でございまして、「まあせいぜい地獄で幸せになるんだな」ってのが本来の意味

知らなかった。死後の幸福を願う文句だとばかり思っていた。

確かに、もしも死者が天国に行くのであれば「幸福」であるに間違いないわけで、別に祈る必要はないのだ。

行く先が地獄だから、幸福を祈ってあげてしまったりするという、皮肉というか焼肉のようなものなのだった。

地獄の炎で焼肉になって美味し く召し上がれみたいな。

「冥」が地獄だとすると、ご老人が「これはいい冥土の土産になったよ」というのはどうなのだろうか。

その人は、行く先が地獄だと決めてしまっている。

それでも、行く先が天国か地獄かそれともその中間かは、死んでみなければ分からないわけで、

最悪の場合地獄に行ったとしてもそれは土産になるからいいという考え方もあるか。



ちょっとー!
知ってた?
知ってた?

わたし『ご冥福をお祈りします』って、丁寧なお悔やみの言葉だと思ってたわよ。


まあせいぜい地獄で幸せになるんだな


すいません。
震災の時ご冥福をお祈りしますって書いた気がする。
すいませんでした。

記事を書くにも一言一句ググってから使わないと怖い。
でもそれが日常生活に反映されていくのなら良いのか?


皆さんも哀悼の意を表する際にはぜひお気をつけ下さい。
AD

コメント(10)