北欧ビール②/テイスティング会にて | European Beer Pub Pigalle
2013-04-12 15:18:00

北欧ビール②/テイスティング会にて

テーマ:ビール

続き


・Amager"WRATH" Saison
・Amager"GLUTTONY" Imperial IPA
・Amager"PRIDE" Imperial Stout
・Amager"Hr.Frederiksen" imperial Stout
・Amager"Canadian Winter"
・Amager"Wookiee IPA"

・FLYING COUCH"Green Velvet IPA"
・FLYING COUCH"PHISTER DE NOEL"

・Syndikatet"Agenten"IPA Extra

・Haand Bryggeriet "Sundland Kreosot "India Black Ale
・Haand Bryggeriet"Fatlagret Porter"

・Beer Here "HOPTILICUS"

・Olvisholt Bruggnus"LAVA"Russian Imperial Stout

・Mikkeller "noma NOVEL"
・Mikkeller"PONTUS noma"
・Mikkeller "Mexas Ranger"
・Mikkeller "Dim Sum bEER"
・Mikkeller "黒"&"黒牛"
・Mikkeller "EYE PA"
・TO OL×Mikkeller "Sleep Over Coffee IPA"
などなど。





Syndikate"Agenten IPA Extra"
正直、ラベル負けな....(笑)
でもこれからが楽しみな銘柄の一つです。






これは日本で購入
Mikkellerミッケラー×TO OLトゥ・オール
"Sleep over Coffee IPA"





そして今回のコペンハーゲンの旅で一番お世話になった"Amager"のビール
http://ameblo.jp/pigalle/entry-11470100677.html

http://ameblo.jp/pigalle/entry-11470104659.html#main









こちらはアイスランド!
Olvisholt Bruggnus "LAVA Russian Imperial Stout"






などなどです。
ちなみにこれらのビールはコペンハーゲンの以下二軒の酒屋さんで購入できます!
どうやら今後、北欧にいく方か増えそうなのでぜひぜひ参考にしてみてください。

コペンハーゲン酒屋

http://ameblo.jp/pigalle/entry-11466322996.html


http://ameblo.jp/pigalle/entry-11503226767.html







北欧のビールのベースはアメリカンスタイルのものがほとんどです。
しかし、個性的でありながらも上品。
これはヨーロッパの特徴です。



ここ数年、どの飲食の雑誌を見ても北欧が取り上げられています。
デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、アイスランド。
いま世界が注目している"飲食"の中心は北欧です。
僕はマニアック気質なのでまだまだ未開拓の北欧ビールを来年も探しにいこうと思っています。





北欧ビール、ヨーロッパビールを通して思うこと。

人々がビールだけでなく"食"そのものにすごく関心をもっています。
だからこそ飲む側のレベルも高い。



やはり僕たちは文化とか、食とかがしっかりとしている国のビールが好きなんです。




Pigalle Tokyo










Adroid携帯からの投稿

三軒茶屋ヨーロピアンビアパブピガールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス