Brauerei Plank ②|ビアライゼ・レーゲンスブルク編 | European Beer Pub Pigalle

Brauerei Plank ②|ビアライゼ・レーゲンスブルク編

続き。








ホップはもちろんハラタウ!!
そして"Polarisポラリス"というぺパーミントの香りがするホップの香りもかがせてもらいました。






ホップとモルト室にあるウォータークリーニングマシーン。
硬水から軟水へ。






モルトです。砕く前と後。
違いが良く分かります。








ビールが出来る過程。
オートマチックです。
『建物は古いけど設備は最新だよ(笑)!』と!!










マッシングタンク。







巨大なモルトのタンク。巨大すぎて映りません(笑)
建物二階ぶん、3トンです!!








ビールです!
オープンタンクです。
ピルスは10℃、ウィートは22℃だそうです。
発酵中のおとがボコボコ聞こえました!








そしてこれが日本へ輸出されるビールです。
ここで造られたものがピガールにも届くんですね。






プランク醸造所のミヒャエルと。
休みにも関わらず案内してくれてとてもサービス精神旺盛な方でした!








"シュタムティッシュ"と呼ばれる常連さんの席です。
どこに誰が座るか決まっていて、10時から12時までここで過ごし一度帰宅します。

そしてまた18時から同じ席で、同じビールを飲むそうです。
それが何十年、親子何代にもわたっての光景。
造る方が代々ならば、来る方も代々です!



こんなに小さな村のビールが良く日本まで輸出されているな、と思います。
日本と現地の味わいもほとんど変わらず良い造り手と、良いインポーターで日本に届けられているビールだな、と思いました。




"Brauerei Plank"
Marktplatz 1
93164 Laaber/Germany

09 49 81 87 07




www.brauerei-plank.de





Pigalle Tokyo








Android携帯からの投稿