ビブリオバトル | 一人っ子な娘が歩む中学受験への道とおうち英語《小4》

一人っ子な娘が歩む中学受験への道とおうち英語《小4》

あっという間に4年生。中学受験に備えて入塾はしたけれど、まだまだ英語も伸びる時期!おうち英語もしっかり頑張りたい!!
受験に向けた家庭学習に加えて、お家英語で多読も頑張っています。英語学習と受験は両立できるかな…


テーマ:
おはようございます爆笑
娘っ子うーちゃん、小学4年生。

冬休み明けて、日常生活へまだ全然
戻りきれていません笑い泣き
三連休でまた遊びに行く計画があるので
またリズムが狂いそうですアセアセ

最近これらの本を読んで、
学校でやれたら楽しいのにと言っていた
うーちゃん。

ビブリオバトルとは、簡単に言うと、
みんなでお気に入りの本を持ち寄り、
それぞれの本の内容や魅力について
みんなにプレゼンするものです。
そのプレゼンを
聞いて読んでみたい!と思った本に
投票し、1番投票数が多かった本が
チャンプ本となると言うものです。
あくまで主役は本!
チャンプ本を選んだ人が勝つということ
ではなく、選ばれるのは本
であり、自分が知らなかった本に出会え
るのもこのビブリオバトルの面白さですよね。

うーちゃんは、どうしてもクラスで
やってみたい!と、3学期は図書係に
立候補。無事に図書係になれたので、
担任の先生に伝えてみたそうです。
ビブリオバトルがやりたいうーちゃんは、
係のメンバーも仲良しのお友達を誘って
組んだそうで、先生はとりあえず中休みを
使って図書係でやってみてごらんと
言ってくれたようです。

そして、本を紹介するお友達を図書係から
数名募り、やってみたところ…
お友達もすっごく楽しかったと
言ってくれたそうラブ

うまくいったので、近々クラスの
みんなの前で図書係が見本を見せて、
その次の週にクラスみんなでやることに
なったそうです。
新しいことをやってもいいって言って
くれた担任の先生や、ノリノリで参加
してくれたお友達にも感謝です。
ビブリオバトル自体を知らない子が
多いから、みんながわかりやすいように
紙にまとめて黒板に貼ろうかなーと
うーちゃんも準備に余念がありませんウインク

3学期は短いので、勉強ももちろん頑張って
欲しいですが、こう言う取り組みも
楽しんでもらえたら嬉しいですルンルン

チキン南蛮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ