あっきーさんの「大人だからあえて言ってみた」

あっきーさんの「大人だからあえて言ってみた」

30代独身貴族のあっきー(元ぴえぐら)さん。
気になっていることを
前向きに自由に書いてます。
余計なことも言ったりしてますが、そこはやっぱり
「大人だからあえて」ってことで。

最近の私といえば栃木界隈の面倒くさい人と思われがちですが、実は栃木の面倒くさい人になる5年位前までは趣味ダーツ
(ソフトでも♪ハードでも♪お酒飲みながら楽しめる♪←某コンタクトのCM調で)
な人でした。

そんな私にとって衝撃的だったのが渋谷の老舗バットダーツの閉店のお知らせ。
バットダーツは渋谷のダーツショップの草分け的な存在で15年近く実店舗でダーツを販売しているお店でこれまでテレビで何度も取り上げられたりしています。

そんなお店がなくなるというのが衝撃的で…私も何かというと通ったお店でした。
確かに時代はEコマース。ネット販売が中心。ダーツのバレルなんて星の数ほど出ていて
それこそ少量多品種という状況で実店舗では難しいところがあったと思う。

でもバレルなんていう指の感覚がモノを言う商材ネットだけで本当に大丈夫なんでしょうか?
それよりなにより初めて買うダーツはやっぱり店員さんと相談しながら買うというのが楽しいんじゃないでしょうか?マイスターが選んでくれたバレル。それがぽちっとなで初めてのダーツ購入。それって正解なのかなぁ…私がおじさんだからかなぁ

もちろんある程度好みがわかった人にとってはネット販売という選択肢はありだと思います。
メーカーごとのタングステンの感触とか、カットのかかり具合とか。
でもアンテナショップ的にいろいろなメーカーのバレルを相談しながら買えるというところは
業界として残しておくべきものだったのではないでしょうか?

そんな大上段から言っていますが
かれこれ3年くらいまともにダーツを投げていない私。
とりあえず懐かしいGhost2を購入させていただきました。
実際投げるかはわかりませんが、渋谷にバットダーツがあったことを自分の中で残すために。

この毎月のキャンペーンも終わっちゃうのか…

久しぶりの更新。

どうもこうもないくらい微妙な戦いを続けているのが今年の栃木SCですが、同じくらい微妙な戦いを続けているのが私の体調。Twitterでは好き勝手言っている私ですが実はかなりギリギリだったりします。

 

別に国指定の難病といいうわけではないですし、日常は過ごせているのですが、これまでできていたことができなくなっている。これは単純に歳なのかとか考えるわけ。

 

これまでだったらとっくに収まっている春先のアレルギーも日に日にひどくなりトレードマークの帽子も被れない有様(帽子をかぶった所の皮膚が膿んでしまう…)なんだなかなぁという感じ。そして観戦に行った次の日まで疲れが抜けないなどいろいろ考え物。

 

最近ジムをやめてしまったのもその一環。ジムにいって汗かいたら七転八倒するくらい皮膚が痛く、そして疲れから寝込む。私にできるスポーツはウォーキングだけなのか!と憤ったり悲しんだりラジバンダリ。

 

光の仕事(日常の仕事)柄ストレスためやすい仕事しているので仕方ないのかなぁなんて思いつつ毎日を生きています。

 

そんな中でもストレス発散しているのがボランティア。なんだかんだ言って誰かの役に立っているというのはやっていて気持ちがいいものです。ああ善き事をしているという自己満足。

 

逆にサッカー観戦はストレスが溜まってしまう。誰かが言っていたっけ、サッカーチームはサポーターにストレスを与えているって。うまいこと言ったものだ。

 

ちょっと距離を置いたほうが幸せなのかな・・・

 

そんなことを考える私。実際ダゾーンに入っていますが栃木戦の復習や、アウェイ戦を観ているか?といわれると正直観ていません。多分イライラするから。

 

そんな感じなんで最近ちょっと冷静にいろいろなことを考えるようになりました。

 

・チーム名の変更と練習場の関係

Twitterで私がグリスタで勝てないのでは集客は厳しいということを書いたときにマーケ部長江藤さんの引用RTからのやりとり。(要約)

あ「ホームで勝てなきゃ人は来ない、行こうという気が削がれる」

江「ホームアドバンテージが皆無なのがまずい。芝に足を取られる選手を見て思った。集客はまた別」

あ「芝の問題は難しい、でも選手を見ているとグリスタでやり難そう、昔はグリスタ練習あったんですが」

江「今でも認められるときもあるようです。すこしずつ環境は変えていきたい。そのための名称変更」

→名称変更すると練習環境は良くなるの?アツマーレのようないい練習場を作ってもらえるの?

宇都宮と名が入ると宇都宮市内に新たに作ってもらえるのか?それともそれ相応のスポンサー収入が入ってくるのか?「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないが「名称変更」と「環境改善」がつながらない…私の理解力がないからなのかしら。

 

※私個人的にはチーム名の変更は消極的賛成です。それは現状理由がはっきりしていないから。変えない可能性があるという位の意気込みなら変えなくてもいいんじゃない?とは思うけど変えたら変えた場合のメリットがあるはずだからそんな話になっているんだろうし。いかんせん理由が全く見えないので現状いたずらに名前を変えたいというようにしか見えない。

 

・サポーターは経営陣と現場は別ということを理解してほしい

先日のFBでの経営陣の新スタ見学に対するブーイングや、フューチャーカンファレンスにおけるこんなチーム状態で未来語っている場合じゃないでしょう!という声。なんていうかわかるけど、わかってよという話ですよね。ぶつける先が球団の代表なので何とかしてほしいという気持ちもわかります。でもチームは会社であり、会社は未来へつなげていくものなので会社として方針を出していくということはとても大事だと思います。新スタ見学だって芝の問題が解決する前に行くなんてという意見もありますが、解決するまでまったら身動きとれなくなっちゃうよ。ということぐらいわからないんですかね?確かにピースサインはいらなかったかな?とは思いますが。

個人的にうまいことやったなと思うのフューチャーカンファレンスという形にしてカンファレンスを現場と経営を分けたことですよね。未来志向のカンファレンスに現場への意見はタブーですしね。

ただこの低迷するチームをどうにかしてほしい、何か策はあるのか?どういうことを考えているんだ!と考えているサポーターも多くいて説明を欲しているサポーターもいるってことはわかってほしいものですが。

 

・戦術と現実

以前Twitterで「今の栃木SCのサッカーがすごくつまらない」と書いたところ思ったよりもリアクションをいただき困惑しているんですが、つまらないというかやりたいサッカーができていないということなんですよね。

ただそれってある意味究極の二択状態で昨年までのアンチフットボールを突き詰め集客も伸びず通好みを突き詰めるか、顧客満足度を上げるため方向大転換しうまくいかない可能性があるけど面白いサッカーを目指すか。まぁ現在は産みの苦しみなんでしょうけどね。でもその結果J3降格圏が近づいているという現実。簡単に現実路線に戻してしまうか、突き進むか。個人的には意気込みが知りたい。

と、思って先日社長に質問したんですけどね「どっちも」とそりゃそうだな回答。ただどこかで判断しないとまだ大丈夫だろうといっているうちに降格してしまったのが2015年でしたから。

もっともネガティブに考えることばかりが正ではないですが、強化部長の補強を見ると不安でしかないんですよね。背の低いドリブル突破力のある選手を集めないとご飯抜きとか言われたのかと思える似たようなタイプのオンパレード。選手数は多いが戦術パターンが少ない。フロントが思っているより個人的には現実路線に早く戻らないと厳しいことになると思うんですけどね。

 

とりあえず今言いたいことはこんなところかしら。

今後もカンファレンスがあれば私は積極的に意見していくし、いくら体調が優れなくても一度好きになったものは積極的に絡んでいきたい。何もしないで決まったことに「ぶーぶー」いうのは性に合わないので。

みなさん、ちゃーお。

 

栃木SCもいよいよ動き始めました。

まずは選手の出入り

 

OUT

監督 横山裕二(長野)

GK 竹重安希彦(横浜FC)

GK ジョニー・レオーニ(未定)

DF 福岡将太(徳島)

DF パウロン(新潟)

DF 服部康平(松本)

DF 西河翔吾(琉球)

DF 夛田凌輔(未定)

MF 岡崎建哉(山形)

MF 牛之濵拓(鹿児島レンタル→鹿児島)

MF 仙石廉(鳥取レンタル→未定)

MF 宮崎泰右(未定)

MF 杉本真(VONDS市原)

MF 西澤代志也(沖縄SV)

MF 端山豪(レンタル満了→町田)

MF 二川孝広(レンタル満了?)

FW 上形洋介(八戸)

FW アレックス(レンタル満了?)

 

2017年、前年のJ2復帰失敗を経て集めたJ3オールスターズ

牛之濵拓(盛岡)仙石廉・夛田凌輔・ジョニーレオーニ(長野)

福岡将太(福島)服部康平(相模原)岡崎建哉(G大阪(主にUでプレー))

が軒並み満了移籍というのがなんとも寂しい感じです。。。

 

IN

監督 田坂和昭(福島)

GK ユ・ヒョン(FCソウル)

DF ジョナス(ECバイーア)

DF 森下怜哉(レンタルC大阪)

DF 藤原広太朗(徳島)

DF 黒崎隼人(法政大学)

DF 伊藤竜司(VONDS市原FC)

MF 大崎淳矢(山口)

MF 岩間雄大(松本)

MF 平岡翼(FC東京)

MF 山本廉(ブランデュー弘前から復帰)

MF 荒井秀賀(ブランデュー弘前から復帰)

MF 早乙女達海(ブランデュー弘前から復帰)

FW 本庄竜大(ブランデュー弘前から復帰)

FW 大島康樹(群馬から復帰)

FW ヴィニシウス(ECヴィトーリア)

 

10人の新人に5人の復帰組

どの選手も特徴のある選手たちです。

田坂監督のタクトに期待です。

 

これにより栃木SC在籍年数はこんな感じです。

10年目 廣瀬浩二

8年目 菅和範

6年目 坂田良太

4年目 和田達也 古波津辰希 西谷和希 川田修平*

3年目 川田拳登* 榊翔太* メンデス*

2年目 へニキ 大黒将志 石川彗 久富良輔 温井駿斗 浜下瑛 寺田紳一 田代雅也 西谷優希*

1年目 ユヒョン ジョナス 森下怜哉 藤原広太朗 黒﨑隼人 伊藤竜司 大﨑淳矢 岩間雄大

    平岡翼 山本廉 荒井秀賀 早乙女達海 本庄竜大 大島康樹 ヴィニシウス

(*は夏移籍で加入)

 

入れ替わりが激しいですよね。坂田良太が古参の部類です。

まぁ坂田良太選手が入ったのが2014年。そりゃ私も歳をとるってもんですよ。