テレビと選挙 | コアラの日々

コアラの日々

コアラみたいに ぼ~っとするのが好き

そんな日々をアップしています


テーマ:

今週もちょっと出遅れながらも、見ましたよ~イケメンパラダイスを。。 本当は「花ざかりの君たちへ」というタイトルなんだけど、イケメンパラダイスがあまりにもマッチしているので(笑)。


毎回、若い男の子たちが弾けたり、裸んぼになったりしているというのに、私はというとゲイ役を演じている上川さんでホワ~ンとしている(笑)。上川さん好きだけど、あのキャラクターがまた更に良くて、出番を見るたびに「かっくい~わ~ラブラブ」と胸がキュンとトキめいてしまうのである・・・若い子達を差し置いて、42才のダンディー隆也にメロメロラブラブ


来週の予告で上川さんがミズキの上にのっかかって座るシーンを見て思わず・・・「私も座られたいわ!!」と危ない発言をしてしまった!!爆弾 ファンとはこういう熱い思い、危ない発言をしてしまうものなのね・・・(私だけか?)


流れ星


流れ星


流れ星


投票した夜、開票の結果を一応テレビでチェックして、2日経ったかな?もう、今更な話題ではあるけれど、民主党が獲得した議席が60席って・・・どうするよ?! 自民党が37席・・・バランスがちょっと気になりますな。


例えとして、数がいくらあっても質が悪くては良いものは得られないだろう。そして、数は少なくても質がしっかりとしていれば、ある程度の国民からの支援・応援・信頼などを得られるものだと思う。。 だから数ばかりに拘ってはいけないぞ、と。(どちらを援護するわけでもない)


どうも、ニュースなどでマスコミが広げるイメージというのは極端に突っ込みの姿勢が強すぎて、あまりよろしくないですな。嫌なニュース、突っ込んでばかりの事柄が強く取り上げられて、しかもシツコイ。 良い事柄を発信することが弱く感じられるし、受信する側としても嫌な事柄ばかりが多くて気が滅入ってしまうような・・・事実を伝えることの大切さと、バランスの取り方をもう一度見直して欲しいな、とここ数年の報道を見て思うのであった。。


流れ星


流れ星


流れ星


そんなわけで、ちょっと良かった一つのニュース。


夜のアメリカで、女性が狙われている事件が相次ぐように発生していたそうです。そこで、女性のためにあるボランティアサービスが生まれました。 ある電話番号に電話をかけると、電話をかけた女性の元に車が向かい、自宅まで送ってくれるという無償のボランティアサービス。このボランティアサービスでは、実際にこのボランティアサービスを利用、お世話になっているという人たちも参加して、ボランティアの輪を広げています。


こういった人間同士の思いやり、支えあっていることが行われているというのは、他国であっても思わず有難味を感じてしまうもの。こういった人たち、出来事があるという受信もしっかりとしていきたいですよね音譜

emiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス