OSDN

2017年03月15日

「はこのマシンでは利用できないため、オブジェクトを読み込めませんでした」の対処法

テーマ:最新Ver.既知の問題

PictMasterOAを起動したときに次のいずれかのエラーが表示される場合があります。

 

「はこのマシンでは利用できないため、オブジェクトを読み込めませんでした」
「プロジェクトまたはライブラリがみつかりません」
「オートメーションエラーです。エラーを特定できません」
「無効なオブジェクト ライブラリです。または定義されていないオブジェクトへの参照を含んでいます」

 

これらのエラーが発生する直接の原因は、VBAが参照しているActiveXコントロールファイル MSCOMCTL.OCX が参照不可となっているためです。この現象はしばしばWindows Updateを行なった結果として発生することがあります。

 

MSCOMCTL.OCX が参照不可となっているかどうかはExcelの開発メニューから Visual Basic を起動し、メニューから「ツール」→「参照設定...」を選択して次のような参照設定を表示させることで分かります。すでに Visual Basic が起動している場合は「実行」→「リセット」を指定してから参照設定を表示させてください。

 

 

エラーとなっている場合は、「Microsoft Common Controls 6.0(SP6)」の部分に「参照不可」と表示されます。

 

これらのエラーとなった場合はファイル MSCOMCTL.OCXをシステムに登録する必要があります。登録の仕方は次の通りです。

 

 [Windows (32bitの場合)] 
[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選び、次のコマンドを入力し、Enter を押す。
cd C:\Windows\System32
regsvr32 MSCOMCTL.OCX 
  
[Windows (64bitの場合)] 
[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選び、次のコマンドを入力し、Enter を押す。
cd C:\Windows\SysWOW64
regsvr32 MSCOMCTL.OCX 

 

登録が正常に完了すると次のメッセージが表示されます。

 

 

登録でエラーとなる場合は、ファイルMSCOMCTL.OCXをMicrosoftの次のサイトからダウンロードします。

 

Microsoft Visual Basic 6.0 コモン コントロール

 

VisualBasic6-KBxxxxx.exe がダウンロードされるので、そのEXEファイルをダブルクリックします。すると次のメッセージが表示されます。

 

 

これで最初のエラーがなくなれば対策は完了です。

 

システム環境によってはこれでもエラーがなくならない場合があります。その場合は先ほどのEXEファイルの中身を展開してファイル MSCOMCTL.OCX を取り出し、所定の場所に置く必要があります。EXEファイルの展開を行なうには 7-Zip などの解凍ソフトを使用します。7-Zip をインストールすると、EXEファイルを右クリックすることで展開することができます。

 

 

取り出したファイルMSCOMCTL.OCXを C:\Windows\SysWOW64 に置きます(64ビットシステムの場合)。ファイルを置いたらコマンドプロンプトを管理者として実行し、最初に説明した regsrv32 のコマンドを実行します。コマンドが正常終了すればOKです。

 

次にPictMasterOAを起動し、開発メニューからVBAのエディタを開きます。「ツール」→「参照設定...」を選択し、参照設定を表示させます。続いて「参照」ボタンをクリックして C:\Windwos\SysWoW64\MSCOMCTL.OCX を選択してOKをクリックします。参照設定が開けない場合はデバッガが動作しているので「実行」→「リセット」でデバッガを終了させてください。

 

最後にExcelを再起動することでエラーはなくなっているはずです。

 


この記事の内容は次のサイトを参考にさせていただきました。

 

Excelで「はこのマシンでは利用できないため、オブジェクトを読み込めませんでした」が出た時の対処法

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。