広島第65回原爆忌 | 航空戦史 雑想ノート【海軍編】
2010年08月06日

広島第65回原爆忌

テーマ:筆者独白

広島第65回原爆忌

 

今から65年前の昭和20(1945)年8月6日午前8時15分、広島に原子爆弾という名の悪魔の兵器が投下されました。 

 

直接の死者は推定で14万人といわれています。

その後、現在に至るまで多くの人々を後遺症で苦しめております。


筆者は世界中の核保有国に対し、即刻、核兵器の廃棄を求めます。

これは兵器というに値しない、大量殺人の道具です。


 

以上。


筆者が語れるのはこれだけです。

pico3298さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス