「お〜!?」×「お〜!?」 | pico2015futsalのブログ

pico2015futsalのブログ

ブログの説明を入力します。

昨日は7/5(日)U-12子個サル

子供達の笑顔が溢れ盛り上がりました\(^^)/

いつからかキラリキッズスクール生が考えた言葉

子個サルなどでMVP選考理由のひとつに

『お〜!?pt.』というのが加わりました。

え?単純に観客をわかせるプレーのことですね。

もちろんそれは自分達が観客側でもあること。




オフザピッチでしっかり【観る】できる子供達は

また《技術力の前に人間力》意識できる子達は

[リスペクトの拍手]だってできます(*^.^*)



この【観る】できない子供達が本当に多い。

それはもちろん関わる大人達の責任。

何より大切な時間なのに…。






練習メニューとは掛け算である





じつはこの『お〜!?pt.』も足し算ではなく

掛け算だと思っています。

※音声がなぜか…(T^T)



なぜチームメイトみんなで悔しがっているのか?

なぜ相手が必死に守っているのか?

あおい(4年)が素晴らしいダブルヒールリフト!

それをなんとかチームメイトが

ゴールにつなげようとしたから\(T^T)/

超絶テクニック『お〜!?pt.』×ゴール『お〜!?pt.』

みんな知っているから!!




超絶テクニック『お〜!?pt.』×ゴール『お〜!?pt.』

これは技もフィニッシュも素晴らしかった!

(自分の声がうるさくてすいません…)



中学生くらいになれば当然フィニッシュの重要性

理解してくるとは思いますが小学生の頃からも

楽しみながらチャレンジすることは可能です。



決められなかったことを否定するよりも

チャレンジや素晴らしいプレーを構築できたこと

肯定してあげることからこそ

決定力不足と呼ばれる日本人の解決策かなと。




素晴らしいプレーが素晴らしいゴールにつながると

ただ積み重ねられた歓声というわけでもなく

喜びも歓声も倍以上ですよね\(*^.^*)/



と、いうわけで
(↑Facebook限定ハイライト動画はこちらからも)




さぁまたたくさんの『お〜!?pt.』目指して!

『お〜!?pt.』の掛け算目指して\(^^)/