『親子でつくる健康習慣 本番力で受験に勝つ』

 

こんにちは!

 

著者の健康マネジメントスクール

水野雅浩(みずのまさひろ)です。

 

 


 

 

緊急事態宣言が解除されて、

街に一気に人が溢れかえっています。

 

一瞬の油断でせっかくの努力が泡になります。

くれぐれも、

 

うがい、手洗い、マスク、

 

継続していきましょうね (^o^)/

 

 

 

 

受験を勝ち抜くには

 

・ 気力(メンタル)

・ 学力

・ 健康力

 

 

の、

3つの要素が必要です。

 

 

その中でも、大切な、気力(メンタル)のお話。

 

 

 

私は、中学三年生の時に、体調を崩し

メンタルもダメージを受けて

非常に苦労しました。

 

 

 

胃潰瘍になってしまい、食事ができない。

(すりおろしリンゴを食べていました)

 

学校も保健室で過ごす。

 

夜も眠れない。

 

メンタルは、不安定で

常にイライラして家族にあたる。

 

勉強しても集中できない。

頭に入らない。

 

一つでも多く、知識を詰め込まないといけないのに、

ざるに水を通すように、頭に残らない。

 

本当に苦労しました。

 

 

 

 

 

こんな時に、食事・睡眠・運動といった

生活リズムを整えてくれたのが

父親と母親でした。

 

視野が狭くなっていた当時の私を

「まず、生活リズムを整える」という視点を

持たせてくれたことで、

 

体の健康と

心の落ち着きを取り戻せました。

 

 

では、健康習慣の中でも、

メンタルに影響を

強く及ぼす要素は何でしょうか?

 

 

 

実は、「食事」なんです。

 

 

 

 

 

非常に有名な

「食事とメンタル(うつ症状)の関係」を

テーマにした研究では、

 

 

● 和食の少ない人のメンタルリスクを1とした場合

● 和食を時々食べる人は、0.99

● 和食をよく食べる人はなんと、0.44。

 

 

つまり、

 

和食をよく食べる人は、

和食を時々~少ししか食べない人に比べて

メンタルリスクが半分以下!なのです。

 

 

 

 

 

私が受験生の時、塾の行きかえりで

 

カップラーメンや、菓子パンなどを多く

 

食べていたため基本的な栄養素が不足。

 

 

 

その結果、体力がなく、疲れがたまり

 

メンタルも不安定になっていたのです。

 

 

 

そこで、母親が、基本的な食事を

「和食」にし、家族で食べるようリズムを整えてくれました。

 

 

特別なものではなく、

 

・ ご飯

・ みそ汁

・ 焼き魚

・ 小鉢

・ 納豆

 

 

という当たり前の和食です。

 

 

すると、みるみるうちに、

体力が戻り、メンタルも安定し

無事、受験本番を迎えることができました。

 

 

おかげさまで、第一志望校に合格でき

家族皆でお祝いをしたことを

今でも忘れられません。

 

 

食事が受験生の

メンタルに及ぼす影響力は、

思いのほか大きいのです

 

そして、特に、メンタルによいのは

『和食』。

 

 

「今は、勉強が第一だから」といって

子供が塾の行きかえりで食べる

カップラーメン、菓子パン、ファーストフードには

目をつむるのか。

 

 

それとも、

「実力を100%発揮させるのは日々の食事」と

考えて食事を整えていくのか。

 

 

 

ぜひ、あなたのお子さんの食事を

見直してみてください。

 

 

改めて、

お父さん、お母さんが準備する食事が

子供のメンタルを作っていきます。

 

 

くれぐれも、

日曜日に家族一緒にファーストフードなど

行かないようにしてくださいね(笑)。

 

 

パラッ、パッパッパ~♪

 

 

 

さて、11月29日に発売の

 

『親子で作る健康習慣 「本番力」で受験に勝つ!』

 

の印刷が始まりました!!

 

 

志望校に合格したご家庭が取り組んが健康習慣が

満載です!

 

子どもがより健康になるため。

子どもがよりよい未来を歩むため。

 

ぜひ、フル活用してくださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

PS

   インスタ、はじめました。

   コツコツやっていきます。

   応援よろしくお願い致します!

 

   mizunomasahiro0405   

   

 

 


受験ランキング

 

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩

 

★ 参考になりましたら、ぽちっと応援お願い致します。

★ 励みになります!

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

フォローしてね!

 

 

 

健康マネジメントスクール代表。予防医学の専門家。ビジネスパーソン/受験生に向けて「パフォーマンスをあげる健康マネジメント」をテーマに講師・執筆。著書『グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣』はアマゾン総合1位。『睡眠力』は健康ランキング1位。中央大学法学部卒業後、介護事業の全国展開、香港でのレストラン事業、大手サプリメントメーカーでの商品開発の責任者を経験。「予防医学」「栄養学」「行動変容ヘルスコミュニケーション」を理論と実地で体系的に学ぶ。現在は、トヨタグループ、富士通、中外製薬、岩手銀行など大手企業を中心にビジネスパーソン向けに仕事のパフォーマンスをあげる健康マネジメントの講座を実施。行政では鳥取県、宮崎県、岩手県などで健康経営の導入講座。教育機関では台湾大学・進学塾で受験生・保護者向けに「受験に勝つ、本番力をあげる睡眠力」「頭がよくなる食事力」をテーマとした連続セミナーを行っている。講義では分かりやすくすぐに実践できる内容と満足度97.6%の高評価を得ている。

 

 

著書
講演実績
【企業】富士通株式会社、東レ株式会社、株式会社麻生グループ、株式会社中外製薬、アクサ生命保険株式会社、三菱商事株式会社、JR西日本グループ、株式会社大日本印刷、コカ・コーラボトリング株式会社、大塚製薬株式会社、ネスレ日本株式会社、北日本銀行、鳥取銀行、日本海新聞社、岩手日日新聞社、京都ホテルオークラ、とりねつ株式会社、ソルネット経営コンサルティング、税理士法人中央総合会計事務所、北斗工業エンジニアリング、一般社団法人日本パーソナルブランド協会、株式会社ホーマス・キリンヤ 【労働組合】全トヨタ労働組合連合会(119社)、豊田自動織機労働組合【行政】鳥取県、宮崎県、福岡県、岩手県など 【大学】台湾大学 【塾】公文など多数
保有資格

健康経営アドバイザー(認定番号3000092)東京商工会議所

日本成人予防協会一級健康管理指導員(認定番号H35366)

健康美容情報認定協議会 健康美容アドバイザー認定講師

日本ダイエット協会 ダイエットプロフェッショナルアドバイザー

JADP認定 生活習慣病予防アドバイザー/サプリメントアドバイザー

米国NLPコーチング研究所 NLPプロフェッショナルコーチ

 

 

お問い合わせ

健康マネジメントスクール   代表 水野雅浩

『健康マネジメントで成功は加速する』

 

 [書籍] https://amzn.to/3sPP6QE

 [H P]  http://www.healthylifepj.com/

 [FB]    https://www.facebook.com/healthylifemgmt

 [Blog ] https://ameblo.jp/picniclife

 [insta] mizunomasahiro0405

 [Mail]  healthylifepj@gmail.com

 [電話]  080-4295-0405