『親子でつくる健康習慣 本番力で受験に勝つ』

 

著者の

健康マネジメントスクール

水野雅浩(みずのまさひろ)です。

 

 


 

 

11月29日の出版に向けて、

編集者の方と、ピンポンをするような

最終原稿のやり取りをしています。

 

ぬぉおお、間に合うのか~!?

 

でも、1日も早く、皆さんにお届けするために

ここが踏ん張りどころです。

 

受験生さながら、私も頑張りますw

 

 

 

 

 


受験は長距離走です。

ただ、最終コーナーにも差し掛かると
どうしても、疲労が蓄積していきます。




受験生はアスリートと同じ。


と、考えると、本番で実力を発揮できる
「体制づくり」が必要です。



その体制づくりの第一歩は、
 

まず、「疲れていない」という状態を

つくることです。



この「疲れを解消する」ために

一番やってはいけないのが、

エナジードリンク。






エナジードリンクは糖質の塊。



瞬間的に元気になりますが、
すぐにエナジー切れを起こします。





では、どうすればよいのでしょうか。



「酸素が私たちを、疲れさせる」

という言葉を聞いたことが
あるかもしれません?


私たちは、酸素や栄養素を取り込むことで
エネルギーを作り出していますが。

しかし、取り込んだ酸素のうち、
使われなかった酸素の一部は、
活性酸素となり



・ 体をさびつかせ
・ 細胞を傷つけ
・ 疲労の原因


となっていきます。

 

 

 

脳は体全体の

25%の酸素を消費するため

常にダメージを受けやすい

状態にあるのです。



では、この体の疲労の原因を
取り除くには、どうすればよいのでしょうか。

それは、
酸化(サビ)に対抗する成分を摂ることが
必要です。

それが、

レモンなどに含まれる
ビタミンC。

大豆などに含まれる
ビタミンE。

イワシなどに含まれる
コエンザイムQ10。

などなど。

色々、あります。


ただ、食事の中で一番、
疲労回復効果が高いのは、
鶏のむねにくに含まれている
イミダペプチドという成分。






群を抜いて、優秀な
疲労除去効果を

持っています。



鶏のむね肉は、
お財布にも優しい食材です。

今の季節であれば、
鶏のむね肉を細かくして、
秋の食材と一緒に炊き込みご飯や
鍋の具材やポトフもいいですね。





疲れは、蓄積していくと、
体力だけではなく、
気力も奪っていきます。



受験生が疲れていない状態を作る。
そのためには、食事の選択を工夫する。

それが親の役割です。

ぜひ、参考にしてください。
 

 

今回は6冊目の本になりますが、

受験生が本番で実力を100%出せるような

食習慣のノウハウをたっぷり詰め込んだ

本に仕上げました。

 

11月29日から発売開始です。

ぜひ、この受験シーズンを乗り切るための武器としてください。

 

 

 

 

PS

   インスタ、はじめました。

   コツコツやっていきます。

   応援よろしくお願い致します!

 

   mizunomasahiro0405   

   

 

 


受験ランキング

 

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩

 

★ 参考になりましたら、ぽちっと応援お願い致します。

★ 励みになります!

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

フォローしてね!

 

 

 

健康マネジメントスクール代表。予防医学の専門家。ビジネスパーソン/受験生に向けて「パフォーマンスをあげる健康マネジメント」をテーマに講師・執筆。著書『グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣』はアマゾン総合1位。『睡眠力』は健康ランキング1位。中央大学法学部卒業後、介護事業の全国展開、香港でのレストラン事業、大手サプリメントメーカーでの商品開発の責任者を経験。「予防医学」「栄養学」「行動変容ヘルスコミュニケーション」を理論と実地で体系的に学ぶ。現在は、トヨタグループ、富士通、中外製薬、岩手銀行など大手企業を中心にビジネスパーソン向けに仕事のパフォーマンスをあげる健康マネジメントの講座を実施。行政では鳥取県、宮崎県、岩手県などで健康経営の導入講座。教育機関では台湾大学・進学塾で受験生・保護者向けに「受験に勝つ、本番力をあげる睡眠力」「頭がよくなる食事力」をテーマとした連続セミナーを行っている。講義では分かりやすくすぐに実践できる内容と満足度97.6%の高評価を得ている。

 

 

著書
講演実績
【企業】富士通株式会社、東レ株式会社、株式会社麻生グループ、株式会社中外製薬、アクサ生命保険株式会社、三菱商事株式会社、JR西日本グループ、株式会社大日本印刷、コカ・コーラボトリング株式会社、大塚製薬株式会社、ネスレ日本株式会社、北日本銀行、鳥取銀行、日本海新聞社、岩手日日新聞社、京都ホテルオークラ、とりねつ株式会社、ソルネット経営コンサルティング、税理士法人中央総合会計事務所、北斗工業エンジニアリング、一般社団法人日本パーソナルブランド協会、株式会社ホーマス・キリンヤ 【労働組合】全トヨタ労働組合連合会(119社)、豊田自動織機労働組合【行政】鳥取県、宮崎県、福岡県、岩手県など 【大学】台湾大学 【塾】公文など多数
保有資格

健康経営アドバイザー(認定番号3000092)東京商工会議所

日本成人予防協会一級健康管理指導員(認定番号H35366)

健康美容情報認定協議会 健康美容アドバイザー認定講師

日本ダイエット協会 ダイエットプロフェッショナルアドバイザー

JADP認定 生活習慣病予防アドバイザー/サプリメントアドバイザー

米国NLPコーチング研究所 NLPプロフェッショナルコーチ

 

 

お問い合わせ

健康マネジメントスクール   代表 水野雅浩

『健康マネジメントで成功は加速する』

 

 [書籍] https://amzn.to/3sPP6QE

 [H P]  http://www.healthylifepj.com/

 [FB]    https://www.facebook.com/healthylifemgmt

 [Blog ] https://ameblo.jp/picniclife

 [insta] mizunomasahiro0405

 [Mail]  healthylifepj@gmail.com

 [電話]  080-4295-0405