「勉強を頑張りたい気持ち」は、ある。

 

けど、、、

 ・ 朝から疲れている

 ・ 授業で集中力がない

 ・ 家で、イライラしている。

 ・ 寝る時間が遅い。

 ・ 体力がない。

 

そんな受験生を「健康習慣」でサポートしたい

 

   『親子でつくる健康習慣

     「本番力」で受験に勝つ!』

 

   (2021年11月学事出版より出版!)

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩(みずのまさひろ)です。

 


 

今週は

テレビの収録、企業でのセミナー講師、出版準備など

やることがてんこ盛り。

 

知り合いのお店で身なりを整えてもらい、

撮影もしていただいたのですが、

 

赤いネクタイと、ブルーのジャケットが

 

何というか、「トライさん」に

似てなくもないような・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日のテーマは、

『目の疲れをスッキリ取る方法』

 

 

この記事を書こうと思ったのは、

今日は、ドラッグストアに立ち寄ったら

受験生らしき男子生徒たちが

 

 

目薬の前で、

 

「めちゃ、ドライアイでさ~」

 

「夜は、目がショボショボ」

 

「俺は、刺激の強い目薬で

 眠気を飛ばしてるw」

 

などの会話をしていました。

 

 

 

受験生は、

 

・ 学校で、5時間の勉強

・ 塾では、2~3時間の勉強

・ 家では、1時間の勉強

 

など

 

目と脳を酷使する

ウルトラマンのような生活を

しています。

 

 

普通のビジネスパーソンでも

キツイ。

 

とはいっても、最後の追い込みシーズン。

今のスピードをゆるめることはできないでしょう。

 

しかし、

目を酷使することは

脳のパフォーマンス低下に

つながります。

 

なぜなら、

 

『目は脳の一部が飛び出たもの』

と表現され、

 

『脳の記憶の8割は目からの情報』

と言われるほど、

関係が深いから。

 

 

 

では、どうやって

目を休めるのか??

 

 

一番よいのは、

日中も勉強中、定期的に目を休めること。

 

 

ただ、それをしている暇がないので

あれば、

 

睡眠中に、

効果的に、

目を休めましょう。

 

その方法が、

 

 

 

 

寝るときに、

タオルを目に乗せる

 

 

 

ホットタオルじゃなくて、

普通のタオルで十分。

 

 

たったこれだけなのですが、

ほんわか、目の周りが

温かくなって、

 

目の周りの血流がよくなります。

 

さらに、

光のシャットダウンできるので

睡眠ホルモンのメラトニンが

でやすくなる。

 

すると、

 

深い眠りがとれて

目の疲れもとれる

 

一石二鳥になるのです。

 

しかも、

タオルは誰の家にもあるので

コストゼロ。

 

めちゃくちゃ、コスパがよい。

 

 

受験生の中には、

受験当日、

ホテルに宿泊する

人もいるでしょう。

 

 

すると、緊張で眠れなくなることも。

 

 

今から、

寝るときにタオルを乗せる習慣をつけておくと

「パブロフの犬」効果で、どんな環境でも

眠れるようになります。

 

私も、出張でホテルぐらしが多いですが、

環境が変わっても、タオルを目に乗せて

ぐっすり眠れています。

 

改めて、受験は目を酷使する

ウルトラマラソンです。

 

メンテナンスが欠かせません。

 

せめて、

寝ているときだけは、

疲労回復に全集中しましょう。

 

 

 

 

今までの日本の受験対策では

 

・ 気力(モチベーション、気合、根性)

・ 学力(偏差値、傾向と対策)

 

に割合を割いてきました。

 

しかし、これからは、気力と学力を100%発揮させるためにこそ

土台となる「健康力」が必要です。

 

 

秋冬の受験シーズンに向けて、お役に立てるように、

試験本番で100%の力が出せるよう、健康力を上げる

本を鋭意、準備中です。

 

タイトルは、

 

   『親子でつくる健康習慣で

           本番力で受験に勝つ!』

 

 

受験本番まであと、わずか!!

 

 

試験では、積み上げてきたものが支えとなります。

 

コツコツと、子供の健康力を

高く安定させていきましょう。

 

 

 

PS

   インスタ、はじめました。

   コツコツやっていきます。

   応援よろしくお願い致します!

 

   mizunomasahiro0405   

   

 

 


受験ランキング

 

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩

 

★ 参考になりましたら、ぽちっと応援お願い致します。

★ 励みになります!

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

フォローしてね!

 

 

 

健康マネジメントスクール代表。予防医学の専門家。ビジネスパーソン/受験生に向けて「パフォーマンスをあげる健康マネジメント」をテーマに講師・執筆。著書『グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣』はアマゾン総合1位。『睡眠力』は健康ランキング1位。中央大学法学部卒業後、介護事業の全国展開、香港でのレストラン事業、大手サプリメントメーカーでの商品開発の責任者を経験。「予防医学」「栄養学」「行動変容ヘルスコミュニケーション」を理論と実地で体系的に学ぶ。現在は、トヨタグループ、富士通、中外製薬、岩手銀行など大手企業を中心にビジネスパーソン向けに仕事のパフォーマンスをあげる健康マネジメントの講座を実施。行政では鳥取県、宮崎県、岩手県などで健康経営の導入講座。教育機関では台湾大学・進学塾で受験生・保護者向けに「受験に勝つ、本番力をあげる睡眠力」「頭がよくなる食事力」をテーマとした連続セミナーを行っている。講義では分かりやすくすぐに実践できる内容と満足度97.6%の高評価を得ている。

 

 

著書
講演実績
【企業】富士通株式会社、東レ株式会社、株式会社麻生グループ、株式会社中外製薬、アクサ生命保険株式会社、三菱商事株式会社、JR西日本グループ、株式会社大日本印刷、コカ・コーラボトリング株式会社、大塚製薬株式会社、ネスレ日本株式会社、北日本銀行、鳥取銀行、日本海新聞社、岩手日日新聞社、京都ホテルオークラ、とりねつ株式会社、ソルネット経営コンサルティング、税理士法人中央総合会計事務所、北斗工業エンジニアリング、一般社団法人日本パーソナルブランド協会、株式会社ホーマス・キリンヤ 【労働組合】全トヨタ労働組合連合会(119社)、豊田自動織機労働組合【行政】鳥取県、宮崎県、福岡県、岩手県など 【大学】台湾大学 【塾】公文など多数
保有資格

健康経営アドバイザー(認定番号3000092)東京商工会議所

日本成人予防協会一級健康管理指導員(認定番号H35366)

健康美容情報認定協議会 健康美容アドバイザー認定講師

日本ダイエット協会 ダイエットプロフェッショナルアドバイザー

JADP認定 生活習慣病予防アドバイザー/サプリメントアドバイザー

米国NLPコーチング研究所 NLPプロフェッショナルコーチ

 

 

お問い合わせ

健康マネジメントスクール   代表 水野雅浩

『健康マネジメントで成功は加速する』

 

 [書籍] https://amzn.to/3sPP6QE

 [H P]  http://www.healthylifepj.com/

 [FB]    https://www.facebook.com/healthylifemgmt

 [Blog ] https://ameblo.jp/picniclife

 [insta] mizunomasahiro0405

 [Mail]  healthylifepj@gmail.com

 [電話]  080-4295-0405