こんにちは!
健康マネジメントスクール
水野雅浩です。

 

ここ1週間を振り返ってみると、

ブログで一番、読まれた記事。

そして、一番、問い合わせがあった

記事はこちらでした。

 

 


内容としては

 

ソーセージ、ハム、ベーコンなどの

赤身の加工肉は、健康に良くないから

やめましょうね。

 

という記事。

 

 

ソーセージは、

お母さんにとって、

めちゃくちゃ、使い勝手がよい食材。

 

 

私が予防医学の専門家で

啓蒙する立場なのにも関わらず

妻が作る弁当には、時々、

ソーセージがはいっています爆。

(そりゃないぜ、、、涙)

 

 

 

それほど、

私たちの生活に浸透していて

使い勝手がよい食材、

それがソーセージです笑。

 

 

 

お母さんたちからの

質問の中には

 

・まったくダメなの?

・いくらまでなら食べていい。

 という基準はないの??

・冷蔵庫にあるものは

 捨てないといけないのでしょうか?

 

などなど。

 

そこで、

国立がん研究センターのコメントを見ると。

 

 

《すでに2007年に世界がん研究基金(WCRF)と米国がん研究協会(AICR)による評価報告書で、赤肉、加工肉の摂取は大腸がんのリスクを上げることが〝確実〞と判定されており、赤肉は調理後の重量で週500g以内、加工肉はできるだけ控えるように、と勧告しています。今回の結果を踏まえて以後どのように公衆衛生上の目標を定めるかは、各国の赤肉などの摂取状況とその摂取量範囲でのリスクの大きさに基づいた〝リスク評価〞、さらには、がんや他の疾患への影響などを踏まえて行われるべきものです。》

 

とのこと。

 

つまり、

世界がん研究基金(WCRF)も

米国がん研究協会(AICR)も

日本の国立がん研究センターも

 

赤身、加工肉の発がん性は認めている。

 

 

ただ、

それぞれの国の摂取状況を踏まえて、

リスク評価が必要ですね。

 

と言っています。

 

 

置き換えると、

それぞれの家庭の食生活の状況を踏まえて、

リスク評価が必要ですね。

 

ということ。

 

 

 

 「2013年国民健康・栄養調査」を見てみると

 

日本人が

1日に食べる赤肉・加工肉の摂取量は63gで

そのうちハム・ソーセージ類の摂取量は平均13g。

 

国立がん研究センターが中心となり行った

大規模コホート研究「JPHC研究」では、

約8万人の日本人を約10年間追跡して調査した。

 

その結果、

肉類を1日100g以上食べている男性は

結腸がんの発症リスクが1.44倍に上昇し、

赤身肉を1日80g以上食べている

女性は結腸がんの発症リスクが1.48倍に上昇することが示された。
 

ハムやソーセージなどの加工肉については、

日本人の平均的な摂取量であれば、

結腸がんや直腸がんの発症リスクの上昇に

つながらないことも分かった。

 

とのこと。

 

そこで、私の提案としては、

 

明らかに、

ソーセージの使用量が多い。

 

例えば、

朝ごはんやお弁当は

毎日ソーセージ。

 

塾の行きかえりは

ファーストフードで食事をさせている。

 

など心当たりがある方は、

 

 

ゼロにするのは難しいかもしれないけれど

食べる量をまずは、半分にしては

いかがでしょうか。

 

 

 

たんぱく質は、
体力、筋力、免疫力、集中力など

勉強を頑張る子供たちには必須の

栄養素。

 

赤身の加工肉の替わりに

 

・ たまご

・ 豆乳

・ お魚

・ 納豆/豆腐

・ 鶏肉(特にむね肉)

 

など、

よりヘルシーな食材で

たんぱく質を増やしていく。

 

 

 

また、お弁当に入れるなら、

牛豚ソーセージの代わりに

 

魚肉ソーセージ

笹かまに

かまぼこ

ゆで卵

 

などに置き換える。

 

 

それほど、手間をかけないで

満腹感も得られ

食べごたえのある

たんぱく質を補うことは

できそうです。

 

 

 

 

 

赤身の加工肉は、

ジューシーで味覚を刺激します。

 

少量であれば、大丈夫とはいえ、

健康リスクを上げることも事実。

 

 

 

体の健康は、脳の健康。

脳の健康は、体の健康。

 

 

と考えるならば、

勉強を頑張る子供の食事では

少しずつ減らす工夫にチャレンジしましょう。

 

 

ソーセージ論争は、ひとまず

これにて、終了!

 

あとは自己責任で笑

 

 

参考文献

・厚労省・食品添加物
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/index.html
・国際がん研究機関(IARC)・赤肉と加工肉の発がん性についてのQ&A
https://www.iarc.fr/wp-content/uploads/2018/07/Monographs-QA_Vol114.pdf
・国立がん研究センター・赤肉・加工肉のがんリスクについて
https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2015/1029/index.html
・Buzzfeed News・フェイクニュースと闘う味の素 ニューヨークから世界へ情報発信
https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/ajinomoto-vs-fakenews
・WHO国際化学物質安全性計画・グルタミン酸塩
http://www.inchem.org/documents/jecfa/jecmono/v22je12.htm
・アメリカ食品医薬品局(FDA)・Questions and Answers on Monosodium glutamate(MSG)
https://www.fda.gov/food/food-additives-petitions/questions-and-answers-monosodium-glutamate-msg
・欧州食品安全機関(EFSA)・EFSA reviews safety of glutamates added to food
https://www.efsa.europa.eu/en/press/news/170712
・消費者庁・食品添加物表示制度に関する検討会https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/other/review_meeting_012/

 

 

 

 

 

今までの日本の受験対策では

 

・ 気力(モチベーション、気合、根性)

・ 学力(偏差値、傾向と対策)

 

に割合を割いてきました。

 

しかし、これからは、気力と学力を100%発揮させるためにこそ

土台となる「健康力」が必要です。

 

 

秋冬の受験シーズンに向けて、お役に立てるように、

試験本番で100%の力が出せるよう、健康力を上げる

本を鋭意、準備中です。

 

受験本番まであと、5ヶ月。

 

試験では、積み上げてきたものが支えとなります。

 

コツコツと、子供の健康力を

高く安定させていきましょう。

 

 


受験ランキング

 

 

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩

 

★ 参考になりましたら、ぽちっと応援お願い致します。

★ 励みになります!

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

フォローしてね!

 

#健康マネジメントスクール

#水野雅浩

#本番力

#親子でつくる健康習慣

#本番力で受験に勝つ

#受験

 

健康マネジメントスクール代表。予防医学の専門家。ビジネスパーソン/受験生に向けて「パフォーマンスをあげる健康マネジメント」をテーマに講師・執筆。著書『グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣』はアマゾン総合1位。『睡眠力』は健康ランキング1位。中央大学法学部卒業後、介護事業の全国展開、香港でのレストラン事業、大手サプリメントメーカーでの商品開発の責任者を経験。「予防医学」「栄養学」「行動変容ヘルスコミュニケーション」を理論と実地で体系的に学ぶ。現在は、トヨタグループ、富士通、中外製薬、岩手銀行など大手企業を中心にビジネスパーソン向けに仕事のパフォーマンスをあげる健康マネジメントの講座を実施。行政では鳥取県、宮崎県、岩手県などで健康経営の導入講座。教育機関では台湾大学・進学塾で受験生・保護者向けに「受験に勝つ、本番力をあげる睡眠力」「頭がよくなる食事力」をテーマとした連続セミナーを行っている。講義では分かりやすくすぐに実践できる内容と満足度97.6%の高評価を得ている。

 

 

著書
講演実績
【企業】富士通株式会社、東レ株式会社、株式会社麻生グループ、株式会社中外製薬、アクサ生命保険株式会社、三菱商事株式会社、JR西日本グループ、株式会社大日本印刷、コカ・コーラボトリング株式会社、大塚製薬株式会社、ネスレ日本株式会社、北日本銀行、鳥取銀行、日本海新聞社、岩手日日新聞社、京都ホテルオークラ、とりねつ株式会社、ソルネット経営コンサルティング、税理士法人中央総合会計事務所、北斗工業エンジニアリング、一般社団法人日本パーソナルブランド協会、株式会社ホーマス・キリンヤ 【労働組合】全トヨタ労働組合連合会(119社)、豊田自動織機労働組合【行政】鳥取県、宮崎県、福岡県、岩手県など 【大学】台湾大学 【塾】公文など多数
保有資格

健康経営アドバイザー(認定番号3000092)東京商工会議所

日本成人予防協会一級健康管理指導員(認定番号H35366)

健康美容情報認定協議会 健康美容アドバイザー認定講師

日本ダイエット協会 ダイエットプロフェッショナルアドバイザー

JADP認定 生活習慣病予防アドバイザー/サプリメントアドバイザー

米国NLPコーチング研究所 NLPプロフェッショナルコーチ

 

 

お問い合わせ

健康マネジメントスクール   代表 水野雅浩

『健康マネジメントで成功は加速する』

 

 [書籍] https://amzn.to/3sPP6QE

 [H P]  http://www.healthylifepj.com/

 [FB]    https://www.facebook.com/healthylifemgmt

 [Blog ] https://ameblo.jp/picniclife

 [Mail]  healthylifepj@gmail.com

 [電話]  080-4295-0405