こんにちは!

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩です。

 

今まで、

 

『受験・テスト本番で
100%実力を発揮するための
頭が良くなる食事術』

 

として、まずは、

『たんぱく質』の重要性を

お伝えしてきました。

 

下記、過去の記事のリンクです。

ぜひ、もう一度さらっと読んで

復習に活用してください。

 

では、このたんぱく質、

一体、どれぐらいの「量」を

摂るが好ましいのでしょうか。

 

 

たんぱく四天王

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質の摂取量の目安は

体重の係数✕1g

と覚えておくとよいでしょう。

 

例えば、体重を60kgとすると、

たんぱく質の摂取量は

60×1gで60g。

 

(運動している場合は

 より積極的量を

 増やす必要があります)

 

そして、前項で述べたように

朝、昼、晩の3分割で

食べることがベスト。

 

つまり1食20gのたんぱく質が必要になります。

 

 

では、20gとはどれぐらいの目安でしょうか。

 

目安として覚えておくと

食事を準備する上で

役立つことでしょう。

 

・たまご、6g

・納豆、6g

・豆乳、コップ一杯、7g

 

これで合計約20gです。

 

また肉や魚は、

手のひら一枚サイズが

15gとおぼえておくとよいでしょう。

 

なぜ、たんぱく質の量にこだわるのかと言うと、前述の通り、たんぱく質は、筋肉や内臓の材料になるだけでなく、脳神経系のホルモンを作ったり、病気と戦う免疫抗体を作る材料にもなり、受験生には欠かせない栄養素です。

 

 

こんなに

大切な栄養素なのに

体の中に貯蔵庫がありません。

 

 

糖質や脂質は、中性脂肪になって、脂肪細胞に蓄えられますが、たんぱく質は、補給されないと分解されていく一方なのです。だからこそ、毎日、欠かさずに一定量取ることが必要になってきます。

 

 

たんぱく質を取らずに

受験に臨むことは、

甲冑を持たずに

戦にでるようなもの。

 

 

 

受験の本番力を高める上で、たんぱく質を朝から、十分量摂ることは、必要不可欠なのです。

 

朝は、

 

納豆

たまごかけご飯に

しらす

 

を大さじスプーン一杯。

 

 

 

 

 

 

さらに、

 

豆乳をコップ一杯で

 

たんぱく質を十分量を補給することができます。

 

 

日本が誇る、野球のイチロー選手は次のような名言を残しています。

 

「やれることは、すべてやる」

 

受験となると、どうしても勉強の割合が高くなり、健康の優先順位が下がりがちです。

 

しかし、そうではありません。

 

やれることは、すべてやる。そのなかには、コンディション管理も入っているのです。

 

 

 

 

 

 

今までの日本の受験対策では

 

・ 気力(モチベーション、気合、根性)

・ 学力(偏差値、傾向と対策)

 

に割合を割いてきました。

 

しかし、これからは、気力と学力を100%発揮させるためにこそ

土台となる「健康力」が必要です。

 

 

秋冬の受験シーズンに向けて、お役に立てるように、

試験本番で100%の力が出せるよう、健康力を上げる

本を鋭意、準備中です。

 

受験本番まであと、5ヶ月。

 

試験では、積み上げてきたものが支えとなります。

 

コツコツと、子供の健康力を

高く安定させていきましょう。

 

 


受験ランキング

 

 

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩

 

★ 参考になりましたら、ぽちっと応援お願い致します。

★ 励みになります!

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

フォローしてね!

 

#健康マネジメントスクール

#水野雅浩

#本番力

#親子でつくる健康習慣

#本番力で受験に勝つ

#受験

 

 

健康マネジメントスクール代表。予防医学の専門家。ビジネスパーソン/受験生に向けて「パフォーマンスをあげる健康マネジメント」をテーマに講師・執筆。著書『グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣』はアマゾン総合1位。『睡眠力』は健康ランキング1位。中央大学法学部卒業後、介護事業の全国展開、香港でのレストラン事業、大手サプリメントメーカーでの商品開発の責任者を経験。「予防医学」「栄養学」「行動変容ヘルスコミュニケーション」を理論と実地で体系的に学ぶ。現在は、トヨタグループ、富士通、中外製薬、岩手銀行など大手企業を中心にビジネスパーソン向けに仕事のパフォーマンスをあげる健康マネジメントの講座を実施。行政では鳥取県、宮崎県、岩手県などで健康経営の導入講座。教育機関では台湾大学・進学塾で受験生・保護者向けに「受験に勝つ、本番力をあげる睡眠力」「頭がよくなる食事力」をテーマとした連続セミナーを行っている。講義では分かりやすくすぐに実践できる内容と満足度97.6%の高評価を得ている。

 

 

著書
講演実績
【企業】富士通株式会社、東レ株式会社、株式会社麻生グループ、株式会社中外製薬、アクサ生命保険株式会社、三菱商事株式会社、JR西日本グループ、株式会社大日本印刷、コカ・コーラボトリング株式会社、大塚製薬株式会社、ネスレ日本株式会社、北日本銀行、鳥取銀行、日本海新聞社、岩手日日新聞社、京都ホテルオークラ、とりねつ株式会社、ソルネット経営コンサルティング、税理士法人中央総合会計事務所、北斗工業エンジニアリング、一般社団法人日本パーソナルブランド協会、株式会社ホーマス・キリンヤ 【労働組合】全トヨタ労働組合連合会(119社)、豊田自動織機労働組合【行政】鳥取県、宮崎県、福岡県、岩手県など 【大学】台湾大学 【塾】公文など多数
保有資格

健康経営アドバイザー(認定番号3000092)東京商工会議所

日本成人予防協会一級健康管理指導員(認定番号H35366)

健康美容情報認定協議会 健康美容アドバイザー認定講師

日本ダイエット協会 ダイエットプロフェッショナルアドバイザー

JADP認定 生活習慣病予防アドバイザー/サプリメントアドバイザー

米国NLPコーチング研究所 NLPプロフェッショナルコーチ

 

 

お問い合わせ

健康マネジメントスクール   代表 水野雅浩

『健康マネジメントで成功は加速する』

 

 [書籍] https://amzn.to/3sPP6QE

 [H P]  http://www.healthylifepj.com/

 [FB]    https://www.facebook.com/healthylifemgmt

 [Blog ] https://ameblo.jp/picniclife

 [Mail]  healthylifepj@gmail.com

 [電話]  080-4295-0405