こんにちは!

健康マネジメントスクール水野雅浩です。

 

今日は、塾の先生方が主催してくださり

オンラインセミナーの講師でした。

 

テーマは、

 

『受験・テスト本番で

100%実力を発揮するための

頭が良くなる食事術』

 

塾に通う生徒さん、保護者のお父さま、お母さま、

塾の指導者の先生方など日曜日の朝から50名の方が

参加してくださりました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

受講いただいた皆さまのアンケートを見ると

高評価を頂き、お役に立てたようでホッとしています。

 

アンケートより一部抜粋

●本日もありがとうございました。新型栄養失調83%‼学習面だけでなく生活習慣もご家庭に提供できるように、一生の満足度を最大化させられる教室にしていきたいと思います。ありがとうございました。大変参考になりました。●受験にむけて食事の参考にしたいと考えます●漠然と知っていたことが理路整然と、ご説明頂き、大変納得がいきました。●子育ては卒業していますが、娘の子育てを見ていると私のせいだと反省しました。負の連鎖にならないように伝えていきます。●ご父兄にお伝えしたい事満載です。ありがとうございます。保護者面談で活用させていただきます。●魚メニューを増やそうと思いました。子供が野菜嫌いなので、生野菜は食べてくれません。ですが、お味噌汁では食べてくれるので、夜ご飯でお野菜たっふりお味噌汁を多めに作り、朝ご飯にも出そうと思いました。●なぜかということも説明していただけて、納得しました。●ぜひ、ウチの教室の生徒にもお話しを聞いてもらいたいです!●普段の食事で反省する点が多々あり、とても勉強になりました。途中から子供にも聞かせたので、おやつに手を出す時など意識してくれるようになると嬉しいです。●魚の調理を敬遠していましたが、少しずつ頻度を上げようと思います。●お料理を楽しみながら、出来ることから始めたいです。まずはウインナー!!●食べ物が体を作るということは頭では分かっていましたが、セミナーを受講し改めて食の大切さ実感しました。●子どもだけでなく、家族全員に必要なことなので出来ることから少しずつ取り入れて行こうと思います。●食育について大変興味を持てました。有難うございました。●まずつは、ひとから始めようとのお言葉、有難いです。
●私自身の子どもは大きいですが朝食は必ず食べるように口うるさく言ってきました。最近はめかぶ、じゃこ、たまご、納豆、ねぎ、チーズなどを冷蔵庫に常備するだけの生活です。具だくさんの食べる味噌汁は、家族全員大好きです。 両親には咀嚼の話をしたいと思います。●今日の講座内容は、面談時にかなり参考になり活用できます。日々日頃感じてたことなので説得力があります。

 

 

 

 

今回の感じたことは、

「塾のあり方」「塾の先生方の意識」が

どんどん変わってきているということ。

 

 

 

今までの塾は、

・ 勉強習慣をつけるつけるところ

・ 勉強そのものを教えるところ

という位置づけでした。

 

 

 

しかし、

これからは少し違います。

 

「学力を伸ばす」ためには、

塾は勉強を教え

生徒は勉強を学ぶだけでは

事足りないことが

はっきりと分かってきたからです。

 

 

 

少し前にオリンピックが終わりましたが

アスリートたちは、「本番」で実力を

100%出し切るために、

 

・ メンタル

・ スキル

 

に加えて

 

・ コンディション

 

をいかに高く安定させるかに

細心の注意を払っていました。

 

本番力_三角形

 

 

コンディション

体調管理に必要なのは、

食事・運動・睡眠という3つの

原理原則です。

 

 

 

こうした話になると、

ある塾の先生は、

「それは、家庭でやること

 私達の領域ではない」

という方もおられます。

 

 

 

確かに、そのとおり。

 

 

 

では、受験生を持つ

お父さん、お母さんは

 

エビデンスに基づいた

健康習慣を体系的に

学んだことがあるか?

 

といえば、そうでは

ありません。

 

 

では、どうするのか?

 

 

私は、

「学習塾の出番」だと

考えています。

 

 

学習塾の先生方が

勉強に加えて、

健康の知識も身につける。

 

そして、

保護者面談や

生徒との会話の中に

 

頭が良くなる食習慣

頭が良くなる睡眠習慣

 

などを教えていく。

 

 

こうしたことをできる塾が

次世代の学習塾になると

確信しています。

 

 

なぜなら、

家庭で健康習慣を実践

してもらうことが

 

気力や学力を

押し上げることに

つながっていくから。

 

 

 

 

今回、主催してくださった

先生方は、

短期的にはテストを乗り切るため

長期的には子供の未来を見据えた

次世代の取り組みをされています。

 

 

こうした塾が一つでも

増えていくと日本は

もっともっと

よくなりますね。

 

 

私も、健康習慣の専門家として

定期的に勉強会の講師をして

微力ながらお手伝いしてまいります。

 

 

 

 

今までの日本の受験対策では

 

・ 気力(モチベーション、気合、根性)

・ 学力(偏差値、傾向と対策)

 

に割合を割いてきました。

 

しかし、これからは、気力と学力を100%発揮させるためにこそ

土台となる「健康力」が必要です。

 

 

秋冬の受験シーズンに向けて、お役に立てるように、

試験本番で100%の力が出せるよう、健康力を上げる

本を鋭意、準備中です。

 

受験本番まであと、5ヶ月。

 

試験では、積み上げてきたものが支えとなります。

 

コツコツと、子供の健康力を

高く安定させていきましょう。

 

 


受験ランキング

 

 

 

健康マネジメントスクール

水野雅浩

 

★ 参考になりましたら、ぽちっと応援お願い致します。

★ 励みになります!

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

フォローしてね!

 

 

健康マネジメントスクール代表。予防医学の専門家。ビジネスパーソン/受験生に向けて「パフォーマンスをあげる健康マネジメント」をテーマに講師・執筆。著書『グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣』はアマゾン総合1位。『睡眠力』は健康ランキング1位。中央大学法学部卒業後、介護事業の全国展開、香港でのレストラン事業、大手サプリメントメーカーでの商品開発の責任者を経験。「予防医学」「栄養学」「行動変容ヘルスコミュニケーション」を理論と実地で体系的に学ぶ。現在は、トヨタグループ、富士通、中外製薬、岩手銀行など大手企業を中心にビジネスパーソン向けに仕事のパフォーマンスをあげる健康マネジメントの講座を実施。行政では鳥取県、宮崎県、岩手県などで健康経営の導入講座。教育機関では台湾大学・進学塾で受験生・保護者向けに「受験に勝つ、本番力をあげる睡眠力」「頭がよくなる食事力」をテーマとした連続セミナーを行っている。講義では分かりやすくすぐに実践できる内容と満足度97.6%の高評価を得ている。

 

 

著書
講演実績
【企業】富士通株式会社、東レ株式会社、株式会社麻生グループ、株式会社中外製薬、アクサ生命保険株式会社、三菱商事株式会社、JR西日本グループ、株式会社大日本印刷、コカ・コーラボトリング株式会社、大塚製薬株式会社、ネスレ日本株式会社、北日本銀行、鳥取銀行、日本海新聞社、岩手日日新聞社、京都ホテルオークラ、とりねつ株式会社、ソルネット経営コンサルティング、税理士法人中央総合会計事務所、北斗工業エンジニアリング、一般社団法人日本パーソナルブランド協会、株式会社ホーマス・キリンヤ 【労働組合】全トヨタ労働組合連合会(119社)、豊田自動織機労働組合【行政】鳥取県、宮崎県、福岡県、岩手県など 【大学】台湾大学 【塾】公文など多数
保有資格

健康経営アドバイザー(認定番号3000092)東京商工会議所

日本成人予防協会一級健康管理指導員(認定番号H35366)

健康美容情報認定協議会 健康美容アドバイザー認定講師

日本ダイエット協会 ダイエットプロフェッショナルアドバイザー

JADP認定 生活習慣病予防アドバイザー/サプリメントアドバイザー

米国NLPコーチング研究所 NLPプロフェッショナルコーチ

 

 

お問い合わせ

健康マネジメントスクール   代表 水野雅浩

『健康マネジメントで成功は加速する』

 

 [書籍] https://amzn.to/3sPP6QE

 [H P]  http://www.healthylifepj.com/

 [FB]    https://www.facebook.com/healthylifemgmt

 [Blog ] https://ameblo.jp/picniclife

 [Mail]  healthylifepj@gmail.com

 [電話]  080-4295-0405