【健康マネジメント】 一体、誰の責任なのか? | ビジネスマンの「健康マネジメントスクール」主宰

ビジネスマンの「健康マネジメントスクール」主宰

世界のエリートが実践している21の健康マネジメント 水野雅浩


テーマ:

健康マネジメントスクール

水野雅浩です。

 

『最強のサプリメント戦略』が

おかげさまで医学・薬学の新着ランキングで1位

頂くことができました。本当にありがとうございます! 


https://amzn.to/2FXraCT

 

 

 

4月に入り、フレッシュな新人たちが

研修を受けながら頑張っていますね。

 

私も健康マネジメントの分野で

新卒向けに研修をさせて頂いています。

 

実は、先日、某大手企業の産業医の

先生とお話をする機会がありました。

 

先生曰く、

「4月に入社してきた新入社員たちの健康状態がひどい」。

 

朝ごはんを食べてくる者は、1/3程度で、

午前中はエネルギー不足で頭が回っていない状態。

ランチは菓子パン、カップラーメン、ファーストフード。

 

中には、糖質制限を勘違いして、

サラダだけを食べているものも。

 

筋肉はついていないし、

睡眠時間も6時間を切っている。

 

「新卒たちの健康診断をしたら、

 きっと40~50代の数値がでるだろう」と。

 

産業医の先生が苦笑いしながら、

おっしゃっていたのは

 

「大学で健康の重要性を学生たちに

誰も教えていない」というと、

大学の先生は「高校の先生が教えてない」

「中学の先生が教えていない」と責任転嫁し、

最終的には「親が悪い」と行きつくのだとか。

 

 

日本は豊かになりましたが、

基本的な健康マネジメント

(食事、睡眠、運動、ストレスケア)、

そこで補えないサプリメントの

基礎知識などの「ヘルスリテラシー」が

すっぽり抜け落ちたままになっています。

 

 

これからの人生100年時代の

健康マネジメントは、誰の責任でもありません。

自己責任です。

 

やりたいことを、ずっとやり続けられるよう、

健康マネジメントを始めていきましょう。

 

そのためには、

基本的なヘルスリテラシーが土台となります。


拙著がそのきっかけになれたら

これほどうれしいことはありません^^

 

https://amzn.to/2FXraCT

 

「全ての働く人に、健康を」

健康マネジメスクール
水野雅浩

 

 

■ 問い合わせ
  healthylifepj@gmail.com
  http://www.healthylifepj.com/

 


■ プロフィール

 

ビジネスマンの健康マネジメント・スクール代表。

健康経営アドバイザー。予防医学の専門家。

著書「グローバルで勝つ!30代の太らない疲れない7つの習慣」はアマゾン総合1位に。介護サービスに10年間携わり、人の「老い」と向き合う。若い頃からの生活習慣が人生の晩年に及ぼす影響の大きさを知る。その後の香港勤務時代ではグローバルで活躍するビジネスマン達が健康マネジメントを実践している姿を見て、日本のサラリーマンとの違いを痛感。日本人に最適化した疲れが取れてスリムになる独自の健康習慣メソッドを構築。週刊ダイヤモンド、プレジデント、医療専門誌安心安全で注目される。現在は企業向けに健康経営の導入支援と、食事・睡眠・運動・ストレスケアを中心とした健康マネジメントセミナーを企業、行政、大学を中心に行っている。 
 

 

 

■ 講演/研修/セミナーのテーマ

 

【経営者・人事部向け】

・ 健康経営「導入」「定着」セミナー

  ~ 導入への7つのステップ ~

 

【健康マネジメントの要諦】

 • そもそも、健康マネジメントとは何か?

 • 時代が変わった、あなたは変われているか?

 • 健康投資と回収のポイントはたった一つ

 • 健康マネジメントが成功する人、しない人は何が違うのか?

 • 健康マネジメントの要諦

    ‐ 食事

    ‐ 睡眠

    ‐ 運動

    - ストレスケア

 • 健康マネジメント「続く人」「続かない人」の違いは? 

 • 明日から何をすると仕事のパフォーマンスが高まるのか?

 

≪時間≫

  ・ 60分 : セミナー+実技  or

  ・ 90分 : セミナー+実技+ワーク

        (受講者が現状、ゴール、コミットメント)
 

水野雅浩 みずのまさひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ