【そもそも、なぜ健康経営なのか?】 | ビジネスマンの「健康マネジメントスクール」主宰

ビジネスマンの「健康マネジメントスクール」主宰

世界のエリートが実践している21の健康マネジメント 水野雅浩


テーマ:

健康マネジメスクール
水野雅浩です。

 

ホークスが2年連続日本一!

お祭り好きな福岡の街はさらに盛り上がりそうです^^

 

同じように盛り上がってきているのが

「健康経営」というキーワード。

 

今まで、健康は従業員の「自己責任」という風潮でしたが

今後は、企業の資産である従業員の健康に

企業が積極的に投資をしていく、という流れに

なりつつあります。

 

行政や企業から研修のお問い合わせが

多くなりつつあり、時代の変化を感じています。

 

ではこの健康経営。

 

そもそも、なぜ、いまの時代に注目を

浴びているのでしょうか?

 

 

それは、日本が抱える構造的な課題。

つまり、

人口減少=人口オーナスへの

対応が迫られているから。

 

 

今までの日本は、

人口増 × 生産性という流れで

GDPを上げてきました。

 

しかし、これからは、

仕事は増えるのに、人口減という

環境の中で戦っていくことが

求められています。

 

そんな中、従来のように、

従業員はやめたら採用すればよい、

という戦略は取れません。

 

 

企業の中で

ビジネスの知識と経験を豊富に持つ

中間管理職だどれだけ長く働ける職場づくりが

できるか。

 

これから伸びゆくポテンシャルを持った

若手がどれだけ将来を期待しながら

今の環境を見据えるか。

 

まだ見ぬ新卒・中途社員たちが

どれほど自社に期待を持ってくれるか。

 

 

従業員が長く元気に働ける環境づくり

その中でも、健康に投資をしていくのは

従業員の満足度を高め、さらには

企業の競争力を高めることに

繋がるのです。

 

 

健康を犠牲にしても働き

エコノミックアニマルと揶揄された日本だからこそ

健康に投資しながら成長曲線を描くことは

世界の注目を浴びそうです。

 

 

この大きな転換期に、

経営陣と、健康経営の推進役となる人事

そして従業員の懸け橋となる役割を

担っていきたいと思います。

 

 

「全ての働く人に、健康を」
健康マネジメスクール
水野雅浩

 

■ 講演/研修/セミナー

  お問い合わせ先

  healthylifepj@gmail.com

  http://www.healthylifepj.com/

 

 

■ 拙著

 

 

 

 

 

水野雅浩 みずのまさひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス