【「健康経営セミナー」in 鳥取】 | ビジネスマンの「健康マネジメントスクール」主宰

ビジネスマンの「健康マネジメントスクール」主宰

世界のエリートが実践している21の健康マネジメント 水野雅浩


テーマ:

健康マネジメントスクール
水野雅浩です。

 

先日、鳥取県主催の「健康経営セミナー」で

登壇し、パネルディスカッションをしてまいりました。

 

鳥取県は、日本で一番人口が少ない件ですが、

「健康経営」に名乗りを上げている会社さまが

すでに1700社という驚異的な意識の高さです。

 

一方で、「健康経営」を宣言したものの

 

・ 導入に二の足を踏んでしまっていたり、

・ 思った成果を得られなかったり

・ 息切れしてしまったり

 

と課題も多いようです。

 

 

 

そこで第二部のパネルディスカッションでは

 

東京大学 政策ビジョン研究センター 

データヘルス研究ユニット

特任教授 医学博士の古井先生から

「健康経営がなぜ、今 求められているのか」を

最前線のデータをもとにご紹介を

 

 

また、界最先端の技術を使いF-1、航空機、ロケットなどの

部品を作られている、「とりてつ」の馬田専務理事からは

現在の健康経営の取り組みの紹介を

 

 

私からは、健康経営導入への

「課題と対策」をご紹介させて頂きました。

 

 

一部二部を通して、タレントの山本さんが

全体の司会で良い空気を作ってくださいました。

 

 

 

 

健康経営は

大切、やったほうが良いと分かっているのですが、

初めてのことなのでやり方がわからないという

方も多いようです。

 

できたら各地域で、「健康経営推進担当者」が

四半期に一度集まり事例発表会などをすると

加速度的に定着していくのではないかと

ご提案させて頂きました。

 

 

 

 

鳥取県は、人口の少ない地域ですが

平井知事がおっしゃるように

「SMALL IS POWERFUL」

小さいことの機動力を活かして

 

・ 「健康経営」実行率日本一

・ 健康寿命日本一

 

を成し遂げて頂きたいと思います。

 

 


健康マネジメスクール
水野雅浩
http://www.healthylifepj.com/

 

■ 拙著

 

 

 

 

 

水野雅浩 みずのまさひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス