こんにちは♪

 

ピッコロ(piccoro)

ヒーリングペットケアマネージャーChika*です。

 

 

ペットケアからアニマルコミュニケーション
エネルギーワークを通して
本来の自分へ還り自分を楽しむお手伝いを
しています。
 

 

虹はじめましての方はこちら虹

 

 

今回は私が感じた事や気づきをシュアします。

 

 

今までも愛ペット達が病気になった経験が

あります。

 

 

その都度、治療に関しては獣医さんと話し

そこから選択していく。

 

 

獣医さんを信頼しお任せする部分

自分で出来る事を工夫しサポートする部分

がありました。

 

その時に出来る精一杯が

後悔する想いを軽減する事も知っています。

 

 

今回、りんかが慢性腎不全の診断を受け

長期治療が必須です。

この場合、飼い主側の心の動きを実体験し

想う事や感じる事がありました。

 

 

日中病院へ預けて点滴治療をする事が

りんかへ心的ストレスが加わる事。

飼い主側にも心的ストレスはかかります。

 

 

そして日々、変化する事に不安を感じる事も

あります。

 

治療方法も、最善の事を選択しよう!と

想い決めていても

日々、これでいいのか?と自問自答します。

 

 

そして、考えがまとまらない事もあるし

昨日と今日では考えが変わる事もあります。

 

 

治療に関しても

ここまでしよう!と決めていても

朝起きた時に、心が揺らぎます。

 

そして

この不安定さでいいんだ!

と想います。

 

 

何が一番いいか!なんて結局

「いい結果」って想っている現実が

現れた時に「正解」って自分が想えるだけ。

 

 

1つ感じた事は

こうなって欲しいという願望で選択しない事。

 

 

今の状態でどうしたら安心するか

りんかが気持ちよく過ごせるには何がいいかって

想いで選択する方がいいのかなって。

 

 

とてもとてもデリケートは部分になりますが

命の長さ

命の濃さ

どちらを選択する?って事でも

あるのかな。

 

 

そして自分が病気だったら

どう感じるかな?

って事を考え「生きる」事を再認識

するきっかけにもなりました。

 

 

りんかはご飯だけは、いつも通りに

食べてくれます。

どうして?と聞くと

 

「食べないと心配するでしょう。

食べれる姿を見せるとそれだけで

救われるのを知っているから」

 

「それに食べると喜んでくれるから」

 

ってさ(号泣)

 

 

小さな頃から、ご飯を全部食べると

褒めていたからだなぁって想う。

 

 

それから、病気を憎まない事。

昔は病気を憎みまくりました(笑)

 

 

病気=悪い事って意識が

余計に心を苦しめるし、

なにより、悪者!って意識を向ける事で

巨大化するからね。

 

 

頑張って働いてくれている腎臓が

悲鳴をあげてしまっただけ。

そしてそれは、大好きなりんかの一部でもある。

 

 

だから上手に付き合っていくって

意識の方が心が軽くなる。

 

 

 

どんなに、健康に気を付けてても

望んでるいる結果にならない事もある。

 

 

それは…ただ起こっただけ。

だと思います。

 

 

ついつい、今ある現実に感謝する心を

忘れてしまいます。

 

 

りんかがそばにいる事

これも愛の奇跡だと実感する。

 

 

触る事、匂いを嗅ぐ事、ぬくもり…

そして吠え声

 

三次元の世界でしか体験できない事

なんだ!って想うとさ

 

一瞬一瞬が宝だよね♪

 

 

 

血液検査の結果はまだ正常値ではありませんが

だいぶ数値も下がってきました!

 

 

 

☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ 

 

 

⇩ペットロスを知ってペットロスを予防しよう

無料配布しています

 

誰かに話を聞いてもらい!って方へ

ペットロス~虹の架け橋~セッションで

じっくりお話を聞いています。

ペットちゃんの気持ちをお伝えします。

 

 

 

 

 

ピッコロのホームページにも遊びに来てねダウンダウン

 

ピッコロへのご要望・お問合せはこちらからダウンダウン