こんにちは♪

 

ピッコロ(piccoro)

ヒーリングペットケアマネージャーChika*です。

 

ペットケアからアニマルコミュニケーション
エネルギーワークを通して
本来の自分へ還り自分を楽しむお手伝いを
しています。
 
 
 
春分の日を前に感情が揺さぶられる事が
たくさん起こっています。
 
 
ある時…感情は自分の物だと思っていたけど
これは神様からのメッセージの1つだったんだ!
と思った事がありました。
自分に戻り自分を生きる為の案内って♪
 
 
感情も感じ尽くして浄化していくことが
より楽に楽しく生きていくのに
大切だなって日々感じています♡
 
 
 
今日は愛犬ちゃんの健康管理について
私が体験している事をシェアします。
 
 
「食欲があれば大丈夫」ってホント??
 
 
愛犬ちゃんが吐いてしまったり
ちょっと便が緩くなった事って
あると思います。
 
 
そんな時、食欲があって元気があれば
それほど気にする事もありませんよって
聞いた事や読んだことあると思います。
 
 
私自身もそう学んだので飼い主さんにも
このようにお伝えする事はありました。
 
 
ですが…ちょっと待って!!って
お話です。
 
 
うちの子♡りんかちゃん
12歳と3ヶ月
 
現在、腎臓の数値が上がり点滴中です。
 
りんかが夜中に嘔吐した事から始まりました。
 
 
たまーに吐いちゃう事が今までもあったし
元気もあり食欲もあるから大丈夫かなって
想っていました。
 
 
若くないしシニアだからもう体重が
減り始めてるねって
12月に獣医師に言われました。
 
 
そこで少し太らせようと食事の量を増やした事で
一過性の嘔吐かなって思っていましたが。
 
 
3日連続だったので3日目に病院へ。
食欲があるから糖尿かな?
と疑ったりしながら
 
 
ですが、蓋をあけると…
 
 
腎臓の数値が振り切っていました。
 
 
「この数値は重症だと
この数値で食欲があるのは凄すぎると」
 
 
現在、点滴治療と活性炭を使っての
ケアをしています。
 
 
腎臓の症状はまず
多飲多尿で発見されたりしますが
りんかの場合は多飲多尿もありませんでした。
 
 
嘔吐するまでは至って健康な時と同じ。
 
嘔吐する前後から少し便の量が減った
水分量が減った
(この間2日位)
痩せてきた
 
この3点だけがいつもと違った事。
 
 
りんかの場合、血液にだけ異常が出て
尿検査では異常なしでした。
 
 
点滴を開始して4日目です。
(1日はお休みだったので3回)
状態としては、ふらつきが出たり
すこし怠そうな感じがあります。
 
 
食欲だけは相変わらず健康体のまま。
血液検査を入れながらどこまで
点滴治療を続けるか決めますが
 
 
りんかの場合は
レアケースなんだと思います。
 
 
食欲があれば大丈夫!!って過信し過ぎず
気になる事やちょっとでもいつもと違う場合は
獣医師に相談する事をオススメします。
 
 
 
ここからは人間側の心の事
 
 
さて、ここで今までの私なら
「なんで?どうして?
なにがいけなかったの?
食事にも気を付けてたし、身体に悪い物は
与えていなかったのに!!!」
 
と原因探しを始めるのです。
 
 
そして自分を責め始めます。
そしてこの悲劇に浸り悲しみ嘆くのです。
わんわん泣いて。
 
 
原因を探しても意味がないと
今は想います。
 
 
なぜなら…
 
「現実は自分が創造しているから」
 
りんかの場合も私が創りだした現実なんだと
まずは認めました。
 
そこから今出来る事を考え実行する。
 
 
ここに「良くなって欲しい!
もとに戻って欲しい!」というコントロールの
想いが生まれました。
この状態で何かをしても
それは望まない現実を引き寄せるだけだと
感じたので、この想いも認め浄化しました。
 
 
すると…出来る事が浮かんできます。
 
 
私自身が行っている事
 
*ヒーリングする
*元気玉を創って身体へ送る
*大丈夫だと信頼
*結果に執着しない
*最善の事が起きていると信頼
*自分自身の波動を軽くする
*夜中でもりんかが起きたら一緒に起きる
*食事に水分を含め流す作用を助ける
*マッサージ
*元気のツボを刺激
*ハーブやサプリをプラスする
*食事を見直す
 
 
今出来る最善の事を!!
 
今ここにいる事にもなりますね。
 
 
 
食欲があっても大丈夫!は
ちょっと過信だよって経験が
お役にたったらと思い記事にしました。
 
 
 

☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ 

 

 

⇩ペットロスを知ってペットロスを予防しよう

無料配布しています

 

誰かに話を聞いてもらい!って方へ

ペットロス~虹の架け橋~セッションで

じっくりお話を聞いています。

ペットちゃんの気持ちをお伝えします。

 

 

 

 

 

ピッコロのホームページにも遊びに来てねダウンダウン

 

ピッコロへのご要望・お問合せはこちらからダウンダウン