皆さんは、「 奇跡 」って信じますか?

ピトが我が家の家族になり一年が経ちます。
生後3カ月目に下痢が続き、エコー検査で片方の腎臓に原因不明の嚢胞が見つかりました。

腎臓って……まさか……んなわけないか、と
血液検査をしてもらい、結果、先天性腎不全。

     _| ̄|○   まだ3カ月なのに……

実は、先代犬ピッチも、腎不全で亡くなってます。  血液検査の数値を説明される前に、見た瞬間、腎臓に異常があるのがすぐ分かった。

見た目は、パピーらしく、元気いっぱいなのに。

結果がわかってから、内服薬はまだ飲めないため、一週間に1回、皮下補液治療。2カ月間この治療を続けてきた。とにかく、BUN.クレアニチン・リン・カルシウムの数値が高く、これ以上数値が高くならないように、現状維持を保つ形の治療をしようとなりました。獣医師云く、数値は、多少さがるが、腎臓の機能は、回復しないと。
ピトの腎臓は、6割しか機能してません。

現在、ピトの症状というと・・・
クレアニチン・リン・カルシウム全て標準値。BUNもほぼ問題なし。皮下補液は、半年前からやってません。


奇跡
こんな事ってあるんです!(◎_◎;)


なぜ、このような奇跡がおきたのか⁉️
①乃杏ちゃんとの出会い

②ロックの存在→負けず嫌いなピトにとって、
ロックはライバル。ご飯も、オヤツもロックに取られまいと必死に食べる。結果、体力がつく。

③ロックとコギプロをしないといけないため、病気のことを忘れてる

④セカンドオピニオンで病院をかえた→治療法が全く違う

⑤ピトを病犬扱いしない

⑥ピッチの時の経験をいかした食事,オヤツ

ピトにとって、我が家にきたのは縁……奇跡と言いたい。ピッチの腎不全を経験してるからこそ、ピトにしてあげられる事がある。だから、ピトさん、安心して毎日を過ごしてね☆

あっ、ロックは、、血液検査、尿検査、もろもろ検査した結果、オールクリア(^∇^)でした。

{B019B96E-85D6-41C2-B5F7-18E109C9C628:01}