人生をスムーズに豊かに生きていくには | 女神と水晶の目覚め

女神と水晶の目覚め

新しい時代に向けて、女神と水晶が目覚めます






新しい年が始まり
2020年というのは私にとって
大きな節目の年になると感じていて、
これからのことについて
占いの鑑定を受けました。



古代、然るべき学者たちが叡知の粋を集めて
確立してきた古い占いは

どこへ向かって帆を進めたら最良の道を
進んでいけるのか知りたい者にとっては
とても頼りになるありがたいものです。



自分の人生は自分で切り開いていく
占いなんて迷信。そんなものに自分の人生を
任せたくない。


という考えもあるでしょう。
そう思える人は、迷いなく自分を貫いていける
信念の強い人ですね。

たましいの羅針盤(自分自身)を信頼し切って
いるということですから、素晴らしいと
思います。



でも、自分がどっちへ行けばいいのか
どうすればもっといい人生を歩めるのか

古来からの智慧がそれを教えてくれるので
あれば、知りたいと思うのは当然の気持ち
かもしれません。



また、現代にまで残ってきた古い占いほど
多くの占い師たちの叡智が霊界にストック
されているので、

占い師は、その叡智界からの情報も直観として
受け取りやすいですし、実際、チャネリング
ができれば、叡智界から雨のように降り注いで
くる情報を受け取る、ということも可能です。

(たぶん感度の良い占い師さんは無意識に
 そうしていると思います)


だから、新しい占いより古い占いのほうが
当然精度は高いですし、指針となる方向を
ぴったりと指し示してもくれます。



また、それらの占いから見ることのできる
いのちの盤に
自分の生き方が沿っていれば沿っているほど

何をしても順調に進みますし
たとえ迷ったとしても、
切り抜ける道が現れるのがはやいです。



仕事にしても、人には必ず得意分野があります。

過去世から積み上げてきた知識と経験を活かす
仕事ができれば、

その仕事において赤ちゃんの自分と
その仕事において大学生の自分ほどの違い
があるわけですから

適職を選べていれば、人生をスムーズに豊かに
生きていけることにもなりますね。


そういうことも、古い占いからはわかります。

また、不得意をどう補っていけばいいのかも
わかります。



占いから過去世を見ることもできます。

なぜ自分はいつもこういうパターンに
入ってしまうのか、など、過去世や
持って生まれた星と星々の関係から見ると

どうすれば同じ過ちをおかさずにすむか
という手がかりも知ることができて
新しい航路を進むことができます。



生きる時間は限られているので
遠回りをしている時間を
古来からの智慧に教えてもらいながら

真っ直ぐにたましいの目標へ進んで行けたら
もっと多くの有意義な経験もできます。


…ということで、

近々、昨年より学んできた占いを
ツインハートのメニューに加える予定ですキラキラ

(なんだ今日のブログは宣伝か!(笑))


そう、宣伝です。


私の占いは当たります。
これまで私のタロットを受けてくださった 
たくさんの方にもそう言われました。


新しいことを始めていくことに
今ワクワクしています。流れ星


正式にメニューに加えましたら
またお知らせさせていただきますね。ベル



  *       *       *       *

天然石ショップツインハート
ショップ&お問い合わせは
>こちらから


*天然石
*エネルギーワーク
*トートタロット
*オーダーブレスレット