手から受け取る情報 | 女神と水晶の目覚め

女神と水晶の目覚め

新しい時代に向けて、女神と水晶が目覚めます

本が好きで
毎月数冊ずつ本が増えていきます。

去年の夏、かなりの本を処分しました。

どうしても捨てられない本だけを残して
たぶん、500冊くらい処分したと思います。
  

記憶にある限りでは
人生3度目の本の大処分でした。

置いておきたい本は
まだまだたくさんありましたが
えいっと捨てて

あとは、捨てたことを後悔しないと
心に決めました。


少し前に
初めて電子書籍を購入しました。

私は紙の本が好きなので
電子書籍はサンプルをダウンロードして
読んで内容の波動がよければ買う
という使い方をしていました。


購入した電子本を飲んだ時に
やっぱり紙の本がいいなあと思いました。


電子書籍は、私の場合
内容が記憶として定着しづらかったです。

そのページだけしか目に入ってこない
というのも、(私には)読みにくいです。


紙の本は、目で追っているところを
読んでいるようでいて

実は一緒に
開いたページの文字のエネルギーも
読み取っていたんだという事と

本全体のエネルギー(=波動情報)も
受け取りながら読み進めていたんだ
ということを再認識しました。


一冊の本には、
"「本」に伝えたいことのエネルギーが 
ちゃんと宿っている" んですね。


 "かたち" になることで、本にも
エネルギーが宿るのでしょうか。

その "かたち" を手にすることで
手からも、情報を受け取るのかも
しれません。


手には
この世を超えた情報を受け取ることのできる
不思議な能力が宿っているということを
ご存知ですか?
 

手かざしなどもそうですね。
仏様方の様々な印相にも意味があります。
お祈りするときは、手を合わせますね。

深呼吸する時は手のひらを開いて
呼吸とともに手からも気を取り入れます。

大切なものを慈しむときには
透明なクンツァイト色の
それは美しいオーラが手からでているのが
私には見えます。


日常私たちは、無意識のうちに自らの手を
霊的に使っているものなのです。

手は、ただの体のパーツではなくて
向こうの世界と繋がることのできる
とても重要な部分なんですね。


私は祝詞やお経を唱える時
手を胸の前で合わせるのではなく
私なりに行き着いた手のかたちで
唱えます。

そのかたちは
時と場合で少しずつ違います。

その手のかたちで
声のエネルギーも全くかわってくるんですよ。
いろいろやってみてください😊


右脳を開くあるアカデミーでは
本を波動で読む訓練をすると聞いています。

本から波動で情報を得るので
活字を読む必要がないんですって。

正しく訓練すれば
本をパラパラと高速でめくるだけで
その本に書かれていることを読み取る
ことができるそうです。


信じられないかもしれませんが本当です。
超次元的な話なんですね。

右脳が開いていると
「正しく」霊感を使うことができます。


電子書籍はどうなのでしょう。
波動読みはできるのでしょうか。
知りたいところです。


少なくとも今の私には
本という物体がないと

全体の情報をエネルギーで受け取るのは
難しいです。


…というようなことを感じた
電子書籍考でした。


紙の感触を感じながら
一枚一枚ページを開いていくことは
癒し効果もあるように思います。本

画像は拾い物です☕️ラブラブ


    *     *     *     *

天然石ショップ ツインハート

天然石
オーダーブレスレット
エネルギーワーク
トートタロット

お問い合わせは
ショップ内お問い合わせフォームから
お願いいたします。