絶対に外せない魂のテーマ | 女神と水晶の目覚め

女神と水晶の目覚め

新しい時代に向けて、女神と水晶が目覚めます

とてもクリアーな1日でした。

ここのところ連日、空がとてもきれいです。

10月は雨が多かったので 
11月は穏やかな晴れの日が多いと嬉しいです晴れ

日本もこれ以上災害が起こらず
穏やかであればいいのですが…


写真は、今朝の空です。




突然ですが
皆さんは、ご自分は運がいいと思いますか?


運が悪いよりいい方が絶対にいいですよね✨

運の良さは必ず引き寄せることができます。


私事ですが、私はあまり両親に愛されなくて
(両親なりの愛はわかりましたが)

子供の頃からとても自己肯定感の低い子
でした。

あなたは悪い子
あなたはおかしな子って言われて育って

自分は悪い子だから誰にも愛されないし
悪い子だからいい事も絶対ないと
そんなふうに思っていました。


どうせ私なんか何をやってもダメって
ずっとそう思っていて
何か事にあたるごとに途中で挫折したり

自分から投げ出しておいて後で後悔して
そんな自分がイヤになってのループ。


けれどもそんな私にも
「絶対に外せない魂のテーマ」
というのがあったようで


そのテーマを達成するために
がむしゃらにやり続けた事がありました。


何年も、何年も。
それは、見返りも何もいらないことで
自分が納得すればそれだけでもう
魂が大満足だから
それでよかったんです。


そうしていたら、
自分に自信がついてきました。

そして、自分自身に
「いけないと封印していたもの」が
封印しなくていいんだとわかりました。


それは、譲ることのできない
頑ななこだわりだったりとか
自分のなかの絶対美意識とか
勝ち気さだとか
我がままさだとか。


自分のなかのそういうものを
愛して認めるようになりました。


その反対に
絶対的な天の愛にも恋い焦がれて

我の強さの反対にあるものを手に入れたいと
神さまに繋がりたいと
心の奥から願い

日々、自分のなかにある絶対的な愛に
これ以上ない純粋な気持ちで繋がり続けて
きました。


ある時
自分をこの世に立たせるために必要な
「私」という愛すべきパーソナリティと

天の世界で立つための
「焦がれてやまない愛の世界の私」が
両天秤で釣り合ったとき


何の障害もなく
たくさんの運が私に流れてくるように
なりました。


運とか引き寄せというと
とてもこの世的なもののように思いますが
そうではないです。

「ほんとうの運」が開くということは
その人が
神さまに導かれた「真実の道」に出合うこと
なんですね。


真実の道に出合えたら
その人が人生に必要なものは
惜しみなく与えられるんです。


まずは、自分を否定しないこと。
愛して認めてあげること。

スピリチュアルをやっている人は
とかく「清らかでいなくては」病に罹って
いるように思えてなりません。


醜い心があってもいいですよ。
イヤな自分がいてもいいですよ。

それを全部認めて
「私が私であるために、すべてありがとう!」

って言って、そんな自分をこの世に存在させて
認めてくださっている神さまに感謝して


すべてに感謝して
自分の天秤を真っ直ぐにしてあげましょう✨


誰もが幸せになっていいはず。

幸せって、
平らな心から生まれるものだと思うのです。


すべてにありがとうって
そう言えたらいいですねラブラブ